Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>


New Entries
Archives
Categories
Profile
Mobile
qrcode
Admin
Seach this site
2017.01.23 Monday
【保存版!】新型レザージャケット解説 その2:KUSHITANI名東店

前回は、クシタニ革ジャケットのラインナップの中でのこのジャケットの立ち位置のようなところを解説いたしましたが、今回はこのスプリクトジャケットそのものについて詳細に見ていきましょう。

 

DSC07631.jpg

 

デザインはオーソドックスかつシンプルなシングルライダーススタイルです。

 

左肩のラインが控えめなデザイン的な主張になっています。

 

DSC07632.jpg

 

革は、クシタニが誇る耐洗濯性レザー「エグザリートレザー」を採用しています。

 

DSC07638.jpg

 

この革はいざとなれば水洗いも可能なだけあって、少々の水濡れは問題にならず、従来の革に較べると圧倒的にメンテナンスフリーです。

(全く手入れがいらないわけじゃありませんヨ)

 

僕としましては洗濯のことよりもこちらにメリットを感じますねー。

 

ツーリング中、急に雨が降ってきた時に焦らなくてもいいってのは本当に気が楽です。

一般的な革ジャンはそういうわけにいきません。

 

もちろん構造上ジャケットが防水なわけじゃありませんのでレインスーツは着用しなくてはいけませんが、よっぽどのゲリラ豪雨とかでなければ「次のサービスエリアまで行っちゃえ!」くらいなら充分耐えられるかと。

 

コンプリートジャケットの時代から、「革のエグザリート化」はユーザーさんの「悲願」でしたのでようやくここにきてそれが実現したというわけですね。

 

機能性重視のジャケットですので、エアインテーク&ダクトも装備しています。

 

DSC07633.jpg

 

DSC07636.jpg

 

もちろん対応モデルならば、パンツとの連結も可能です。

 

DSC07634.jpg

 

背中には運動性能を助けるシャーリングを装備。

 

DSC07635.jpg

 

エリは前傾時の食い込みを軽減するため、後ろ側がニットになっています。

 

DSC07637.jpg

 

この辺はレーシングスーツからのフィードバックですね。

 

縫製はもちろん日本国内の工場にて行っております。

 

今時海外縫製=粗悪ということは全くありませんが、所有感の部分でもありますね。

 

ちなみにクシタニの海外生産ジャケットと比べてみましょうか?

 

DSC07643.jpg

 

まぁ〜細かく見るとごく微細な曲りやピッチの変化は見られますが、実用上支障がでる程ではありません。

 

こちらがスプリクトジャケットです。

 

 

さすがに美しいですね。

 

ただ注目ポイントは、単に「均一な縫製」だけではなく、この「糸の革への食い込み具合」なんですよね。

これがもう(美しい縫製フェチとしましては)ウットリするくらい絶妙です。

 

 

これは、厚みがしっかりとありながら、コシと柔軟性を併せ持った良質な革を、確かな技術で縫製した時のみに見られる「美しい食い込み」なのです。

もちろん見た目だけでなく強度面に寄与してる部分も大きいですよ。

 

レーシングスーツの仕上がりも同様ですので、今度お店でよく見てみてくださいね!

 

そして最大のアピールポイントはその革質なんですけど、こればっかりは写真ではお伝えしにくいです・・・

 

DSC07641.jpg

 

手前が海外生産品ですが、どうしても海外で生産(海外のタンナーさんで革を手配)しますとこういう「化粧っ気の多い革」になってしまいます。

 

表面塗膜や型押しの関係か、手触りに若干硬さを感じるのです・・・

(それでも同価格帯の他社さんの革と比べると圧倒的に柔らかいんですけどね)

 

それに比べるとスプリクトジャケットの革は、極力原皮の柔軟さとコシの強さとシボを残した丁寧な鞣しで仕上げられていますので、特にマニアでなくても「いい革だなぁ〜」とすぐさま実感できる感触です。

 

これはカッティングの雑妙さと相まった結果なのでしょうが、ご試着いただけるともうハッキリとその上質な造りは体感していただけます。

 

実際ここのところこのジャケットのお問合せが多いのですが、試着された方は間違いなく

 

 「うわぁ!」

 

って言いますよ!(笑)いやホント「うわぁ!」ってww

 

もう百万回この革の良さを言葉に尽くすよりも、この「うわぁ!」がこのジャケットの本質を現していると言っていいと思います。

 

ぜひこのジャケットを店頭で(出来れば名東店でw)ご試着くださいね!!

 

今度はあなたが「うわぁ!」と唸る番です!!

 

| kushitanimeit | 商品掘り下げ解説 | 18:02 | - | - | pookmark |