Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>


New Entries
Archives
Categories
Profile
Mobile
qrcode
Admin
Seach this site
2019.06.21 Friday
エクスプローラージーンズ大量入荷!!:KUSHITANI名東店

エクスプローラージーンズシリーズがドカドカと入荷中です!

 

DSC00178.jpg

 

クシタニを代表する定番商品ですので、常時生産はしているのですが、なかなか「全シリーズ・全サイズ揃ってる状態」とはなりません。

 

今回「EX-1219 ネオ」以外が大量に仕上がってまいりました(全サイズではありませんが・・・)。

 

ノーマルのEX-1216、EX-1217R「ライド」、そしてレディースVerがそれなりに揃っております。

 

DSC00179.jpg

 

特にレディースが全サイズ揃ってるというのは結構珍しいかもです。

 

これから夏に向けてちょっと暑いかもしれませんが、ボーナス時期でもありましょうし(←イヤラシイwww)、ご検討中だった方はこの機会に是非!!

 

あ・・メッシュもそこそこ揃ってますよ!

 

 

| kushitanimeit | - | 20:01 | - | - | pookmark |
2019.06.17 Monday
ロングカットグローブ礼讃:KUSHITANI名東店

今回は久しぶりに自分で使ってみた定番品のインプレでもいたしましょうか。

 

えー。

ここ数年、春・秋用のツーリンググローブにはもっぱらコレを使っておりました。

 

DSC00029.jpg

 

EX-5214 EXアウトドライグローブです。

 

もうすっかり色褪せちゃってますね・・・

 

これを選んだ理由というのは実に明快で、とにかく晴れでも雨でもこれ1本でOKという全天候性能に惚れ込んでのことです。

 

このグローブの防水性というのは実際驚嘆すべき性能でして、そのうえアウターは革製ですので晴れてる時でも問題なく使用可能。

 

エクスプローラージーンズと同じ超撥水皮革ですので丸洗い出来るうえにメンテナンスフリーです。

(でも考えてみたら買ってから一度も洗ったことないやww)

 

 

しかし長年使っているうちに、当然のことながら不満点もありました。

 

これはもう防水モデルであることの宿命ですのでこのグローブに責任はないのですが、やはりフィルムを内蔵している分操作性が決していいとは言えません。

 

それが原因かはよく分からないのですが、気温が低め(かと言ってウインターグローブを使うほどでもない)の時に長時間走行していると、血行が阻害されるのか手がジンジン痺れてくることがありました。

 

元々僕はスポーツライディング的なこととは程遠いツーリングしかしませんので「リニアな操作性云々」ということにはそれ程シビアな要求は無いのですが、それでもこの手の痺れだけはちょっと閉口していました。

 

うーん・・・

雨が降りそうな時はともかく、ほぼ晴天が約束された状況のツーリングの時にこのグローブをしている意味ってそんなに無いよなぁ?みたいな実に根本的な疑問に直面したわけですね。

 

もうね。買う前からちょっと考えれば分かることではあったんですけどね。

 

林道も好きなのでセロー買ったんだけど、高速道路ばかりのツーリングの時はちょっと辛いよなぁ・・的なことに4〜5年経ってから気が付いたわけでwww

 

そんなわけで実に久しぶりに、春・秋用の定番グローブを新調することにしました。

 

選んだのはコレです。

 

DSC00030.jpg

 

ロングカットグローブです。

 

僕が春・秋用グローブに求める条件の1番は「手首が隠れる長さが欲しい」でして、そうなりますとクシタニの定番ツーリンググローブの中ではほぼこれ一択となります。

 

とにかく寒がりの僕は、グローブとジャケットの隙間からピューピュー風が入ってくるのが耐え難いのです・・・

 

DSC00031.jpg

 

選んだのは旧モデルです。

新旧の最大の違いは「スマホ対応かどうか?」ってことですけど、スマホ使わない僕には関係ありません。

旧型で充分です。

 

もう一つロングカットグローブに関して言いますと、旧型は牛革で、新型は山羊革です。

ただし個人的な実感では、装着感や強度に関して言うと牛革と山羊革にはそんなに明確な差を感じません。

 

これが鹿革になると鈍感ば僕でもハッキリ違いを感じるんですけどね・・・・

鹿革の吸い付くような装着感ときたらそれはもうウットリするくらい素晴らしいんですけど、鹿革のロング丈のグローブって久しくラインナップに無いんですよ・・・

 

と・・まぁ装着感や操作性に関しては、概ね「予想の範囲内だろう」っていう感じでこのロングカットグローブを使い始めたんですけどね・・・

 

DSC00033.jpg

 

走り始めて15分程で僕は自分の不明を恥じましたよ・・・

 

何だこの吸い付くようなフィット感はっ!!!!

