Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>


New Entries
Archives
Categories
Profile
Mobile
qrcode
Admin
Seach this site
2018.07.14 Saturday
鯖街道サイクリング:KUSHITANI名東店

6月後半〜7月上旬にかけて、お休みの水曜日はほぼ雨ばかりだったため約一ヶ月棚上げしていたサイクリングに出かけてまいりました。

 

前の「琵琶湖半周」の時は琵琶湖畔まで車で自転車を運びましたが、今回は出発地点から輪行します。

 

DSC03488.jpg

 

今回は名駅経由ですので、なるべく他の乗客の皆様に迷惑にならないように早出を心がけました。

 

しかしさすがに始発には間に合わず・・・・

 

愛知環状鉄道は始発から二本目が6:07出発なため、あなり早朝感がありません。

 

高蔵寺で乗り換えて名駅へ向かいますが、この時間帯なら通勤客のご迷惑にはそれほどならずに安心しました。

 

DSC03490.jpg

 

前にも書きましたが、今年から輪行袋を縦型に変えています。

 

ちなみにこちらは以前使っていた横型です。

 

DSC06702.jpg

 

車内でも迷惑度が結構違うのがお分かり頂けますでしょうか??

 

ただし輪行までの手順は若干縦型の方が面倒くさいところがあります(ほんと若干ですけどね)。

 

しかしこの新しい輪行袋、使い勝手には満足しているのですが・・・・・

 

DSC03489.jpg

 

袋にこんな「RINKOU」というロゴがプリントされているのはダサくていただけませんw

 

そんなこんなで7時過ぎに新幹線に乗り込んでやってまいりましたのはJR京都駅。

 

DSC03492.jpg

 

本日はここから出発です。

 

まずは京都市街を北上しますが、相変わらず市街地はタクシーなどの停車が多く走りにくいです。

 

ただし出町柳を過ぎ、R367に入るころには交通量も信号もぐっと減り、とても快適なサイクリングになります。

この辺が東京や大阪と違って京都のいいところですね。

 

途中に補給食の買い出しをしたコンビニで同年輩のサイクリストと「暑いですねぇ・・」などと挨拶と情報交換を交わします。

 

そう。

この日は天気がいいのは結構なのですが、気温は午前9時でもうこの有様です・・・・

 

DSC03493.jpg

 

しかも道はゆるゆると登り基調。

既に汗だくです。

 

1時間ほど走って大原三千院を過ぎるくらいから斜度も徐々に上がってきました。

 

DSC03494.jpg

 

僕が一番軽いギヤで何とか足を付かずに漕いで8〜9kmですので、これまでの経験則からしますと斜度は5〜6%ってところでしょうか?(8%超えると100mおきに足を付かずにおれませんw)

 

軽く息を切らせながらもゆるゆる上っておりますと、滋賀との県境を超えました。

 

DSC03497.jpg

 

少しずつ標高も上がってきます。

 

DSC03498.jpg

 

今回のルートでは最初で最大の難所でもある花折峠まで目と鼻の先まで来たところでカフェの看板を見つけて飛び込みます。

 

DSC03505.jpg

 

DSC03506.jpg

 

外観はなかなかいい雰囲気です。

 

DSC03510.jpg

 

しかし中に入ると微妙に家庭臭が拭えない雰囲気です。

 

DSC03499.jpg

 

山積みのドックフードwww

 

DSC03502.jpg

 

お店のママさんのお父さんと思われるお爺ちゃんも店内でくつろいでいますww

 

DSC03503.jpg

 

振り向くと、お店のお座敷なのか個人宅スペースなのかイマイチ判然としない空間が広がっていますww

 

DSC03504.jpg

 

しかし居心地はとてもリラックス出来る雰囲気で、窓からそよそよと入ってくる心地いい風を浴びつつ、アイスコーヒーをグイグイ飲み干して涼を取ります。

 

DSC03501.jpg

 

DSC03500.jpg

 

その上ママさんとても親切で、ボトルいっぱいに水を詰めてくれました。

聞くと自転車乗りの人もよく来るそうです。

 

すっかり汗も引いたので出発します。

 

お店の外にはリラックスしきったネコさん。

 

DSC03507.jpg

 

とてもよく懐いています。

 

DSC03508.jpg

 

っていうかいちいち逃げたり反応したりするのが面倒くさそうですw

 

このお店からほんの200〜300mほどで花折トンネルがあり、そこを超えると適度なアップダウンを繰り返しつつも基本下り基調となります。

 

DSC03513.jpg

 

ここから先は、左手に川を見ながらの快適なサイクリングを楽しめる道が続きます。

 

DSC03516.jpg

 

DSC03519.jpg

 

しかし先日の大雨の影響でしょうか?

