大阪の思い出:KUSHITANI名東店

0

    本日わざわざ大阪から「YouTube見て来ました!」というお客さんがご来店くださいました。

     

    わざわざ!大阪から!!YouTubeって凄いなぁ・・・・と思いましたが、考えてみれば僕もYouTubeで見たジム行きたさに大阪まで行ったところだったんだww

     

    そんなこんなで大阪に触れることが多かった今週ですが、こんな機会に僕の大阪在住時の色々なことを思い出しました。

     

    僕は高校卒業して一浪した19歳までは千葉の船橋に住んでおりました。

    戸籍上の生まれは大阪なんですけど、それも父親が転勤族で「たまたま僕が生まれた時に大阪に赴任していた」だけで、僕が2歳の時にはもう千葉に移り住んでいます。

     

    ですので、僕は大阪に住んでいた記憶というのは当然のことながら全くありません。

     

    そんな生粋の関東育ちの僕が、19歳で初めて大阪に出て行った時はそれなりの衝撃がありました。

     

    まず、大阪に引っ越した初日は、高校時代の同級生で同じ大学に通っている友人(彼は現役合格なのでもうすぐ2年生になるところでした)の家に泊めてもらうことになっていました。

     

    新大阪駅で降り立った僕が、友人に連絡をすべく公衆電話を探していると、早速「第一大阪人」が僕に接近します。

     

    11895016_896952093731275_6848329228260683100_o.jpg

     

     

    ↑この人が僕が大阪で最初に会話した人ですwww

     

    キタやミナミの繁華街じゃなくて、新大阪の駅前ですよw

     

    ビックリしつつも彼の攻撃をかわし、迎えに来てくれた友人と共に彼の家に向かいました。

    友人の家は新大阪駅から徒歩圏内にあったのですが、そんな短い距離で僕は次いで衝撃的な光景を目にします・・・・

     

    11895016_896952093731275_6848329228260683100_oa.jpg

     

     

    ご記憶の方も多いかもしれませんが、当時西日本では「山口組vs一和会」の抗争真っ盛りの頃で、スポーツ新聞などには「本日の双方の死傷者」みたいなコーナーが出来てた程なんですけど、ちょうど友人宅の道すがらにどっちかの組事務所があったのです。

     

    機動隊員が物々しく警備しているその入口玄関のガラスには、本当に映画で見るような弾痕が数発分開いてるじゃありませんか・・・

     

    「これは・・・なんかのっぴきならない土地に来たんじゃないのか?」みたいな不安感が19歳の僕を襲います。

     

    なんたって、まだ新大阪駅を降りたって10分も経ってないのですw

     

    しかしその後、その最初の大阪のイメージはそれほど覆ることはありませんでしたww

     

    それから程なく、友人と梅田駅で待ち合わせをしていた時のことです。

     

    また知らないオジサンが僕に接近してきてwこう言いました。

     

    IMG_20200704_0005.jpg

     

     

    僕は20代の頃は喫煙者でしたが、当時はまだ吸ってなかったため差し上げようもありません。

     

    っていうか、全く知らない人にタバコの無心をするオジサンなんて東京じゃ見たことありませんww

     

    少々面喰いつつも、「あ・・僕吸わないんで持ってないんです・・すいません」と答えるとオジサンこう言いましたよw

     

    IMG_20200704_0006.jpg

     

    本当に舌打ちして「なんや・・吸わへんのんかいな・・」と吐き捨てたのですwww

     

    人にタバコをねだっておいて、相手が持っていないと、このオジサンの中ではもう「その相手が悪い」ことになるみたいですw

     

    これにも少々ビックリして、その後会った友人(生粋の関西人)にその話をすると、その友人がこう言いました。

     

    「お前はホント関西人のこと分かってへんなぁ・・・それな・・一回『何でオッサンにタバコやらなあかんねん!』とキレてみ・・そうするとオッサンこう言いよるから」

     

    IMG_20200704_0007.jpg

     

    友人曰くどうやらこれで一連の流れが完結するらしいのですww

     

    そうか・・・大阪で生きていくということは、この流れと呼吸を身に付けなくてはならないということかw

    (これを読んでる関西人の皆さん怒らないでねw)

     

    それでも僕は大阪という土地が大好きでした。

    その証拠に、大学を出ても「実家に帰ろう」という発想は全く生まれませんでした。

     

    その後クシタニ大阪本社に入社し、地方をあちこち転勤して回りましたが、それがなければ一生大阪に住んでもいいと思ってました。

     

    関西人との付き合いは時々どうしようもなく鬱陶しいこともありましたがw、今でもたまに大阪の街をブラつくと、何か緊張感がいつも以上に無くなるんですよね。

     

    変な人がいてもそんなに気にならないのが大阪のいいところです。

     