 

新品のグローブというのはどこか違和感を感じるものですが、ほとんど使い始めからそんな感覚は皆無です。

グリップを握り込んだり、レバーに指をかけたり・・という動きにしっかりと革が伸縮して追随するのです。

 

手の動きに合わせて、革がギューっと伸びて、スッと縮むのです。

言い尽くされた表現しか出来ないのがもどかしいのですが、「素手感覚とはまさにこのことか・・・」と、オートバイを操作しながら感慨に耽りました。

 

いやもうお客さんからしたら呆れるかもしれませんが、この時僕の脳内を巡っていたのは「クシタニのグローブ凄ぇ!!」ってことでした。

何十年スタッフやってるんだろうね?ww

 

EXグローブの前に使っていたディアスキングローブの時も確かに感動したんですけど、今回はそれをちょっと上回ってるかもしれません。

 

うーん・・・あらためて見直したよ・・・・

 

DSC00032.jpg

 

この丁寧な縫製も所有感をくすぐります。

 

今後晴れている時はもうこのグローブをメインに使っていこうと思っています。

 

で、EXの方はもう完全に「レイングローブ」として使用します。

 

「雨の日専用」でしたら、EXレザーではなく通常のK-3021アウトドライレイングローブでいいんでしょうけど(当然こっちも持ってる)、体感的に単純にレイングローブとしての防水性能もEX-5214の方がわずかに上回ります(あくまで体感ですよ)。

 

そんなわけで、今後はこの2本立てでツーリングを楽しもうと思っております。

現時点ではこれが最も理に適った使い分けのような気がしております。

 

ロングカットグローブに関しましては、現在名東店には新旧ともにそこそこ在庫ございますので気になる方は是非ご試着くださいね!

旧型の方はちょっとお値段サービスしております!

 

 

 

 

 

 

| kushitanimeit | - | 18:54 | - | - | pookmark |
2019.06.15 Saturday
GPSグローブ玄命心曄KUSHITANI名東店

先日入荷のお知らせをいたしましたGPSグローブのNEW Verですが、ポスターを作るために撮影をいたしました。

 

DSC00047.jpg

 

ついでなのでここに載せておきます。

 

カラーリングやディティールの参考にしてください。

 

DSC00102.jpg

 

DSC00059.jpg

 

ただしポスターはイメージ先行ですので、ご覧のようにかなりアンダーな仕上がりでして細部はよく分かりませんねw

 

DSC00091a.jpg

 

DSC00085.jpg

 

DSC00082.jpg

 

ブツ撮りも多少は慣れてきたんですが、何が正解なんだかよく分かりませんwww

 

まぁ多少でも参考になれば・・・・

 

グローブはお蔭様で好調に売れてます!

| kushitanimeit | - | 19:59 | - | - | pookmark |
2019.06.14 Friday
これは画期的なアイテムか!?メッシュベスト入荷!:KUSHITANI名東店

本日ちょっと毛色の変わったアイテムが入荷いたしました。

 

DSC00021.jpg

 

K-1945 メッシュベストです。

 

DSC00022.jpg

 

DSC00024.jpg

 

その名の通りメッシュ地で出来たベストですが、ノースリーブですのでもちろん単体で機能するものではありません。

 

DSC00020.jpg

 

このようにメッシュジャケットの下に着込むものです。

 

実は画像では伝わりにくいのですが、このメッシュが結構厚手の構造になっておりまして・・・・

(マクロレンズ凄ぇ!)

