Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>


New Entries
Archives
Categories
Profile
Mobile
qrcode
Admin
Seach this site
2015.04.07 Tuesday
カメラとレンズと桜を巡る長くとりとめのない話 その1:KUSHITANI名東店
3月のある日のこと。

実に不可思議なことが起きました。

DSC06751.jpg

こ・・・これは何だ??

あ・・ありのまま今起こったことを話すぜ・・・

「気がついたら新しいカメラが目の前にあった」

何を言ってるのか分からねぇと思うが、オレも何をされかた分からなかった・・・

いや・・・ジョジョはいいんですよ。読んだことないしww

って言うかこのカメラも僕が三星カメラで「くださいな」と言って買ってきたものですしw

僕がなぜ「α7兇鯒磴Δ砲い燭辰燭?」ってことは、それはもう長い長い物語になるのですが、それはここでは割愛しましょう。

まぁ大雑把に言ってしまえば、今世の中で「古今東西のあらゆるレンズに手ぶれ補正が効くフルサイズセンサー」の唯一無二のカメラがコレなんですよ。

ただし、「古今東西ありとあらゆるレンズ」が使用出来るのは結構なんですけど、肝心のソニー純正Eマウントフルサイズ対応レンズのラインナップは、贔屓目に見てもかなり貧弱と言わざるを得ません。

しかもその数少ない純正レンズも品切ればっかりで、僕も「α7系ユーザー必携の神レンズ」であるバリオゾナー55mmf1・8を注文中なのですが、これがまたいつ入荷するのかサッパリ検討もつきません。

そんなわけでとりあえずはカメラよりも先にこいつを注文しておりました。

R1063141.jpg

マウントアダプターです(Amazonってホント便利だわ)。

GXRでもMマウントユニットを所有しておりましたので、Mマウントレンズはそこそこ持っています。

R1063129.jpg

それとキャノンのFDレンズですね。
これも、フィルムカメラに凝っている頃に西宮店の小林御大大先生にキャノンのF1を譲り受けたのをキカッケに揃え始めいつの間にか増殖しておりました。

R1063143.jpg

なんてったってFDレンズはほとんど数千円で買えるのが魅力です。

では早速付けてみましょう。

まずは「いつかフルサイズで試したい」と思っていたフォクトレンダーのスーパーワイドヘリアー(SWH15mm)です。

R1063127.jpg

やっぱりレンジファインダー用のレンズというのはコンパクトですので、同じくコンパクトな躯体のα7にはよく似合います。

いやーカッチョエーーー!!

R1063128.jpg

このレンズ、GXRでも使ってたのですが、APS-CのGXRで使うとクロップされて換算21mm相当です。

それでもこのレンズでしか撮れないドカンとした風景写真にビックリしたものですが、果たして本来の画角で撮影するといかに?

DSC01655.jpg

ワハハハハ!
これは凄いや。

やっぱりフルサイズの恩恵は広角側にこそあります。
しかしこのレンズ・・・こんなに周辺光量落ちるんだ・・・・

フルサイズになったお陰で見なくてもいいところまで見てしまったようで・・・
夕べ出会った妙齢の女性の目尻を翌朝明るいところで見てしまったようなwwww

まぁでもこんなのもこのレンズの味なわけで、次のお休みにはこのSWHともう一つ、このレンズを付けて出かけました。

R1063122.jpg

R1063124.jpg

同じくフォクトレンダーの(フォクトレンダー安いのよ・・・)、ノクトンクラッシック40mmf1.4SCです。

これもGXRで使っていて、なんとなくクセというか雰囲気は知っていたのですが、あらためて使ってみるとなんともふんわりした写りです。

ORG_DSC01754.jpg

ORG_DSC01798.jpg

ORG_DSC01749.jpg

いいですねー。
これで全て開放で使っていますけど、ピント面もバッチバチにシャープには写りません。

しかしこのレンズも開放だと周辺はかなり光量落ちします。


ある程度被写体は選んだほうが良さそうですね。

さてさて。
せっかく桜の季節なのです、早速仕事終りにこの二つのレンズを持って藤が丘駅前へと向かいました。

まずは定番のここ。

DSC02193.jpg

居酒屋「や台や」さん前です。

ここは店先で花見が出来ちゃう素敵スポット。

DSC02186.jpg

この辺りはノクトンで撮影しています。

DSC02197.jpg

こんな雰囲気には合ったレンズですね。

さて、ではSWHを使ってみましょう。

なにせ、藤が丘にたどり着く前に試し撮りしたら既にこんな浮世離れした写真が撮れちゃいましたので俄然期待が高まります。

DSC02124.jpg


では撮ってみましょう!

DSC02224.jpg

うーむ・・・
ある意味このレンズでの桜撮影は禁じ手かも・・・

どんな風に撮っても「あんまり見たことのない桜写真」になります。

DSC02216.jpg

DSC02280.jpg

DSC02299.jpg

DSC02138.jpg

アハハハ面白い!

夜景ならば周辺光量落ちも気になりませんし、どちらかというと人工物も入れた写真がこのレンズの描写に合っているのかも?

DSC02237.jpg

ああ・・面白かった・・・

でも桜の写真を撮りに行ったのに、どうしてオレはこんな写真をついつい撮ってしまうんだろう?www

DSC02259.jpg

これはとりあえず持っていったキャノンFD70ー210f4というズームレンズを使いました。

f4通しというそんなに明るくないレンズでも、最近のデジカメの高感度性能でなんとかなっていまいます。

いやー。面白いカメラを買ったなー。
てなわけで、次の休日もウキウキと持ち出して撮り歩いたのですが、長くなりますのでそのお話はまた次の機会に!
| kushitanimeit | - | 18:40 | - | - | pookmark |