    コンビニのレジ待ちのオジサンが、カゴに入れた未精算のビールを我慢しきれずにグビグビ飲みだしても(普通にそんなオジサンいます)、大阪ならばそんなにビックリしません。

     

    結局僕は入社間もなく高松に転勤になりましたので、大阪に住んでいたのは大学時代の4年間きりです。

     

    それでも僕には忘れられない街の上位で、学生時代への懐古が多分にあるにしても、懐かしくてたまらない街でもあります。

     

    大阪での面白い体験は他にも色々ありましたけど、あんまり書くと怒られそうなのでこの辺にて。

     

    今度は仕事のこと書きますねw

     

     


    突発的大阪訪問:KUSHITANI名東店

    0

      先日の水曜日のお休みの日。

       

      午前中は歯のクリーニングの予約を入れておりまして、午後からは時間が空いています。

       

      うーん。何しようかな??

      映画も「これ!」っていうものやってないし・・・と、しばし悩んだ末、衝動的に新幹線に乗り込んで西へと向かいました!

       

      実は日ごろ、登山・クライミング系の「こうたろチャンネル」さんというYouTubeチャンネルをよく見ておりまして(実に面白いです!)、そこで紹介されていたクライミングジムに一度行ってみたく、この中途半端に時間が出来たこの機会に行ってみたのです。

       

      大阪も久しぶりに行ってみたかったですしね。

       

       

      実はこのジム、本日公開の映画「のぼる小寺さん」のモデルにもなってるジムなんですよね。

       

       

      なんでも原作者さんがこのジムの常連さんらしいです。

       

      このジムの名前はマッシュルーミング

       

      このジムとジムのオーナーさんでもある「あずぱんさん」は、このこうたろチャンネルさんによく登場されており、そのお人柄にも魅力を感じておりましたので、どうせ大阪まで行くならあずぱんさんがいらっしゃる時がいいなぁ・・・とメールして確かめてみますと、ちょうど僕が行けそうな時にいらっしゃるとのこと。

       

      ジムの場所は地下鉄天神橋六丁目駅下車4分の、日本一長い商店街「天神橋筋商店街」にほど近いところにあります。

       

      3時過ぎくらいにジムに着き、「まずはこれからやってくださいね〜」と言われたウィークリー課題に取り組み、非常に苦戦しているうちに、YouTubeちゃんねる主宰のこうたろさんご本人もやって来られて、色々とお話を聞かせて頂きつつクライミングを楽しみました!

       

      そんなこんなで気が付いたらもう7時過ぎ!

       

      そろそろ帰らねば・・・というところで記念写真を撮らせて頂きました!

       

      DSC00079.jpg

       

      常連さんで賑わう、とてもアットホームなジムでした!

       

      課題もちょっとトリッキーで面白かったです!

       

      何よりも突然の訪問にも関わらず、とても親切にしていただいたあずぱんさん、こうたろさん、フジキックスさんに感謝!感謝!!です!

       

      クライミングは本当にショボショボで、「4級くらいッスかね?」とか自己申告してたのに5級も苦戦するという体たらくww

       

      しかしとても楽しい時間で、4時間あっという間でした!

       

      そろそろ喉もカラカラで、お腹も空いてきましたので、こうたろさんとあずぱんさんに近所のオススメのお店を聞いたところ「う〜ん・・・メチャクチャ美味しいってわけでもないけど、コスパがよくて大阪っぽいかも?」と教えて頂いた中華屋さんで、餃子とエビチリをつまみに生ビールをグビグビと飲み干します。

       

      DSC00080.jpg

       

      確かに定食の値段がほとんど700円前後で安い!

       

      ここを出て天神橋筋商店街をブラブラ。

       

      ここを歩くのは実に35年振りくらいです!

       

      DSC00083.jpg

       

      大学に入りたての頃、中島らも氏(なにげに大学の先輩)が、ぷれいがいどじゃーなる(通称「ぷがじゃ」)という情報誌のコラムに、「大阪人でも全貌を知る人は少ない迷宮」という記事でこの商店街を紹介しているのを読んで行きたくなり、大学の先輩と一緒に遊びに来て以来です。

       

      そう言えば初めて谷町線に乗る時に、「梅田駅から東梅田駅に行くには何線に乗ったらいいんですか?」と先輩に聞いて笑われたのも懐かしい思い出です。

       

      もちろん当時からはかなり様変わりしてるんでしょうけど、何となく雰囲気は当時のまま残っている気がします。

       

      DSC00082.jpg

       

      商店街を走り抜ける自転車の若者に向かって「自転車はあきません!!自転車はあかんでー!」と延々怒鳴ってるオジサンのことも通行人がまるでスルーしてるところも大阪っぽいww

       

      学生時代どちらかというと南に位置する藤井寺に住んでいた僕には、この辺りはほとんど土地勘がないんですけど、それでも何となく懐かしい匂いがします。

       

      DSC00084.jpg

       

      ほろ酔いで商店街をブラブラしていたら、どこからか香ばしいカレーの匂いが流れてきて、たまらず店内へ。

       

      DSC00086.jpg

       

      DSC00085.jpg

       

      むーー!これは美味い!!

