Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>


New Entries
Archives
Categories
Profile
Mobile
qrcode
Admin
Seach this site
2012.05.31 Thursday
これがクシタニの技術だ!カントリージーンズお直し編:KUSHITANI名東店

カントリージーンズは一般的な皮革製品に比べても伸びやすい特性があります。

したがいまして細身のシルエットがお好きな方には、購入時に「ちょいピッタリ目」のサイズをオススメしているのですが、それでも長年のご使用や、購入時よりも痩せてしまったので・・・という理由で、このカントリージーンズのサイズ直しのご相談は圧倒的に「伸ばし」よりも「詰め」の方が多いのが特徴ですね。

さてそんな中、ワタクシの経験でも最大級の「ツメ修理」が仕上がってまいりました。

あまりのツメ幅の大きさに、受注時には流石にビビりましてwwwご依頼をいただいたMさんに「仕上がりに自信がもてません・・」とか「ハッキリ言って賭けですよ」とか店員のくせにバリバリ逃げ腰な態度で採寸の数値を受注票に書き込んでいきます。

要するに「おかしな仕上がりになってもオレ責任取れんもんネ」という予防線を張っているわけで、なんという責任感の欠落した販売員なんざましょwww

それでも「いいですからやってください」と言ってくださったMさんには感謝の言葉もありません・・・

ツメの箇所はヒップ〜裾幅までズバーーっとなんですが、最もツメ幅が大きいところで「膝周り9cm、太もも8cm」くらいのお直しです。

大きめの男性ならともかくMさんは細身の女性です。
この体格の女性でこのツメ幅は尋常な数値ではありません。

何でそんなに元々大きいサイズをお使いだったのか?ってことは長くなるので割愛しますが、Mさんのご依頼の品は元々はメンズモデルなのです。

そもそもがちょっと大きめサイズだったところへ、ご使用による伸びで太ももからフクラハギにかけては文字通りガバッガバに余っています。

では仕上がりを見てみましょう。

残念ながら修理前の画像を撮り忘れていましたので、元々のサイズと同じサイズの新品を穿いていただきます。

R1008398.jpg

これでもかなり余ってる感じがしますが、実際にご使用のものは伸びてしまっていて、もっともっと余りが大きい状態でした。

さて、これがどうなったか?と申しますと・・・

ジャン!

R1008395.jpg

おお〜〜〜スッキリッ!!!

横から・・・

R1008399.jpg

↑これが・・・

こうなりました↓

R1008396.jpg

ハイ後です。

これが・・・

R1008400.jpg

はい!こうなりました!!

R1008397.jpg


凄いっ!クシタニの職人凄ぇっっ!!

どこにも不自然なところがありません!!

受注時の責任逃れバリバリの態度は棚に上げ「いや〜〜!オレ凄くないッスか??」とか思わずMさんに同意を求めてるワタクシwwww

それほどちょっと感動的な仕上がりでした。

そんな手のひら返しはともかくとして、Mさんにも仕上がりにはご満足いただけましたようで一安心です。

ここ数日かなーりドキドキしてたんですよね。

ちなみにこの修理で大体1万円強くらいの修理金額です。

お手持ちのカントリージーンズのシルエットが気になってきている方、ぜひお気軽にご相談くださいね〜〜。

バッチリ格好良くリメイクしますよ!

| kushitanimeit | - | 23:56 | - | - | pookmark |