 

DSC00025.jpg

 

DSC00027.jpg

 

ジャケットのアンダーのTシャツ等の間に適度なクリアランスを保つようになっているのです。

 

DSC00017.jpg

 

 

それによってジャケットが風圧で身体に押し付けられるのを防ぎ、空気の通り道を潰さないようにするわけですね。

 

つまりメッシュジャケットの通気性を損なわずに最大限効率よく機能させるためのアイテムというわけです。

 

うむ。理屈はよく分かった!

それじゃあどの程度体感的な効果があるのか?ってことは自分で試すかお客さんのインプレを待つしかありません(笑)

 

多分今のところ他社でも類似商品を見たことがありませんし、使ってる人も知りません。

(その後お客さんに教えて頂いたんですけど、コミネさんが既に出していました)

 

その辺のところを企画開発部に聞こうと思ったんですけど、どういうわけか電話が繋がらないんですよ・・・

 

そんなわけで、是非試してみたい!って方はお買上げのうえ是非名東店までインプレッションくださいね!(笑)

| kushitanimeit | - | 18:00 | - | - | pookmark |
2019.06.13 Thursday
NEW!!GPSグローブ入荷しました!:KUSHITANI名東店

スイマセン・・・店頭では「秋頃に登場です」とお伝えしてきたGPSグローブの新型が本日入荷してきました!

 

DSC00009.jpg

 

K-5199 GPS献哀蹇璽屬任后

 

長年クシタニのレーシンググローブは二系統のグローブが住み分けしながら展開されてきました。

すなわち「GPR」系と「GPS」系です。

 

この二者の違いはザックリと「プロテクション重視のフラッグシップモデル」と、「シンプルでスタンダードなレーシング&スポーツツーリングモデル」という位置付けのもと、それぞれ進化を遂げてきました。

 

しかしこの春、GPR系はそのフラッグシップの座をGPV系に譲ります。

(元々は三種併売の予定だったのですが、位置付け的にGPRとGPVが被るためGPV系へと統合となりました)

 

DSC00010.jpg

 

そしてこの新しいGPSグローブは、基本的にこれまでのモデルの「キープコンセプト」モデルとなります。

 

右が従来までの掘∈犬新しい犬任后

 

DSC00013.jpg

 

80年代から脈々と続く(その始祖としては恐らくK-810 GPグローブ)ベーシックなレーシング&スポーツツーリングという位置付けは変更せずに進化・深化を遂げています。

 

DSC00012.jpg

 

嵌めてみますと、従来モデルよりもさらに立体化が進み、嵌めた瞬間にグリップを握った形状に指がスッと構えられるようになっています。

 

DSC00011.jpg

 

しかし今回の最も大きな変更点は「サイズ感の見直し」でしょうか。

 

従来モデルよりも同じ表記サイズでワンサイズ程大きくなっています。

 

これまでクシタニグローブは全てMサイズでOKだった僕がSサイズでピッタリです。

 

ですので、これまでGPSグローブでは合うサイズが無かった手の大きめの方にも対応できるようになりました。

そして手の小さいライダーのためにXSサイズまでご用意しております。

 

カラーリングは↑の黒を含めて全4色。

 

DSC00014.jpg

 

白/青と白/赤。

 

DSC00015.jpg

 

そして白/黒です。

 

税抜¥17,000です。

 

まだ全サイズは入荷しておりませんが、本日並べているそばから二本お買い上げいただきました!

 

お待ちだったお客様はぜひご試着にいらしてくださいね!

| kushitanimeit | - | 19:42 | - | - | pookmark |
2019.06.09 Sunday
GPRメッシュグローブ当て革修理:KUSHITANI名東店

以前お客さんのツーリンググローブ当て革修理の工程をブログにアップしましたところ、また別のお客さんから依頼をいただきました。

 

モノは今となっては希少な「GPRメッシュグローブ」です。

 

GPSベースのメッシュVerは毎年出していますが、GPRベースは確かワンシーズンしか出してなかったんじゃないでしょうか?

 

症状としましては、小指と薬指のザイロン素材がベタつきてきた・・とのことです。

 

そこでそのザイロンを外して適当に革を貼り付けてもらえないか・・・と本社に依頼したところ「修理不能」で返却されてきました。

 

理由は下図の通りです。

 

 

分かりますかね???