       

      中華食べた後にカレーってどうなんだ?と思わなくもありませんがw、ほろ酔いの時って僕はラーメンよりカレーなんですよね〜

       

      ああやっぱり大阪は楽しいなぁ・・・

       

      商店街ももうちょっとブラブラしてたいし、ここから谷町線に乗って谷六駅で降りたらちょっと懐かしい街にも行けるんですけど、残念ながら時間切れ・・・

       

      考えてみれば大阪に来るのも3年振りくらいです(以前来た時のことはこの記事にもチョコっと書きましたが)。

       

      こういう昔住んでいた場所というのは、じっくり計画を立てて来るよりも、時間が空いた時にフラッと来て「まだちょっと物足りないな」くらいで帰るのがちょうどいいのかもしれません。

       

      相変らず仕事とも商品とも関係ない記事でスンマセンw

       

      この時期新製品の入荷もありませんし、最近は商品紹介はYouTubeでやっちゃってますしねぇ・・・

      こっちのブログはますますこんな記事が多くなるかもしれませんが、何卒お付き合いの程。

       

      あ・・・「のぼる小寺さん」の原作はお店にも置いてますのでよろしければこちらも読んでってください。

       


      単車俱楽部:KUSHITANI名東店

      0

        6月の終りに発売になったバイク雑誌、「単車俱楽部」さんに、このブログにもよくご登場いただいているかなえさんが登場されました!

         

         

        なんと表紙です!!

         

        最近ご自身が運営されているYouTubeチャンネル「かなえADV」ももうすぐフォロアーが1万人に届きそうで、何だかどんどん高いところへ行ってしまうわぁ・・・・

         

        最近はバイク系情報発信やアパレルブランド運営など活動が多岐に渡っているかなえさんですが、そもそもの「どんな人なの?」ってことはどの動画をご覧ください。

         

         

        そしてこの雑誌の取材は、実は当店でも行われたのでした!

         

         

        店内でも撮影は行われまして、僕もちょこっと写ってます!

         

         

        え?どこって?

         

         

        ここですよここ!!

         

        カメラマンの方に「接客してる体で」と指示されたんですけど、仕上がってみれば完全なカメラ目線w

         

         

         

        よろしかったら本屋さんでパラパラとめくった後にレジまでお持ちください。

         

        ぼ・・・僕はもう業界32年のベテランですのでたかがバイク雑誌に載ったくらいで、2冊買って一冊保存用にしたりとか、SNSでこれ見よがしにアップしたりとか、LINEで知り合いに自慢したりとかそんなこと断じていたしません!!いやしませんてば!!

         

         

        しかしかなえさんの動画はかなえさんへの激励に満ちたコメントばかりなのに、僕のところの動画はメチャクチャ編集に手間かけたのにコメントがマイクのことばかりで草w

         

         


        サヨナラ?オリンパス:KUSHITANI名東店

        0

          先日、カメラファンにとっては衝撃的なニュースが飛び込んできました。

           

          オリンパスがカメラなどの映像事業部を投資ファンドに売却するとか・・・・

           

          確かにデジカメ市場の縮小やコロナの影響などでカメラ業界が苦境なことは理解しておりましたが、オリンパスはPENやOM-Dなどの伝統ある名称を継承しつつ、きちんとオリンパスらしい丁寧なカメラ作りをして一定のファン層を獲得しているイメージがありましたので、このニュースにはかなり驚きましたし、「そこまで苦しかったのか・・・」と認識をあらたにもいたしました。

           

          オリンパスという名称は一定期間残るようですし、PENやOM、またはZUIKOといったブランドは継承していくとのこと。

           

          しかしこういうのは名称だけ残ればいいというものではありません。

           

          去年だったか一昨年だったか、ヤシカのブランドを買い取った外国の企業が、もうどうしようもないトイカメラを発売してカメラファンを落胆させた悪夢が蘇ります。

           

          特にオリンパスファンではない僕でも、部屋の中ですぐに取り出せる場所にあるカメラの中にオリンパスのカメラは3台ありました(あと35SPがあったはずです)。

           

          IMG_20200626_093342.jpg

           

          キャノン、ニコンの二大巨頭に対して、同じ土俵にそのまま上がるのではなく、違う視点で真っ向勝負し、ファンを獲得してきたオリンパスのカメラには独自の設計思想がありました。

           

          ここに写る3台には、そんな設計者や技術者の執念や情熱がもうギュンギュンに凝縮しています。

           

          まだまだ高かったフィルムを節約するためにフォーマットを半分にしたハーフカメラPENシリーズ。

           

          重く、大きく、シャッターのうるさい一眼レフのネガな部分を徹底的に削ぎ落とし、圧倒的な軽量コンパクトさを追求したOMシリーズ。

           

          一見カメラには見えないようなプラスチッキーな筐体に、f2.8レンズに絞り優先AE、距離計をも連動させたマニアック仕様のXA。

           

          どのカメラも妥協なく作り込まれ、尚且つ二大メーカーよりも安価であったため、より多くの人にカメラを手にする機会を提供してきました。

           

          この3台、恐らく設計は全て米谷さんによるものと思われますが、これほどまでユーザーにその設計思想を熱く語りかけてくる工業製品があるでしょうか?