道路が陥没している部分なども見受けられました・・・

 

DSC03514.jpg

 

DSC03515.jpg

 

さて。

 

ついさっきコーヒー休憩したところですが、今度はお腹が空いてきました。

 

時間は11時半。

 

朝は名駅できしめんを食べたきりですのでそろそろお昼ご飯にしてもいいかなぁ??というタイミングでお蕎麦屋さんの看板を発見!

 

DSC03521.jpg

 

DSC03522.jpg

 

本当は朽木の道の駅辺りまで我慢しようかと思ったのですが、まだここから20kmくらいありますし、このお店の雰囲気がなかなか良さそうなのでここで早めのお昼ご飯にすることにしました。

 

「サイクリング中の食事は出来るところでしておけ!」が鉄則ですしね。

 

そしてお蕎麦はとても美味しかったです!

 

DSC03520.jpg

 

お腹が膨れたところで再び出発。

 

しかしこのお店を過ぎた途端に、左右には鯖街道名物鯖寿司のお店がやたらと現れます。

 

これもツーリングあるあるですねぇw

 

まぁお蕎麦なんか瞬時に消化されちゃいますので、もちろん道の駅でも休憩がてら鯖寿司を頂きます。

 

DSC03527.jpg

 

DSC03526.jpg

 

我ながらよく休むよなぁ・・・と呆れつつ、ここのソファでしばしうたた寝をしてしまいました。

 

こういう公共の施設で、有線のBGMを聴くともなしに聴きながらスーッと自然な睡魔に任せてするうたた寝というのは本当に心地いいものです。

 

15分ほどの昼寝から目覚め、缶コーヒー飲み干しさぁ出発。

 

多分ここでまだ全行程の半分〜2/3程度です。

 

DSC03529.jpg

 

途中で福井県との県境を超えます。

 

DSC03534.jpg

 

これで今回のサイクリングは三つの県を跨いだことになりますね。

 

朽木から20kmも進むとまた道の駅の看板発見。

 

躊躇なく休みますw

 

しかしここ、何の予備知識もなく寄ってみましたが古い宿場町にある道の駅のようです。

 

そこで案内看板に従って散策してみますと・・・

 

DSC03535.jpg

 

おお!なかなかいい雰囲気でないの!

 

DSC03536.jpg

 

DSC03539.jpg

 

観光地化されているとは言え、こんな古い宿場町が大好きです。

 

DSC03541.jpg

 

DSC03543.jpg

 

DSC03550.jpg

 

DSC03551.jpg

 

DSC03548.jpg

 

DSC03547.jpg

 

 

 

旧い役場の建物が資料館になっているようですので立ち寄ってみました。

 

DSC03555.jpg

 

DSC03556.jpg

 

係りのオバチャンがとても丁寧にこの街の歴史を説明してくれました。

 

DSC03554.jpg

 

入場料200円で充分楽しめます。

 

DSC03553.jpg

 

こんな風に偶然立ち寄った観光地が思いのほか楽しかったりすると、より一層旅が充実したものになりますね。

 

DSC03562.jpg

 

今回は京都から鯖街道を遡ることがテーマでして、正確には鯖街道は京都ー小浜間のことを指すのでしょうけど、帰路の利便性と「輪行する駅の近くに温泉がある」ということでゴールは三方に設定しました。

 

国道27号に入ると、道はごく普通の「地方の面白みのない国道」へと景色を変えます。

 

途中「敦賀まで27km」の看板を見て「いっそ敦賀まで行ってしまうか?」という雑念もよぎりましたが、この面白みのない国道をあと1時間半も走ることを考え即座に却下しますw

 

そして「みかた温泉きららの湯」の看板を見つけるとすかさず突入!

 

DSC03564.jpg

 

今回は帰りに乗る汽車の時間まで二時間もありましたので、ゆっくりと湯につかって汗を流し、休憩室で「美味しんぼ」を読みながらダラダラします。

 

うむ!サッパリしたぜ!!

 

DSC03563.jpg

 

ここから駅までは目と鼻の先のはずですが、一応受付のお姉さんに道順を伺うと「国道に戻れば行けるんですけど、近道がありますから・・・」とわざわざ建物の外まで出てきて詳しく教えてくれました。

 

受付のお姉さんありがとう!!

 

旅はこういうちょっとした親切に助けられて成り立っていることを毎回しみじみ感じます。

 

時間に余裕をもって三方駅にゴール!

 

DSC03565.jpg

 

京都から三方までそこそこアップダウンを超えながらの80km。

 

まぁまぁ僕の脚力ではこんなものでしょう。

 

DSC03567.jpg

 

ここから敦賀まで行き、北陸線に乗り換え米原で東海道線に乗り換え名古屋まで向かいます。

 

DSC03570.jpg

 

今回も日帰りながらなかなかバラエティに富んだコースでとても楽しめました

 

鯖街道は琵琶湖経由で京都へ抜けるのにオートバイではよく使っていましたが、自転車で走ってみますとより味わい深い街道でした!

