Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>


New Entries
Archives
Categories
Profile
Mobile
qrcode
Admin
Seach this site
2012.05.07 Monday
キャンプツーリングに行ってきた!2012 その1:KUSHITANI名東店

GWも残すところあと2日となった5月5日。

第二回名東店キャンプツーリングに行ってまいりましたっ!!

予報通り快晴の空の下、AM8時に中央道恵那峡SAに集合します。

R1007911.jpg

うーーん。やっぱりGWのSAって人がいっぱいだな〜。
普段平日しか出かけない僕には非常に新鮮な景色です。

まずはここに集合したのは9名さん。現地でまたお二人ほど合流する予定です。

ここから高速をずんずん進みまして、伊那SAを降りたところにあるスーパーで買出しタイム!

R1007913.jpg

・・・って言うかこんな便利な場所にスーパーありましたっけ??

ここにスーパーがあるんなら、昨年わざわざ木曽福島の(しかもかなりショボいww)●ティまで遠回りしたのは何だったのでしょう??
よーっし!来年も買出しはここだ!
憶えておこうなオレ!!

で、この買出しタイムがね。なかなかキャンプの楽しみでもあるのですな。
さて、皆さん何を買ったのでしょう??

ジーーーっと何かを凝視するMさん。

R1007915.jpg


選んだのはタコさんウインナーwww
琴線にひっかかったようですww

R1007916.jpg


昨年もご参加のIさん。本日の最年長ですパチパチパチ!

R1007917.jpg


BMW二台でご参加のTご夫妻は定番の焼肉!

R1007919.jpg


野菜は何を買っていきましょうかね??
スーパーで売っている野菜は一人では消化しきれない量でしか売っていませんので、シェアしあう相談をします。

これがマスキャンプのよさですね。

R1007922.jpg


さて、買出しを済ませましたら、権兵衛トンネル→R19経由で開田高原へと向かいます。

うーん!それにしてもいい天気だっ!!

RIMG0001.jpg

開田から見た御嶽山もこの通り!

RIMG0005.jpg

記念撮影〜〜♪爽やか〜〜〜〜♪

RIMG0006.jpg

さて。開田と言えば蕎麦ですよね!
で、Mさんオススメの蕎麦屋さんでお昼ご飯です。

RIMG0007.jpg

メニューには普通盛り(二枚)、大盛り(三枚)と書いてあります。
どーしよっかなー?結構腹減ってるしなー。

と・・・横に座るOさんが「オレ大盛りね!」と迷い無く注文します。

え?大盛りいっちゃいます?いっちゃうんですんね。

よーっし!オレも大盛りでいっちゃうもんね。オバチャンどーんと盛ってくれや!!

RIMG0008.jpg

よーっしきたきた!

おっ美味いなこの蕎麦!!

一枚目楽勝楽勝!

二枚目。うん。美味い美味い。

で・・・

三枚目・・・

RIMG0009.jpg

うーん・・ちょっと調子に乗っちゃったかね??

で・・横を見ればOさんもこの表情・・

9f14553f.jpg

え?ダメっすかもう(笑)。ダメなんですね?

ここでまた来年の教訓だ!

いいか!?蕎麦は二枚で充分だっ!!
憶えておこうな!オレ!来年で49歳だしな・・オレ・・むしろ一枚で充分なのかも・・

しかしまぁ、身体の中が蕎麦で満たされてしまったようです。
落語の「そば清」だなこりゃ。

お昼ごはんを終えたらそのまま真っ直ぐ361を走ります。
昨年は野麦超えルートを取りましたので、今回は高山〜平湯峠ルートを通ることとしました。

途中道の駅で休憩すると・・

あらっ!?
名東店の常連さんのMご夫妻じゃないですか!

R1007938.jpg

これまた古くからのお客さんであるH嬢も一緒です。

R1007937.jpg

そりゃーね!こんないい天気なんだもん!!バイクに乗りたいよねっ!!


さて、ここまで来れば平湯まではもう目と鼻の先です。
予定通り午後3時には平湯キャンプ場へと到着しました!(珍しく予定通りにコトが運んだよww)

神奈川から来てくれた女性ライダーNさんとも無事合流することが出来まして、早速本日の家を設営いたしましょう!

OさんとIさんお二人の家はムーンライトの昂燭任后

R1007939.jpg

う〜む。さすが昂燭蝋い!大人の男二人でも余裕です。

R1007947.jpg


昨年は確か小川のアーデンを使っていたIさんは今回はモンベル「クロノスドーム」です。

R1007941.jpg


なにげに今回、「クロノスドーム」率高いです!
さすが「名東店推奨テント」です(関係ないのかな?)

前回はバンガロー泊まりだったMさんはOさんから借りたステラリッジですね。
初めてのテントでの寝心地は如何だったでしょうか?

R1007946.jpg


キャンプ慣れしたTご夫妻は、ベテランらしく使い込んだダンロップテントです。

R1007945.jpg

しかし注目すべきはテントよりもコレ!

R1007944.jpg

コットです。
ウワサによると「ウチのベッドで寝てるのと変わりない寝心地」なんだとか。

よくあのコンパクトなパッキングの中に積んできてるよな〜〜。さすが!

しかしテントの中にコット二つ並べて出入りしにくくないんですか?という質問に・・・

R1007949.jpg

あら。裏口があるのねこのテント。
結構あると便利なのよねー。


さて、今回が初キャンプの本社海外部勤務のO嬢。
準備は如何かな??

何だか画像から疑問符が大量に溢れ出してるんですけどwwwww

R1007940.jpg

えーーっと・・まずはコレとコレを・・・

って・・最初にグランドシート繋げちゃうと後で矛盾がやってくるはずなんだけど・・・

しかしいくら初キャンプでも、「夏休みの宿題は(絵日記までww)7月中に終わらせる子供だった」O嬢のことです。
事前の練習は欠かしていないはずです。

ここはご本人の判断に任せましょう!
何事も自分でやってみないと身に付きません。

で、特にアドバイスもせずにwww自分のテント建ててまた様子を見に来てみれば・・

R1007943.jpg

あら。ちゃんと出来てるじゃない。
さすが夏休みの宿題は・・・(以下略

ご覧の通り彼女もクロノスドームです。


テントを設営し終えたら、今度は宴会場の設置です。
ここは重要ですよ!

R1007951.jpg

おおっ!なんかいー感じなんでないかい??

木漏れ日とサラサラとした空気の中、リラックスした時間がやってきます。
この時間が好きでキャンプがやめられない気がするなーーー。

さて、「バイクタイム」さんの「キャッチ・イン・ライダース」に参加後に合流したMさんも無事到着され、みんなで近くの温泉「ひらゆの森」へと向います。



R1007956.jpg

ここのキャンプ場に泊まると、この「ひらゆの森」の割引券が貰えるのですが、さすが人気の温泉だけあって超満員!!

あんまりゆっくりと楽しめなかったのは残念ですが、キャンプ場から歩いていける距離にこんな素ん晴らしい温泉があるのもこのキャンプ場の魅力ですね。

R1007959.jpg

またプラプラと歩きながらキャンプ場に戻ります。

R1007960.jpg

帰りは上り坂で若干ハアハア言ってる人がいましたがww上り坂が原因でなく、温泉のロビーで早くも生ビール飲んでたせいでないかと(笑)。

R1007961.jpg

でも湯上りのこのそぞろ歩き。
気持ちいいなぁ。

さて、風呂から上がればお待ちかね!
夕食&宴会タイムに突入ですが、長くなったので続きはまた次回に!


| kushitanimeit | - | 16:01 | - | - | pookmark |