           

          この3台のうち、PENとXAはよく使いました。

           

          PENはハーフですので必然的に縦構図が多くなりました。

           

          11570039_filtered.jpg

           

          11560020_filtered.jpg

           

           

          11570086_filtered.jpg

           

          52750037.jpg

           

          フィルムの性能が昔よりいいため、ハーフによる画質劣化はそれほど感じませんでした。

           

          11570031_filtered.jpg

           

          残念ながら現在シャッターが故障中で、そのうち修理に出そうとは思っているのですが、カメラは他にもたくさんあるので中々腰が上がりません。

           

          以下XAで撮った写真ですが、同じくXAもシャッターが故障中です。

          このカメラはシャッターが軽いのが売りなのですが、それほど耐久性は無いようでここが泣き所です・・・

           

          36360023_filtered.jpg

           

          36380017_filtered.jpg

           

          IMG_0002.jpg

           

          このカメラは、画質としては後継機種のXA2の方が評判がいいんだとか・・・・

           

          初期型は明るいレンズ(f2.8)をこの小さいボディに載せるために少々設計に無理があり、画質は多少犠牲になっているなんてことを聞きましたが、確かにハッとするほどシャープな写真が撮れるかというとそんなこともなかった気がします。

           

          しかし僕はやっぱりXAは初期型がいいです。

           

          ナゼならばやっぱりこのカメラには設計者の思想が宿っているように感じるからです。

          僕は工業製品に限らず、そういう物が好きなのです。

           

          OM-1は割と最近常連さんが譲ってくれました。

          几帳面な方がきちんと保管していたようで状態はほとんど新品状態というコンディションです。

           

          これを頂いた時に、ちょうどバイトちゃんが大学の授業でフィルムカメラを使うとのことで、一緒に瀬戸の街の撮り歩きをしました。

           

          000484360010.jpg

           

          000484360025.jpg

           

          これはなかなかに楽しい思い出です。

           

          000484360023.jpg

           

          そしてちょっと前のブログにも書きましたよう、このOM-1、なにげに最近持ち出すことが多かったのです。

           

          まるで今回のニュースを予見してたかのよう・・・とか書けばカッコイイんでしょうけど、これは本当にたまたまです(笑)

           

          29670007.jpg

           

          旅のお供だけでなく、ストリートスナップにも持ち歩いています。

           

          29670019.jpg

           

          29670031.jpg

           

          29670028.jpg

           

          29670034.jpg

           

           

          使ってみればこれがまた実にオリンパスらしいカメラです。

           

          軽くて、小さくて、使いやすいんだけど全く妥協が無い。

           

          OMシリーズ生みの親の米谷さんは、営業サイドから「他社と同じものでいいから早く作れ」という要望を頑としてはねつけたそうです。

           

          人がやってることを真似するのでは意味が無い。

          従来の物の弱点を克服し、そして従来の物よりも手に入りやすい価格で作る。

           

          ネットでインタビュー記事などを読みますと、もうそれは想像を絶する苦労の連続だったようです。

           

          恐らくどんな会社でもパワーバランスみたいなものはあって、「とにかく売れればいい」という営業サイドの意見が強ければ設計開発部門が新しいことにじっくり取り組んだり斬新なアイデアを具現化することは難しくなります。

           

          逆に設計開発部門先行ですと、どうしてもマーケティングやコスト面がおろそかになってしまうでしょう。

           

          でも僕は、圧倒的に後者の会社の生み出す製品が好きです。

           

          オリンパスという会社の内実は僕には知りようがありませんが、これまで出てきたカメラを見ると、設計者や開発者のポリシーや情熱を大事にする会社に思えてなりません。

           

          デジカメに移行してからも、マイクロフォーサーズに拘り、安易にフルサイズ化競争に乗らなかった辺りが実にオリンパスらしい。

           

          お店でもお客さんに「写真に関しては全く素人なんだけど、スマホじゃ撮れないような写真が撮りたい」「でもあんまりお金もかけられないし、バイクで持ち歩くので小さくて軽いに越したことはない」という相談を頂くと、まずはオリンパスのミラーレスを勧めてきました。

           

