Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>


New Entries
Archives
Categories
Profile
Mobile
qrcode
Admin
Seach this site
2019.06.17 Monday
ロングカットグローブ礼讃:KUSHITANI名東店

今回は久しぶりに自分で使ってみた定番品のインプレでもいたしましょうか。

 

えー。

ここ数年、春・秋用のツーリンググローブにはもっぱらコレを使っておりました。

 

DSC00029.jpg

 

EX-5214 EXアウトドライグローブです。

 

もうすっかり色褪せちゃってますね・・・

 

これを選んだ理由というのは実に明快で、とにかく晴れでも雨でもこれ1本でOKという全天候性能に惚れ込んでのことです。

 

このグローブの防水性というのは実際驚嘆すべき性能でして、そのうえアウターは革製ですので晴れてる時でも問題なく使用可能。

 

エクスプローラージーンズと同じ超撥水皮革ですので丸洗い出来るうえにメンテナンスフリーです。

(でも考えてみたら買ってから一度も洗ったことないやww)

 

 

しかし長年使っているうちに、当然のことながら不満点もありました。

 

これはもう防水モデルであることの宿命ですのでこのグローブに責任はないのですが、やはりフィルムを内蔵している分操作性が決していいとは言えません。

 

それが原因かはよく分からないのですが、気温が低め(かと言ってウインターグローブを使うほどでもない)の時に長時間走行していると、血行が阻害されるのか手がジンジン痺れてくることがありました。

 

元々僕はスポーツライディング的なこととは程遠いツーリングしかしませんので「リニアな操作性云々」ということにはそれ程シビアな要求は無いのですが、それでもこの手の痺れだけはちょっと閉口していました。

 

うーん・・・

雨が降りそうな時はともかく、ほぼ晴天が約束された状況のツーリングの時にこのグローブをしている意味ってそんなに無いよなぁ?みたいな実に根本的な疑問に直面したわけですね。

 

もうね。買う前からちょっと考えれば分かることではあったんですけどね。

 

林道も好きなのでセロー買ったんだけど、高速道路ばかりのツーリングの時はちょっと辛いよなぁ・・的なことに4〜5年経ってから気が付いたわけでwww

 

そんなわけで実に久しぶりに、春・秋用の定番グローブを新調することにしました。

 

選んだのはコレです。

 

DSC00030.jpg

 

ロングカットグローブです。

 

僕が春・秋用グローブに求める条件の1番は「手首が隠れる長さが欲しい」でして、そうなりますとクシタニの定番ツーリンググローブの中ではほぼこれ一択となります。

 

とにかく寒がりの僕は、グローブとジャケットの隙間からピューピュー風が入ってくるのが耐え難いのです・・・

 

DSC00031.jpg

 

選んだのは旧モデルです。

新旧の最大の違いは「スマホ対応かどうか?」ってことですけど、スマホ使わない僕には関係ありません。

旧型で充分です。

 

もう一つロングカットグローブに関して言いますと、旧型は牛革で、新型は山羊革です。

ただし個人的な実感では、装着感や強度に関して言うと牛革と山羊革にはそんなに明確な差を感じません。

 

これが鹿革になると鈍感ば僕でもハッキリ違いを感じるんですけどね・・・・

鹿革の吸い付くような装着感ときたらそれはもうウットリするくらい素晴らしいんですけど、鹿革のロング丈のグローブって久しくラインナップに無いんですよ・・・

 

と・・まぁ装着感や操作性に関しては、概ね「予想の範囲内だろう」っていう感じでこのロングカットグローブを使い始めたんですけどね・・・

 

DSC00033.jpg

 

走り始めて15分程で僕は自分の不明を恥じましたよ・・・

 

何だこの吸い付くようなフィット感はっ!!!!

 

新品のグローブというのはどこか違和感を感じるものですが、ほとんど使い始めからそんな感覚は皆無です。

グリップを握り込んだり、レバーに指をかけたり・・という動きにしっかりと革が伸縮して追随するのです。

 

手の動きに合わせて、革がギューっと伸びて、スッと縮むのです。

言い尽くされた表現しか出来ないのがもどかしいのですが、「素手感覚とはまさにこのことか・・・」と、オートバイを操作しながら感慨に耽りました。

 

いやもうお客さんからしたら呆れるかもしれませんが、この時僕の脳内を巡っていたのは「クシタニのグローブ凄ぇ!!」ってことでした。

何十年スタッフやってるんだろうね?ww

 

EXグローブの前に使っていたディアスキングローブの時も確かに感動したんですけど、今回はそれをちょっと上回ってるかもしれません。

 

うーん・・・あらためて見直したよ・・・・

 

DSC00032.jpg

 

この丁寧な縫製も所有感をくすぐります。

 

今後晴れている時はもうこのグローブをメインに使っていこうと思っています。

 

で、EXの方はもう完全に「レイングローブ」として使用します。

 

「雨の日専用」でしたら、EXレザーではなく通常のK-3021アウトドライレイングローブでいいんでしょうけど(当然こっちも持ってる)、体感的に単純にレイングローブとしての防水性能もEX-5214の方がわずかに上回ります(あくまで体感ですよ)。

 

そんなわけで、今後はこの2本立てでツーリングを楽しもうと思っております。

現時点ではこれが最も理に適った使い分けのような気がしております。

 

ロングカットグローブに関しましては、現在名東店には新旧ともにそこそこ在庫ございますので気になる方は是非ご試着くださいね!

旧型の方はちょっとお値段サービスしております!

 

 

 

 

 

 

| kushitanimeit | - | 18:54 | - | - | pookmark |