Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>


New Entries
Archives
Categories
Profile
Mobile
qrcode
Admin
Seach this site
2013.08.31 Saturday
2013年北海道サイクリング エピローグ:KUSHITANI名東店
実はこの北海道サイクリングの計画の概要は、昨年の夏の「東北〜道南ツーリング」から帰ってきてすぐに出来上がったものでした。

昨年は行くところ行くところでチャリダーさんとの出会いが多かった年でした。

彼らは皆一様に若く、真っ黒に日焼けし、そして白い歯を見せて楽しそうに笑っていました。

僕は旅の間中彼らへの羨望を抑えることができませんでした。

そんな風に出会ったチャリダーの一人に、N君という大学生がいました。
彼とはメアドを交換し、旅の途中も交流が続いていたのですが、彼がその年の東北の旅から帰るとこう言いました。

 「来年は北海道行きますよ!」

そうか。北海道を自転車でか・・・


北海道好きのライダーの皆さんならご存知の通り、夏の北海道はチャリダー天国です。
自転車にキャンプ道具を満載したチャリダーの姿をどこでも見かけます。

自分もその一人になれたら・・・

そんなことを想像したらもう止まりません。

僕は夏も終わる頃に、ルートラボと首っ引きでルートを練りました。
最初の北海道ならやっぱり道東だ。
しかし道東まで自転車漕いで行くとなると、一週間の休みじゃ道東に辿り着く前に終わっちゃうよな。

えっと・・苫小牧から釧路まで輪行するとなるとどのくらい時間短縮出来るのかな?
ああそうか。朝一で苫小牧出れば午前中には釧路に着いちゃうんだ。

で?そこからどうする?
やっぱり知床や摩周湖、開陽台なんかは外せないよな。
え・・っと・・・一日の走行距離を70〜120Kmで想定して・・っと。

ハハハハ!一週間で理想的なルートが組めるじゃん!!

あとやることは一つでした。

次の夏が来るまで、一日づつ根気よくカウントダウンしていくだけです。
実際ここ数年で今年ほど夏が待ち遠しかった年はありませんでした。


そして結果はと言えば、やはり忘れえぬ特別な夏になりました。

朝から晩まで、頭のてっぺんから爪先まで充実した毎日でした。

夕方キャンプ場に着くと、受付の人が必ずこう聞きます。

 「チャリダーさん?」

僕は「あ・・ハイ!」と答えながら何ともムズムズした気持ちになりました。
そうか。今オレはまさに「チャリダーさん」なのか。

すれ違うチャリダーに手を振っている時、そのチャリダーもオレのことを「同じチャリダー」として認識しているのか。

そしてもう一つ意外なことが分かりました。

僕を追い抜いていくライダーがほぼ100%手を振ってくれたことです。

僕自身は必ずそうしているのですが、それは僕が自転車にも思い入れがあるからであって、皆がそうするわけではない・・と思っていましたのでこれには驚きましたし素直に嬉しい出来事でした。

そして僕自身もそうするように、彼らライダー達はその後必ずバックミラーを覗き込んでいました。
僕はそんな時、分かりやすいようになるべく大きく手を振り返しました。


夏に長い旅をする人の目的は人それぞれでしょう。

ひたすら美味しいモノを追い求める人、一年に一回の再会を求める人、温泉を巡り歩く人・・・

ただ、目的は違えど長い旅に出る時のあの新鮮なワクワク感だけは共通していると思います。
それこそが人を旅に駆り立てていくのでしょう。

しかし悲しいことに人間は同じことを繰り返しているとどうしても新鮮味が薄れてきます。

僕の場合は移動手段をいつもと変えてみることで、まるで初めてバイクで北海道に来た時のようなドキドキワクワク感を完璧なまでに取り戻すことができました。

来年はまたオートバイで旅に出ることと思います。
実はもう2〜3候補のルートを検討中だったりします。

 「夏の旅はマジック」

今年の夏が皆さんにとって、忘れえぬ特別な夏であったことを祈らずにはおれません。



*ちなみにN君は予告通り北海道へ旅立ちました。
「どこかのキャンプ場で会えるといいな」と言っていたのですが、どうやら彼はこの夏の悪天候に阻まれて停滞・沈没を余儀なくされているらしく、僕が帰る時にまだ稚内辺りにいたようで、残念ながら一年ぶりの再会は果たせませんでした。

まあいいサ。
キミはキミの旅をすればいい。

どうせこの世界に足を突っ込んじゃったんだし、また何処かの旅の空の下で会えるだろうよ。

| kushitanimeit | 2013北海道サイクリング | 17:25 | - | - | pookmark |