          そうすると男性は概ねOMで女性はPENを選びました。

          そして標準ズームの次に50mmの単焦点レンズを勧めると、誰もがその写りに驚嘆していました。

           

          「まるで自分の腕が上がったみたい!」と口をそろえて皆喜んでいました。

           

          多分オリンパスはこうやって、戦後のカメラ人口を増やし、裾野を広げてきたのでしょう。

          それほどカメラに興味や時間やお金をかけられない層に写真を撮る喜びを与え続けてきたのでしょう。

           

          それは有体な言葉で言えば「愛」なのです。

          カメラに対する「愛」。それを手にするであろうユーザーへの「愛」。そして写真を撮るという行為への「愛」。

           

          さしてオリンパスファンでもない僕でも、オリンパスのカメラを手にするとその愛をひしひしと感じます。

          その独創的で先進的なメカニズムの全て愛あればこそなのです。

           

          今回のオリンパスの決断は恐らく首脳陣にとっては苦渋の決断だったでしょう。

           

          と言うか苦渋の決断であってほしいです。

           

          オリンパス全体の売上のうち、カメラ部門は10%以下らしいです。

          それでもオリンパスというメーカーは、PENやOMやZUIKO無くしては語れないと思います。

           

          今回売却先が投資ファンドとのことですので、恐らくそこからまたどこかへ売却されるんだと思います。

           

          冒頭にも書きましたよう、ただPENやOMなどのブランド名だけが残ればいいというものではありません。

          そのブランドを築き上げた先人たちの想いを継承してこそ意味があります。

           

          どうかこの映像事業部を買い取る会社に、カメラとオリンパスへの愛情が溢れていることを願ってやみません。

           

           

           

           

           

           

           


          PayPay使えるようになりました:KUSHITANI名東店

          0

            ここのところちょっよブログ更新滞ってましたね・・・スミマセン・・・・

             

            本当はYouTubeよりもこちらのブログが主戦場・・・という意識は変ってないんですけど、ほら・・・最近ウチのYouTubeチャンネルCMがつくようになったじゃないですか。

             

            収益化が始まったわけですよ。

             

            そうすると、もう毎日毎日、「今月の予測収益」みたいなデータが更新されるわけです。

            アップした動画の再生回数が多いとそれも上がっていくわけですが、イマイチ再生回数が伸びないと予測収益も如実に落ちるんですよwwこれがww

             

            そーするともう焦って新しい動画作らずにはおれなくなるわけですなぁ・・・

            人間やっぱり金には目がくらみますわなぁww

             

            てなわけでちょっと間が開いてしまいました。

             

            ではお知らせです。

             

            いよいよウチのお店でもPayPayが使えるようになりました。

             

            営業の人はかなり前から来てたんですよ。

             

            でもそのシステムを聞くとどーも色々不安が拭えない・・・・

             

            で、最初に来た営業マンにその疑問点をぶつけてみたら、全くそれを理解してくれないんですよ。

             

            同じ日本語使ってて何でこんなに意思疎通が不可能なんだろう??と呆然とするほどにw

             

            僕の疑問点って実に明快で、「お客さんが金額を入力して、それを僕が目視で確認する」という部分でのヒューマンエラーへの不安が払拭出来ないという実にシンプルで明快なものだったんですけどね、それをもう全く理解してくれないwww

             

            「え?何でそんなところに不安持つんスか?」という姿勢で、それに対する対応法とか対処法を提案してくれないんですよ。

             

            まさにこんな感じww

             

             

            もうこれは僕の完全なる穿った見解なんですが、彼は多分僕の疑問を咀嚼する能力がなかったわけではなく、単純に僕に対して「キャッシュレス決済とかを理解出来ない(しようとしない)旧人類」というレッテルを貼った上で対処するからこうなっちゃうんでしょうw多分ですよww

             

            まあ確かに僕はスマホも持ってませんからキャッシュレス決済も当然使いません。

             

            っていうか普段の買い物もまず現金でしかしません。

             

            個人的にキャッシュレス決済に無関心なのも確かです。

             

            でもなー。

            この意思疎通の不可能さはちょっと無いだろ??

             

            てなわけで、彼との1時間くらいの話し合い(最後は結構険悪ww)は物別れに終わりました。

             

            その後にやって来た彼の上司らしい年配の紳士は、実に物腰柔らかに僕の疑問点を咀嚼してくれ、それに対する対処法も提案してくれました。

             

            その姿勢には感銘を受けましたが、その対応法というのも新たにタブレットなどを導入する必要性があり、「まあそこまではなぁ・・・」ということでそのままお帰り頂きました。

             

            そもそもPayPayって、まあ使う人にとっては「あったら便利」なんでしょうけど、PayPayを使えないと他に支払方法が全く無くなっちゃう人ってそんなにいないでしょ??

