Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>


New Entries
Archives
Categories
Profile
Mobile
qrcode
Admin
Seach this site
2017.05.13 Saturday
キャンプツーリングに行ってきた!:KUSHITANI名東店

GW開けてからもう一週間以上経ってしまいましたが、よーやくレポートお届けできます!

 

GW恒例の平湯キャンプツーリング、初日の朝は爽やかな快晴です!

 

DSC09577.jpg

 

中央道はそれほどの混雑もなく、予定通り11時に伊那IC前のスーパーデリシアまで参ります。

 

DSC09578.jpg

 

この日ここに集まったのは3台。

残りはみんな現地集合です(自由だww)。

 

昨年はこの時点で2台でしたので1,5倍増ってことでw

 

それにしても毎度感心するのは旅慣れたTさんのこのパッキングです。

 

DSC09579.jpg

 

この中にキャンプ道具一通り収納されており、しかもここで買い出ししたものも無理なく収納していました。

 

Tさん、けっして「ギリギリまで荷物を減らしている」わけではなく、ちゃんと遊び心に満ちたアイテムなんかも持ってこられてるんですよね(その辺は後述)。

 

さて。

この少人数なので気楽なもんです。

 

「まずは開田辺りでお昼ご飯食べて、ルートはそれから考えましょうか?」ってことで決定。

 

毎度の如くまずは19号へ出てから開田高原へ向かいます。

 

しかしGW真っただ中のこの時期、開田高原にあるお蕎麦屋さんはどこも満員のようで、外からも順番待ちの列が見えています。

 

そこでちょっと奥まったところにありそうなお蕎麦屋さんの看板を見つけて適当に入ってみました。

 

 

DSC09591.jpg

 

なかなか落ち着いた雰囲気です。

 

さすがにこの時期、玄関には脱いだ靴がいっぱいでしたが何とか席は確保できました。

 

適当に入ったお店なので何が「売り」なのかも分かりませんでしたが、どうやらこうやって鍋で軽くお蕎麦を湯がいて食べるのがここのスタイルらしく、周りのテーブルもほとんどの人がそれを頼んでいます。

 

そんじゃ我々もそれを!

 

DSC09584.jpg

 

しかもこのお店「ライダーは大盛りも通常料金」というサービスがあるじゃないですか!

 

そんじゃ大盛りで!

 

DSC09586.jpg

 

DSC09587.jpg

 

味は普通に美味しかったです。

 

まぁ食通ではない僕の感想ですので怒る人もいるかもしれませんが、蕎麦の味ってそんなに差があるようには思えないんですよwww

 

毎年、開田から野麦峠を超えたり上高地乗鞍林道を経由したりするルートを取っているのですが、ここでの協議の結果今回は久しぶりに高山周りルートを取ることにしました。

 

特に理由はありませんw

「そーいや最近あっちのルート通ってないなぁ」とかその程度ですw

 

さて。お腹いっぱいになって出発。

 

ちょっと雲は多めですが、開田高原からは御嶽も綺麗に見えました!

 

DSC09592.jpg

 

DSC09597.jpg

 

今回からヘルメットのシールドを新しいもの(OGK)に換えたのですが、これがなかなか具合がよかったです。

 

本当はコンペシールドが好きなんですけど、やはり開閉が出来ないのは不便です。

かといって開閉式のシールドは高速ではバタバタウルサイし風は巻き込むし、その上デザインのカッコイイものはほとんどありません・・

 

その点このOGK製のものはそのほとんどが及第点でした。

開田から高山へ向かうにつれて徐々に気温が下がり始めましたので、インナーを一枚追加するついでに休憩のため道の駅へ入りますと・・・
DSC09605.jpg
バッタリお客さんに会いました。
この道の駅では以前も常連さんにお会いしましたし、何かそういう引きがあるんでしょうかね??
DSC09606.jpg
それにしても新作のミューラージャケットとてもお似合いです!
ここまで来ればもうあとは30分くらいです。
予定通り15時半頃に平湯キャンプ場に到着しました。

現地で他のメンバーと落ち合い、まずはテント設営です。

 

DSC09608.jpg

 

DSC09611.jpg

 

僕等よりも2〜3時間早く到着していたチャリダーIさんとも合流です。

 

DSC09625.jpg

 

Iさん、今日で旅三日目なんだそうで。

 

そして見事に「最新キャンプ旅流行最先端」スタイルです!

