再掲:鎌倉・江ノ電を巡る旅:KUSHITANI名東店

0

    梅雨に入ったというのに、6月は比較的爽やかな晴天の日が続きました。

     

    あんまり雨が降らないのも困りものですが、やっぱりライダーとしては晴れの方がありがたいですよね。

     

    とにかくこの梅雨の晴れ間を逃す手はない!ってことで出かけているライダーさんも多いかと思いますが、僕もやっぱりどこかへ出かけたくてウズウズいるところへ、偶然お二人のお客さんから最近鎌倉方面へ行かれたというお話を伺いました。

     

     「ほほー!鎌倉かー」

     

    案外行きそうで行かないところです。

     

    特にこの中部エリアからですと距離的にも中途半端です。

    日帰りじゃ無理がありますし、一泊するにしても周辺には富士山や伊豆半島など魅力的なエリアがたくさんあり、「わざわざ泊りがけで鎌倉かぁ・・」っていう、なんとなくテンションが上がりきらない雰囲気が漂います。

     

    しかしそのお二人から聞かされたお話の中に、僕の琴線に引っかかるキーワードが登場しました。

     

     「江ノ電」です。

     

    言わずと知れた湘南の海岸線を走るローカル線です。

     

    「夕暮れの海沿いを走る江ノ電の写真なんか撮りに行ったら最高だろうな〜〜・・特にこの時期はアジサイも綺麗らしいし・・」

     

    よーーっし行き先決定!

     

    「行きそうで行かないところへ行ってみよう!第一弾!!(第二弾があるかは不明ww)は鎌倉に決定しました!

     

    目的地は江ノ電周辺に限定されていますので、新東名でバニューーンと移動します。

     

    しかしここへは寄りました。

     

     

    ネオパーサ清水にありますクシタニ清水店です。

     

     確かオープニングイベント以来ですから結構久し振りになります。

     

    で・・限定Tシャツ買いましたwww

     

     

    なんでしょうね?このマジック・・・

     

    お客さんがこのお店でついつい衝動買いしてしまう気持ちが分かりましたww

     

    以前来た時にはまだカフェはオープンしておりませんでしたので、この機会に立ち寄ってみました。

     

     

    スタッフのお二人様。お忙しいところをお邪魔いたしました!

     

     

    なかなか普段はお会いすることありませんので、今回はいい機会でした!

     

    さて。 ただただ目的地まで高速移動というのも味気ないかな??と思いましてちょっと寄り道。

     

     

    日本一長い吊り橋だそうです。

     

     

    そー言えば昨年阿蘇の「九重夢大橋」に行った時に、「日本一」のPOPが「二位」に書き換えられていたのは、コレにその座を奪われたということか・・・

     

    なんかあのPOPも「恨み心頭」って感じでしたがwww

     

    ちなみに僕はけっして高いところが好きなわけではありません。

    (むしろ苦手ですww)

     

     

    ネオパーサ清水までは雲一つない晴天でしたが、この辺りからにわかに曇ってまいりました。

     

     

    本当はこの向こうに富士山が見えるらしいのですが・・・

     

    さて、せっかくここまで来ましたのでターンパイクにも行ってみました。

     

     

    が・・何にも見えず・・・・

     

     

    休憩もそこそこに慎重に下り、西湘バイパスに入った頃には本格的な雨となりました・・・

     

    本当はこの日の夕方にも江ノ電の写真を撮りたかったのですが、この天候じゃあなぁ・・ってことで早々に宿に入ります。

     

    この日は江ノ島に宿を取っていたのですが、割り切って雨の江ノ島の風景を撮り歩くことにしました。

     

    こんな時のためにこんなレンズも持って来ていたのです。

     

     

    ライカズミタールです。

     

    雨の江ノ島にこのオールドレンズはきっとハマると踏んだのですが如何に??

     

     

     

     

     

    江ノ島の中心地にある江島神社への参道はコテコテの観光地なのですが、こんな日にはなかなかフォトジェニックです。

     

     

     

     

    紫陽花も綺麗でした。

     

     

     

     

    やっぱり紫陽花は雨に似合いますね。

     

     

    思惑通り、この70年前のレンズがいい塩梅で働いてくれました!

     

    明けて翌日。

     

     

    お!晴れてる!!

     

    窓から外を見ると釣り人が見えましたのでカメラを持って外に出ます。

     

     

    富士山をバックに気持ちよさそうです。

     

     

    今日の天気は期待出来そうです。

     

     

    この日はまずオートバイは宿に預けて徒歩で出かけました。

     

    目的はコレに乗ること!

     

     

    江ノ島駅から待望の江ノ電に乗り込みます。

     

     

     

    あ・・そうそう!

    駅までの道でこんなものに出会いました!

     

     

    ウワサには聞いていたサーフボードキャリア付き自転車です。

     

    おー!湘南っぽい!!

     

     

    さて。

    江ノ電に乗り込みましたら、まずは終点の鎌倉まで行き、JRに乗り換えて北鎌倉へと向かいました。

     

    目的地はここです。

     

     

    この季節の鎌倉と言えばベタですが、紫陽花の名所「明月院」です。

     

    ハイシーズンとあってか凄い人出です。

     

     

    特にこの行列は何かと申しますと・・・

     

     

     

    この丸窓を撮るためのものでした。

     

     

    ピーク時だけあって、やっぱり紫陽花綺麗に咲いていました。

     

     

     

     

    ただ紫陽花の写真(と言うか花の写真全般)って、もう「誰が撮っても似たような写真」になっちゃいますよね〜。

     

    同じ花ならやっぱり僕はコチラの方が好みでしてwww

     

     

     

    紫陽花を堪能しましたら、また江ノ電まで戻ります。

     

     

    この時期の江ノ電は平日でもこの混雑具合です。

     

    ローカル線にも関わらず12分に一本というそれなりの本数が出ているというのに、土・日は乗車待ちの時間が発生するんだとか。

     

    少し喉が渇いたので一駅先の和田塚駅で下車し、こんなお店に立ち寄りました。

     

     

    分かりますか?