            現金かカードで支払えばいいわけで。

             

            世の中「あったら便利」ってものは大抵「無くたっけ決定的には困らないもの」ばかりなんですよ!

            スマホだってナビだって持ってなくても僕は特に不自由を感じていません。

             

            さて。そんなある日のこと・・・っていうか先日の火曜日のことです。

             

            また若い営業マンがやってきました。

             

            ちょっとうんざりしつつも、「えーっと・・・以前にも何人か来て頂いているんですけどね・・・」と経過を説明しようとすると、その営業のお兄ちゃん「あ・・社長の疑問点は聞いてますよ。お客さんが金額入力することに抵抗あるんですよね?」とのこと。

             

            あ、その辺の情報は共有化されてるんだ。話が早いな。

             

            するとそのお兄ちゃん即座にこう言いました。

            「だったらその金額、社長が入力すればいいんですよ」

             

            え?それでいいの??

            だったら何の問題もないじゃん。

             

            お兄ちゃん続けます。

            「そういう店長さん多いですからね。不安は分かります。なので店内のPOPとかで『当店はスタッフが金額入力します』と告知してください。それで問題ありませんし、それに関してPayPayの方が干渉することはありませんし出来ません」とのこと。

             

            えーー??そーなのーーー??

             

            最初に来た営業マンの1時間以上に渡る(しかも険悪なw)やり取りは何だったの???

             

            3分で解決したじゃん!

             

            むー・・・この兄ちゃん出来るな・・・

             

            じゃあ断る理由もないな・・・ってことであっさり導入を決定しました。

             

            「それじゃあ早速・・・」と導入の手続きをテキパキと始める兄ちゃんに僕は感嘆を込めて「お兄さんだったら何の仕事しても上手くやるでしょうね」と多少のお世辞を交えつつも伝えるとその兄ちゃんこう言いましたよ。

             

            「ええ・・僕、会社を7つ経営してるんですよ」

             

            ああ・・ねえ?こういうのが「言わなくてもいいこと」なんだよなぁww

             

            この一言で、さっきまで彼に感じていた感心や好感は相当目減りしたんですけどw、それで断るのも大人げないことですのでそのまま導入・設定してもらいました。

             

            というわけで名東店もPayPay使えるようになったわけですが(相変らず前置き長いw)、当面はそんなわけでお店の方で金額入力させて頂きますので何卒ご了承くださいませ!!

             

            DSC00059.jpg

             

             

            しかし久しぶりにブログ更新しましたが、やっぱり長い文章を書くというのは気持ちのいい物ですね!

            読んでる方にすりゃ「PayPay使えるようになりました」の一行で済む話なんですけどねw

             

             

            最後にオマケ。

             

            こないだの日曜日か月曜日か、梅雨の晴れ間に見えた夕暮れです。

             

            DSC00028.jpg

             

            店を閉めようと外に出た時にこの空の色でした。

            カメラのエフェクトは全くかけてません。本当にこのままの色でした。

             

            慌てて店の中にカメラを取りに行きましたが、夕陽が綺麗だとそれだけで「今日という一日はこれでOK」という気分になりますね!

             

             


            北海道準備OK??:KUSHIANI名東店

            0

              名東店のYouTubeチャンネルをご覧いただいている方はご存知の通り、商品説明とは違うツーリングガイド動画を始めておりました。

               

               

               

              これはもう内容的には以前HPに連載していた内容をベースにしております。

               

              その内容の「動画版」ってわけですね。

               

              そしてこの内容のテキストVerは、今年もお店に置いてますのでご自由にお持ち帰りくださいませ!

               


              ただし、僕自身はここ数年北海道へ行っておりませんので、情報としてはもう結構古くなってる可能性もございます。

              そこでリアルタイムの情報はコチラ↓の方が活発に交わされていると思います(リンクは画像をクリックしてください)。


              facebookのコミュなんですけど、一応僕が管理人になっております。

              形としましては承認制になっておりますが、ウチのブログの読者さんなら問題なく承認となると思います。
              (並はずれてヤンキー臭の強い人wwwと、あまりに差別的傾向の強いネット右翼の方にご遠慮願うために一応承認制を取っております)。

              こちらももうメンバーも650名にまでなっておりますし、北海道の現地ライダーさんにも大勢ご参加いただいておりますので、かなりリアルタイムな正確な情報が書き込まれておりますので、是非ともご活用くださいね!

              さぁ!今年は何かと制約はございますが、いよいよシーズンのはじまりですよー!??

              コットン&デニムパンツはまだまだ在庫ございます!:KUSHITANI名東店

              0

                最近Netflixが「観ろ観ろ!」とうるさいのでついつい見始めてしまった「愛の不時着」。

                 

                朝鮮半島の南北境界線を舞台にしたドラマとのことで、もっと硬質な政治ドラマかと思いきや完全に韓流のラブコメww(←予告見て気づけよw)

                 

                オレ様がこんなモノ見続けるわけないだろ!!と思ったけど見事にハマりましたwww

                 

                 

                いやー・・・毎晩キュンキュンさせるよ。

                 

                多分アレだろ?