 

昨今の自転車旅は従来のサイドバッグ式・・そう・・こんなスタイルですね。

(これは僕は2013年に北海道を旅した時の仕様です)

 

DSC00436.jpg

 

こういうスタイルから、「ウルトラライト(UL)」スタイルに変貌しつつあります。

 

キャリア不要のサドルバッグや・・・

 

DSC09621.jpg

 

フレームの前三角の空間を利用したフレームバッグに荷物を収納するスタイルが主流になりつつあるんですね。

 

DSC09622.jpg

 

もちろんサイドバッグに比べて収納力は劣りますが、圧倒的に軽くコンパクトに出来ることがメリットです。

自転車旅は「軽さが正義」ですからねー。

これなら輪行も楽そうです。

 

そしてそのために装備も徹底的な軽量・コンパクト化が図られています。

 

例えばテント。

 

DSC09623.jpg

 

完全なシングルウォールです。

モンベルのジャンル分けですと、テントよりもむしろツェルトに分類されています。

 

DSC09627.jpg

 

前室やフライがない形状は、荷物置き場や結露の問題が付き纏いますが、なんといってもレインスーツ並みの収納サイズや、700〜800gという一般的な山岳テントの半分程度の重量が魅力です。

 

居住性と軽量化の落とし処は人それぞれですし、僕自身はサイドバッグの方が見た目も好きなんですが、フル装備の自転車を持ちあげてみた時にその軽さにちょっと考えを変えざるを得ませんでした・・・

 

なんてったってフル装備で、僕の空荷のHOBOとそんなに変わらないんですから・・・

 

さてさて。

 

テント設営が終ったら、焚き火の準備です!

なんと言ってもこの平湯キャンプ場は直火の焚き火OKなのが魅力ですからね〜

 

DSC09629.jpg

 

最初にTさんの荷物のコンパクトさについて触れましたが、この美しくコンパクトなパッキングながらちゃ〜んとこんな道具も持ってこられてるんですよねぇ・・・

 

DSC09616.jpg

 

ノコギリやコットまで持ってこられてるのにこのコンパクト収納!!

 

DSC09613.jpg

 

見習わなくては・・・

 

一通り焚き火と食事の下ごしらえを終えたら、キャンプ場の近所にある温泉「ひらゆの森」へとプラプラ歩いて行きます。

 

DSC09634.jpg

 

GWのこの時期にこの人気温泉はまさに「芋を洗うがごとし」でしたが、せっかくなんでね!

 

風呂上り、夕暮れの風に吹かれながらまたキャンプ場まで戻るこの道すがらが毎度のことながら本当に気持ちいいです!

 

DSC09639.jpg

 

DSC09637.jpg

 

風呂から上がると、いよいよメインイベント!

焚き火を囲みながらのディナータイムです!!

 

って・・・

 

DSC09640.jpg

 

Iさん何スかそのコック帽wwwww

 

伊那で買い出ししたバケットを収納するゆとりもないパッキングなのにコック帽ご持参とはwww

 

 

キャンプにはこういう遊び心が大事です!

 

そしてそれぞれが趣向をこらした晩御飯作りが進みます。

 

DSC09651.jpg

 

DSC09645.jpg

 

DSC09641.jpg

 

この時間が楽しいですよね〜〜〜

 

DSC09646.jpg

 

肉美味しいよ肉!!

 

DSC09652.jpg

 

 

僕はチゲ風煮込みうどん作りました!!

 

DSC09654.jpg

 

うどんも美味しかったのですが、残り汁にご飯を入れた雑炊がこれまたメチャ美味でした!!

 

 

そしてIさん、何とハンバーガーまで!

 

DSC09657.jpg

 

ご本人曰く、「味はどーってことなかった」そうですwwww

 

DSC09658.jpg

 

お腹が膨れたら焚き火を囲んでゆったりお酒を酌み交わします。

 

DSC09664.jpg

 

DSC09663.jpg

 

なんといってもこれがキャンプツーリングの醍醐味です!!

焚き火のないキャンプなんて考えられませんよ!!

 

DSC09665.jpg

 

気持ちよく酔っ払い、ヘリノックスモドキの椅子にもたれて夜空を見上げれば綺麗な月が出ていました!

 

DSC09670.jpg

 

どーやら雨の心配はなさそうです。

 

あれやこれやと話が弾んでいい加減酔いもまわった11時に就寝・・・

そんじゃおやすみなさい!!

 

で・・翌朝はもう自由行動です!

 

それぞれがそれぞれのスケジュールで行きたいところへ行きます。

 

僕も6時には出発したかったので、いつになく早起きして撤収にかかったのですが、皆さん早起きなんですねw

 

DSC09673.jpg

 

それぞれもう5時台には起き出して、朝食&撤収を手際よくこなしていました!

 

DSC09672.jpg

 

今回は結局最終的に10人前後?のご参加で、昨年の4名から倍以上のご参加をいただきました!(規模小さっ!)

 

毎年言ってますけど、僕一人でも続けていきますので、ぜひ来年は皆さまご参加くださいねー!!

 

DSC09684.jpg

 

| kushitanimeit | - | 19:10 | - | - | pookmark |