    線路のすぐ脇にある和風カフェです。

     

     

    本当に線路きわきわに建ってます。

     

     

    お店のすぐ向こうを電車が走ります。

     

     

    車輌が巻き起こす風で暖簾が揺れるほどの距離です。

     

    このお店でこんな和スィーツを頂きました。

     

     

    実は僕・・和菓子に目がないんですよ・・・

     

    いやだからどうしたってことはないんですよ。

    別にお土産は和菓子がいいとかそんなことを言ってるわけじゃwww

     

    喉も潤いましたので、また江ノ電に乗り込み今度は長谷駅まで移動します。

     

    長谷駅は大仏の最寄りの駅ですので乗客のかなりの人数がここで下車しました。

     

     

    しかし大仏には目もくれずあるポイントへと向かいます。

     

    今回の旅の目的の一つでもあるこの写真が撮れるポイント。

     

     

    そう。

    紫陽花と江ノ電です。

     

     

    そしてこの近くには、神社の鳥居のすぐ向こうを走る江ノ電が見られるポイントもあります。

     

     

    ここまで訪問した先は電車移動の方が機動性が良かったのですが、あまりいつまでもオートバイを宿に置いておくわけにはいきませんので、江ノ島駅で下車してオートバイを回収します。

     

    そして海辺のカフェで一服しました。

     

    ここがまたいかにも「ザ!湘南!(←イメージw)って感じで、周囲の雰囲気もいちいちオシャレです。

     

     

     

    まるで鴨がネギ背負って歩いてるようなもんじゃないか!!ww

     

     

    が・・しかしこんなところで海辺のカポー盗撮なんかしてたらキリがありません。

     

    今回の旅最大の目的を達成するべくオートバイに乗って移動した先は・・・・

     

     

    そう!

    「スクランブラーと江ノ電」の写真を撮りたかったのですね。

     

    このポイントはちょっと前に鎌倉を訪れた常連さんに教えてもらっていました。

     

    時間は夕暮れどきでしたので、この道も学生さんが行き来しています。

     

     

    僕は鉄道写真はもちろん好きなんですけど、車両そのものには全く詳しくありませんし、また車両が中心の鉄道写真というものにもそれほど関心がありません。

     

    どちらかというと「人々の生活に根ざした鉄道写真」というものが大好きです。

     

    真島満秀さんや中井精也さんの写真に惹かれるのもそんなところが理由かもしれません。

     

    ですから本当はスクランブラーと一緒よりも、この上の写真のような状況の時に電車が来てくれるとより僕好みの写真になるんですけど、まぁ世の中そうそう上手くはいきませんよねww

     

     

    さて。

    ここからいよいよ旅の締めに、この旅最大にして最後の聖地へと向かいます!

     

    DSC02580.jpg

     

    そう!

    言わずと知れた超メジャースポット「鎌倉高校前踏切」です!!

     

    ここは江ノ電の撮影スポットというだけでなく、超人気アニメの聖地にもなっているため、とにかく平日にも関わらずこの観光客の数です。

     

    ここへ来る前のイメージでは、「夕陽にキラキラ光った海をバックに江ノ電が走り、乗客がシルエットとして浮かび上がる」みたいな写真を撮ることをイメージしていたんですけど、ここへ来られた常連さんに「店長・・多分そんな写真撮るの難しいと思いますよ・・」とアドバイスされた意味がよーーーっく分かりましたw

     

    とにかくどこから撮っても必ず人の姿が入り込んでしまいます。

     

    DSC02422.jpg

     

    しかも踏切なわけですから(しかも混雑する夕暮れどきですから)、必ずそこには踏切待ちの車列が出来上がります。

     

    DSC02466.jpg

     

    しかし救いは江ノ電の本数の多さです。

     

    10分に一本程度は必ず電車が通りますので、辛抱強く待てば人も車も少ない瞬間に出会える可能性はなくはありません。

     

    DSC02475.jpg

     

    まぁそれでも粘って粘って撮ったのがこの程度・・・・

     

    DSC02431.jpg

     

    DSC02501.jpg

     

    ここに関しては、何十年後か分かりませんがここが観光地として人々に忘れ去られるのを待つしかありませんね・・・

     

    さてさて。

    あんまりここで粘っていると名古屋に帰り着くのが何時になるのか分かりませんのでそろそろ帰路に着きます。

     

    ここを読んでもらえると、僕がなんでソロツーリングばかりしてるか分かるでしょ??

    こんなに一箇所で何時間も写真を撮ってるツーリングにそうそう付き合ってくれる人がいるとは思えませんwww

     

    帰りはもう全て新東名を使っての移動です。

     

    日が暮れるのが一番遅いこの時期。

     

    足柄SAでは見事な夕暮れが迎えてくれました。

     

    DSC02624.jpg

     

    常連さんのひと言からはじまったこの旅。

     

    ツーリングの行き先がマンネリ化を感じていると感じたら、ぜひ「行きそうで案外行かなさそうなところ」に目を向けてみては如何でしょうか?

     

    きっと新しい発見があるかもしれませんよ!

     



    カレンダー

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    最近の投稿

    カテゴリー

    アーカイブス


    search this site.

    mobile

    qrcode