                あの詐欺師と百貨店の娘が結ばれるんだろ?

                 

                まるで「美味しんぼ」の金城さんと二木さんパターンでw

                 

                さあ明日はお休みだし、今夜は一気見しちゃうぞーー!

                 

                さて。

                それではお店の情報を。

                 

                えー・・以前もお伝えいたしましたように、ジャケット類(特にメッシュ!)の在庫はもうかなり寂しくなってまいりました。

                 

                DSC00018.jpg

                 

                これも先日ご紹介しましたPOWER AGEさんの物はそこそこ残ってます。

                 

                で、シューズ類ですが、あ・れ・ほ・ど!大量に仕入れたのにも関わらず、フローシューズの在庫にいよいよ欠品が出始めました。

                 

                DSC00019.jpg

                 

                特に26,5cmと27,0cmに欠品が目立ってきました・・・

                25,5cm辺りはまだまだあるんですけどねぇ・・・

                 

                比較的ゆとりがあるのはサックスです。

                 

                で、それに対してまだまだ在庫が残っているのがパンツ類です。

                 

                DSC00020.jpg

                 

                K-1960&1961はまだ結構豊富に在庫ございます。

                 

                中には欠品の色・サイズはあるのですが、昨年の今頃はもうほぼ完売状態だったのに比べると、まだ充分に試着しながら選べる状態です。

                 

                パンツをお探しの方は是非お気軽にご試着くださいませ!

                 

                個別の在庫問い合わせに関しましてもお気軽にお電話(0561-62-9033)かメールにてどうぞ〜!

                 


                日常生活復帰〜野間灯台編〜:KUSHITANI名東店

                0

                  世の中ようやく平常モードに戻りつつありますが、先週の火曜日、夕方ちょっと時間が空いたのでこういう時の定番である野間灯台までショートツーリングに出かけました。

                   

                  まだまだ遊園地や映画館などの人工的な施設は完全な通常営業になっていないからか、こういう自然の景観を楽しめるところはいつもよりも人で一杯な気がします。

                   

                  いつもはまず見かけない駐車場管理のオバチャンもいて、しっかり駐車料金取られましたしw

                   

                  DSC00249.jpg

                   

                  若者たちで賑わっていました。

                   

                  夕暮れの海と言えば、カップルか女子グループが大変フォトジェニックなわけですが・・・

                   

                  DSC00006.jpg

                   

                  ふふふ・・・いるいるww

                   

                  DSC00008.jpg

                   

                  いいですね。

                   

                  貴女たちは僕にこんな写真を撮られるために生まれてきたんですよきっとw

                   

                  DSC00010.jpg

                   

                  まあそんな風に毎度の如く盗撮に勤しんでおりましたら、駐車場にクシタニのディパックを背負った女子ライダーがするすると入ってまいりました。

                   

                  んー?お客さんかな?

                   

                  でもこんなカップルの聖地で一人望遠レンズをぶら下げてるオッサンが話しかけたりしたら即通報案件ですので距離を取っておりましたら、「あの・・・クシタニの店長さん・・ですよね?」と声をかけてくださいました。

                   

                  あ・・・やっぱりウチのお客さんだったんだ!

                   

                  聞けば、翌日から梅雨入りっぽいので、今日が最後のチャンスということで仕事終わりにバイクを走らせてここに来られたんだとか。

                   

                  この季節は日が長いので仕事終わりでも充分日没を楽しめますもんね!

                   

                  しかしここで出会ったのが幸か不幸か分かりませんが、散々僕に「はい!バイクに跨ってー」とか「はいそこで俯いてー」とか注文をつけられまくって写真を撮られる羽目になりましたww

                   

                  DSC00252.jpg

                   

                  DSC00276.jpg

                   

                  DSC00326.jpg

                   

                  どーもありがとうございました!

                  いい雰囲気の写真が撮れました!

                   

                  またお店にお立ち寄りくださいね!

                   

                  まあそうこうするうちに陽も沈み、周囲はマジックアワーに包まれました。

                   

                  DSC00312.jpg

                   

                  この時間になるとすっかり人も減り、僕はこの寂寥感が何とも好きなんですよね。

                   

                  26880033.jpg

                   

                  以下はフィルムで撮った写真です(↑の一枚もそうです)。

                   

                  26880002.jpg

                   

                  26880007.jpg

                   

                  カメラは前の記事繋がりで、オリンパスOM-1を持って行きました。

                   

                  小さくて軽くて、ファインダーも見やすくていいカメラです!