 

実は指のパットの本体への縫い付けは、ズズズーーっと一本のステッチで縫われてるんですよ。人差し指から小指まで。

 

ですのでそこを一か所でも切ってしまうと、そこから全体にホツれてくるリスクがあるのです。

 

本社工場としましてはそういうリスクを背負った修理は当然受けられません。

 

うむ。じゃあウチでやりますか・・・・

 

最初はそのステッチを切らずに、ザイロンパッチと引き剥がそうと思ったのですが、さすがザイロンですwww

強靭過ぎて叶いませんでした。

 

そこでステッチを切ってパッチを外していきます。

 

 

中にプロテクターとしてスポンジが入ってました。

 

切り外したパッチを元に、新しく貼り付ける革の型取りをします。

 

 

ちなみに問題となった切断したステッチの末端は、焼く→アロンアルファで固める→上から新しい革パッチで押さえる・・・という工程で極力ホツれる要因を軽減していきます。

 

 

前回お受けした修理はステッチが黒だったため、特にステッチを入れずにそのまま貼り付けても差が目立ちませんでしたが、今回のグローブはステッチがゴールドです。

 

そのまま貼ったのでは他の指との差が目立って違和感が増してしまう恐れがあります。

 

そこで切り出した当て革パーツに飾りステッチを入れていきます。

 

 

 

 

ふむふむ。これならそんなに違和感無さそうだね。

 

 

ではその当て革パーツにペタペタとボンドを塗り付けていきます。

ちなみにボンドは特殊なものではなく、どこのホームセンターにも売っているG17です。

 

 

 

貼り付けます。

 

 

うん。まずまずの仕上がりなんじゃないかしら?我ながらw

 

左が加工済み。右が加工前です。

 

 

片方やったところで今日は根気切れww

 

夏本番までにはもう片方も仕上げたいと思っています。

 

こういうのも手を付け始めちゃえばすぐなんですけど、中々腰が上がらないんですよww

 

まあ接着だけですので「今後これであと5年使える!」とかそういう修理でもないんですけど、似たようなことでお悩みのお客さんで、とりあえずあと1〜2シーズンは持たせたいなぁ・・・なんて場合は是非お気軽にご相談くださいませ。

 

 

| kushitanimeit | - | 19:49 | - | - | pookmark |
2019.06.07 Friday
シングルグローブ”NEW Ver”入荷しました!:KUSHITANI名東店

この春、順次「スマホ対応モデル」へとマイナーチェンジを続けている春・秋用定番グローブですが、最も売れ筋の「シングルグローブ」のNEW Verが仕上がってまいりました!

 

DSC09982.jpg

 

フォルムは細部の作りは従来通りで、スマホ対応へとヴァージョンアップしております。

 

DSC09954.jpg

 

DSC09956.jpg

 

カラーは↑の黒と、ダークブラウンです。

 

DSC09984.jpg

 

写真じゃ色の違いがちょっと分かりにくいですね・・・・

 

先日一部入荷していたロングカットグローブも全色・全サイズ揃いました!

 

DSC09985.jpg

 

お待ちいただいていた方は是非ご来店くださいませ〜!

| kushitanimeit | - | 19:02 | - | - | pookmark |
2019.06.06 Thursday
エクスプローラー「メッシュ」ジーンズ取り揃えました!:KUSHITANI名東店

ここのところ気温の高い日も増えてまいりましたので、夏の定番「EX-1216M エクスプローラーメッシュジーンズ」を取り揃えました!

 

DSC09925.jpg

 

毎年出ていますのでご存知かとは思いますが、フォルムや材質はノーマルのエクスプローラージーンズと全く同じで、全面に渡ってパンチング加工が施されています。

DSC09926.jpg
「涼しい!」ってのはもちろんのこと、エクスプローラージーンズの「バイクへのグリップ感を失わない特性はそのままに涼しい」・・・ってところが最大のアピールポイントですね!
DSC09924.jpg
お店に入ってすぐのところに展示してます!!
全サイズではありませんが、そこそこ取り揃えることが出来ました。
DSC09923.jpg
この季節だけの限定生産ですので是非お早目に!!
| kushitanimeit | - | 19:25 | - | - | pookmark |
2019.06.04 Tuesday
CBM浜名湖レインボーに行ってきた!:KUSHITANI名東店

もうこれ以上は望めないほどの快晴に恵まれた6月1日土曜日。

CBMレインボー浜名湖に行ってまいりました!

 

これ以降のCBMは遠方の行脚になってしまいますので、僕が仕事前に行けそうなのは今シーズンこれが実質最後かもです。

(最後の清水は無理すれば行けるかなぁ?って感じです)

 

行きがけ、上郷SAのトイレにはツバメが巣を作っていました!

 

DSC09805.jpg

 

そんな季節ですねー。

 

さてさて、三ヶ日ICからほど近い会場に到着したのは9時40分頃。

今回のCBMは会場の都合もあると思うのですが、珍しく遅めの9時スタートです。

 

DSC09807.jpg

 

早くもバイクがたくさんです!

 

DSC09808.jpg

 

おお、早速お声掛けいただきました!

 

DSC09810.jpg

 

京都店のTシャツが見え隠れしてますがww

 

DSC09816.jpg

 

いつもの常連さんも「もう帰るから挨拶だけねー」と声をかけてくださいました。

 

キャンプツーにもお越しいただいたHさん。

さんふらわあの船内でゲットしたクシタニとのコラボグッズでご満悦〜

 

DSC09817.jpg

 

 

おお!清水店の常連さん!またお会いしましたね!!

是非是非名東店にもお越しくださいね!

 

DSC09818.jpg

 

 

Kさん、行きがけにコンビニでお見かけしましたよー

 

DSC09819.jpg

 

 

コーヒーフル増産体制のお蔭か今回はそれほど皆様をお待たせすることなくコーヒーをお渡しできていたようです。

 

DSC09823.jpg

 

DSC09812.jpg

 

 

そして今回の目玉!!

クジの特等が「さんふらわあ周遊券お二人様分」です!

 

しかもこれは弾丸ツアーではなく通常の周遊券だそうです!

何とも太っ腹!

 

DSC09827.jpg

 

割と早々に当たりが出ておりました〜!

 

加子母やみずどりSTより少ないものの、名東店のお客さんともちらほらお会いいたしました。

 

DSC09857.jpg

 

Kさんこれから城跡めぐりをされるとのことでガイドブックを見せていただきました。

 

DSC09858.jpg

 

こういうのツーリングのモチベーションアップになりますね!!

僕もやろうかしら??

 

 

おお?先日お買上げのジャケット早速着ていただきありがとうございます!

 

DSC09859.jpg

 

今日くらいの気候だとちょうどいいでしょうねー

 

CBM常連さんが続々といらしてくれました!

 

DSC09855.jpg

 

DSC09853.jpg

 

DSC09867.jpg

 

DSC09866.jpg

 

 

 

DSC09837.jpg

 

DSC09833.jpg

 

DSC09840.jpg

 

DSC09829.jpg

 

DSC09828.jpg

 

 

キャンプ道具満載でご参加いただいていた若いお客さん。

 

DSC09861.jpg

 

DSC09862.jpg

 

御気をつけて楽しんでくださいねー!

 

 

 

そして今回個人的に引っかかったのがエンフィールドブース。

 

DSC09820.jpg

 

 

おお!?新型コンチネンタルGTだ。

 

DSC09850.jpg

 

おおー!今回のカラーリングもなかなか・・・

 

DSC09844.jpg

 

え??なになに??今回カラーリングの変更だけじゃないの??と聞きますと、担当のスタッフさん「な〜に言ってるんですかぁ!!今回はツインエンジンですよ!」と呆れ顔で教えてくれました。

 

DSC09842.jpg

 

あ!ホントだ!!

こないだライダースクラブ誌のインプレをパラパラ見てたんですけど全然気がつかなかったww

 

DSC09841.jpg

 

ちゃんと「TWIN」って書いてあるwww

 

650270度クランクのバーチカルツインエンジンで、前作のシングルVerよりも格段に乗りやすくなってるんだとか。

 

DSC09846.jpg

 

DSC09843.jpg

 

DSC09848.jpg

 

DSC09845.jpg

 

うーん・・悪くないぞ!全く悪くない!!

 

DSC09864.jpg

 

しかもオレ似合ってんなーwww我ながらww

 

と・・ウットリしつつ、もう一つ引っかかったのがコチラ。

 

DSC09831.jpg

 

今回は会場が浜名湖レインボーだけあって、ホンダさんのスクール「HMS」のコースを自分のバイクで体験走行出来ちゃうのです!