                   

                  26880029.jpg

                   

                  26880035.jpg

                   

                  フィルムはアマゾンで安くまとめ買いしたコダックのultramax400です。

                  汎用性があって気に入ってるフィルムです。

                  クソ高いコダックのフィルムの中でも1本600円前後で流通してますので、X-tra亡き後は僕の常用フィルムになっています。

                   

                  26880023.jpg

                   

                  ただしオリンパスのレンズは普段使ってるキャノンやライツミノルタとは絞りが逆なのと、コンパクト化のためかレンズ基部に設けられたシャッタースピードダイヤルが慣れないと戸惑いますね。

                   

                  26880017.jpg

                   

                  ともあれここに来るとようやく「普通の生活に戻った」ことを実感出来ます。

                   

                  で、久しぶりにオートバイ乗ったら、タイヤは減ってるしギアの入りは渋いし・・・・

                  そろそろ整備出さなきゃな〜〜

                   

                   


                  MotoSmileさんのLunch Tシャツ入荷しました〜!:KUSHITANI名東店

                  0

                    先日YouTubeでもご紹介したこのTシャツ!

                     

                     

                    MotoSmileさんの新作「ランチTシャツ」が入荷してまいりました!!

                     

                    DSC09991.jpg

                     

                    ラグランスリーブにこの可愛らしいデザイン!!!

                     

                    DSC09992.jpg

                     

                    僕はもう速攻自分用を押さえました!

                     

                    サイズ感はキモ〜チ大き目でしょうか?

                     

                    身長166cm、体重56kgの僕がSサイズ着用状態です。

                     

                    DSC09995.jpg

                     

                    普段着てるユニクロのTシャツのSサイズがこんな感じです。

                     

                    DSC09996.jpg

                    *ビアンキとのコラボモデルです!!

                     

                    やはり着丈・袖丈・身幅、どれも少しづつ大きいですね。

                     

                    かと言って着用感が変るほどでもないです。

                     

                    まあいつも着てるサイズで大丈夫ですが、「迷った時は小さい方」でいいんじゃないでしょうか?

                     

                    もう既にご予約も頂いておりましたので、店頭に並んでる数も既に僅かです!!

                    是非お早目に!!


                    バック・トゥ・ザ・2019CBM!!:KUSHITANI名東店

                    0

                      昨年のCBMの時は、デジカメと一緒にフィルムカメラを持って行きまして、モノクロフィルムでも撮らせてもらったりしていましたが、そのなかでカメラに入れっ放しで忘れていたフィルムの存在を思い出しました。

                       

                      もうこの「フィルムを入れっ放しで忘れてた」という現象そのものが昭和ですよねぇ・・・・

                       

                      カメラはオリンパスOM-1。フィルムはカラーネガ現像が可能なモノクロフィルム「イルフォードXP-2」です。

                       

                      場所の記憶もあいまいだったんですけど、背景からレインボー浜名湖のようですね。

                       

                      ってことはちょうど1年前くらいかぁ・・・

                       

                      25500001.jpg

                       

                      行きがけにカフェで試し撮りしたみたいです・・・・完全に忘れてますww

                       

                      25500009.jpg

                       

                      撮らせてもらった方々は、デジカメと同時に撮らせてもらったと記憶しています。

                       

                      25500010.jpg

                       

                      25500011.jpg

                       

                      25500012.jpg

                       

                      レンズはZUIKO 50mm f1.8だと思います。

                       

                      25500017.jpg

                       

                      25500006.jpg

                       

                      25500005.jpg

                       

                      25500021.jpg

                       

                      25500023.jpg

                       

                      25500022.jpg

                       

                      まあやっぱりデジカメに比べたらノイジーですね。

                      XP-2は感度も400ですし。

                       

                      25500016.jpg

                       

                      で、この日1本消費しきれずにそのまま放置しちゃってたんじゃないかと思います。

                       

                      それでも何とか消費しようと思ってたんでしょう。

                       

                      現像してみたら、何か缶詰とか写してましたwww

                       

                      25500026.jpg

                       

                      もう全く記憶にありませんw

                       

                      25500025.jpg

                       

                      で、残り数枚なことに先日気が付き、家の中や・・・・

                       

                      25500028.jpg

                       

                      映画観に行ったついでにスナップで消費してようやく現像に出せました。

                       

                      25500035.jpg

                       

                      25500031.jpg

                       

                      フィルムカメラしかなかった頃は、1本のフィルムを消費するのに結構時間がかかって、現像してみたら「ありゃこれ懐かしい!〇〇行った時のやつじゃん!」みたいな楽しみがありましたが、そんなのを久しぶりに味わいました。

                       

                      まーそれにしても久しぶりに使ったらOM-1は軽くていいですねー。

                      また時々持ち出してみようかな?

                       


                      | 1/218PAGES | >>

                      カレンダー

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2020 >>

                      最近の投稿

                      カテゴリー

                      アーカイブス


                      search this site.

                      mobile

                      qrcode