 

HMSは弊店でも散々主宰してるんですけど、目の前で走ってたらやりたくなっちゃいますよね!

 

てなわけで、お客さんに混じって走っていたら時間ギリギリ・・・

 

慌てて帰ってなんとか13時10分にはお店開けました〜〜。

 

それでは皆様!僕は(多分)行けませんが今週末の飯高も是非楽しんでくださいねー!

 

 

| kushitanimeit | - | 19:59 | - | - | pookmark |
2019.06.03 Monday
緊急速報!!!レッグバッグ入荷しました!!:KUSHITANI名東店

本当は今日はCBMのレポート書こうと思っていたのですが、入荷した荷物の箱を開けましたところ・・・

 

DSC09889.jpg

 

全国的に欠品状態が続いておりました、K-3555レッグバッグが入荷いたしましたので急遽お知らせいたします!

 

元々このバッグは安定した人気があったのですが、ここのところ急激にお問合せが多くなりまして、ここ1〜2ヶ月ほど「ほぼ全国的に1本の在庫もない」という状態が続いておりました。

 

ようやく入荷いたしましたのでお待ちだった方は是非ご来店くださいませ。

 

あ・・・ご予約の方の分はちゃんと裏に除けてますのでご安心を!!

 

で・・・ここからはちょっと私見。

 

このバッグのここ数か月の異常とも言える人気はどうやら動画サイトで紹介されたのがきっかけのようです。

 

元々非常に完成度の高いバッグで、ご使用いただいている方の評判もすこぶる高いことは間違いなく、そこを前提としつつってことではあるのですが、ここのところの人気は一種のバブルと言わざるを得ません。

 

どんなアイテムでもそうですが、「それがいいかどうか?」はまず第一に「お客さんの使い勝手に合っているかどうか?」です。

 

ですから他人が「いい」と評価したところで、それが必ずしもご自身のバイクライフに照らし合わせた時に「最良の選択」とは限らないのは言うまでもないことですね。

 

レッグバッグは、分類的に言えば「身に付ける系」のバッグです。

オートバイから離れる時にも常に身に付けていたい物を収納しておくためのバッグです。

 

このジャンルのバッグは、長い間ウエストバッグがその主流でしたが、実はレッグバッグの登場というのは案外古く、僕の記憶では80年代に既に1〜2社制作していました(確かホンダだったかなぁ??)が、割と亜流な存在のままいつしか市場から姿を消していました。

 

当時は何となく太股にバッグがあるのは「ライディングの邪魔になる」というイメージで敬遠されたのでしょう。

 

それが2000年前後からまた見直され、数社から色々なモデルがリリースされるに及び、今は一つのスタイルとして完全に定着しています。

 

レッグバッグの一番のメリットと言えば、「荷物へのアクセスのしやすさ」ってことになるでしょうか?

反面、場所的にあまり大容量のものは作れませんし、防水構造にし難いところが難点と言えば難点かもしれません。

 

現在こういう「身に付ける系」のバッグは、ウエスト(ヒップ)バッグ、ワンショルダー型、メッセンジャー型、そしてこのレッグバッグ系に大別されます。

 

それぞれにメリット・デメリットがあります。

 

大事なのは「どのスタイルのバッグが最もお客さんの求める条件に適っているのか?」ってことですね。繰り返しになりますが。

 

個人的な話ですが、僕はこの手のバッグは長年メッセンジャータイプを愛用しています。

何故そのスタイルを選んだのか?ってことを話しだすとまたとてつもなく長くなりますので割愛しますがww、今のところ僕の使い勝手には最も合致しています。

 

ちなみに自転車用を流用しています。

 

バイクの乗り方もスタイルも十人十色。

ここは是非ご自身のツーリングスタイルと、クシタニのレッグバッグの作りを仔細にご検討ください!

 

要するにアレですよ「YouTuber如きに惑わされるな」とwwww。

 

ちょっとまとめた数量を仕入れましたが、是非お早目に!!!

 

 

 

 

 

| kushitanimeit | - | 19:04 | - | - | pookmark |