 

今度は晩秋にでも来てみたいな〜〜。

 

最後までお付き合いありがとうございました!

 

 

| kushitanimeit | - | 18:54 | - | - | pookmark |
2018.07.13 Friday
限定Tシャツ入荷!!:KUSHITANI名東店

もう他店さんのブログなどでご覧になっている方も多いかもしれませんが、本日限定Tシャツが入荷しました。

 

DSC03573.jpg

 

プリントは手拭いやショップオリジナルTシャツなどでも使用されている「レースツナギ」デザインです。

 

DSC03574.jpg

 

DSC03575.jpg

 

前側はこんな感じ。左胸にワンポイントですね。

 

DSC03576.jpg

 

カラーは左からワインレッド、オリーブ、ネイビーの3色。

サイズはメンズのM、L、LLです。

 

素材は速乾性のポリエステル製ですから、これからのシーズンのツーリングにはバッチリですね!

 

DSC03577.jpg

 

オリーブのLLは本日売れて無くなっちゃいました・・・

 

残りはまだ在庫ございますのでお電話かメールでお取り置きいたします!

お気軽にお申し付けくださいね!

 

あ・・ついで感半端ないですけどww、こんなTシャツも入荷してます。

 

DSC03578.jpg

 

合わせてよろしくお願いします!

| kushitanimeit | - | 19:05 | - | - | pookmark |
2018.07.12 Thursday
フルメッシュパーカージャケット限定モデル納期遅延のお知らせとお詫び:KUSHITANI名東店

この夏に発売予定の「K-2322 フルメッシュパーカージャケット」の限定カラーモデル。

 

スクリーンショット 2018-07-12 18.58.13.jpg

 

当初は「7月上旬入荷予定」とお伝えしておりましたが、メーカーより納期遅延の連絡がありました。

 

現時点ではまだハッキリした納期は出ておりませんが、担当者によりますと「順調にいって7月下旬」とのことです・・・

 

お待ちいただいているお客様には大変申し訳ございません。

現在ご予約頂いているお客様には個別に順次ご連絡を差し上げておりますが、まだご連絡のつかないお客様もいらっしゃいますので、このブログを先にご覧になった場合は入れ違いになりましたことあらためましてお詫び申し上げます。

 

もう梅雨明けし、完全にメッシュジャケットの季節となっておりますので、「もしもそこまで遅くなるようだったらもう不要」とのことでしたらご予約キャンセルも受付けいたしますのでメールか電話(0561-62-9033)にてお申し付けください。

 

また現時点でのご予約状況ですが、原則的に「全サイズご予約完売」となっております。

 

ただしキャンセルが出る可能性もございますので、現在は「キャンセル待ち」でのご予約をお受けしております。

 

キャンセルが出て、ご予約分以外の余剰が店頭に並んだ場合にはその都度このブログにてご報告いたしますので仮押さえなどはまたお気軽にお申し付けください。

 

 

 

| kushitanimeit | - | 19:23 | - | - | pookmark |
2018.07.06 Friday
カスタム納品!クシタニM65編:KUSHITANI名東店

お客様に納品したカスタム品の中でも「これは!」というものをご紹介いたしますね。

 

今回お預かりいたしましたのはコレ!

 

DSC03539.jpg

 

もう古い(2006年頃)商品ですね。

 

EX-2252 EX-M65ジャケットです。

 

その名の通り、米軍のM65フィールドジャケットをモデファイドしたジャケットです。

 

DSC03538.jpg

 

DSC03537.jpg

 

このジャケットの詳細につきましては以前にこんな記事も書いておりました。

 

とにかく使い勝手のいいジャケットですので長年ご愛用いただいているお客さんも多いのですが、今回の修理(カスタム)の依頼は「使い過ぎて袖や襟がほつれてきたので何とかならないか?」というものでした。

 

もう同じ生地もありませんので、最も効果的かつデザインも壊さない方法は「革によるフチ巻き」です。

 

本当は修理に出す前の画像を撮っておくべきだったんですけど忘れましたw

 

仕上がりはこんな感じです。

 

DSC03528.jpg

 

濃いブラウンのレザーを巻いてもらいましたが・・・

 

DSC03529.jpg

 

この使い込んだM65の雰囲気になかなか合ってませんか??

 

DSC03531.jpg

 

仕上がりは非常に綺麗ですね〜!

 

袖口はこんな感じです。

 

DSC03535.jpg

 

DSC03533.jpg

 

このジャケットは色褪せや使い込んだ感じも味になりますので、これであと10年は戦えるジャケットになりました!

 

フチマキ加工は一か所¥4000(税抜き)ですので、三か所トータルで¥12,000。

これが高いか安いかはそのジャケットへの思い入れ次第ってところですね!!

 

もうクシタニからM65タイプが発売されることは可能性としては非常に低いと思いますので・・・・

 

皆さんもお手持ちのものが「まだ十分使えるんだけど、この部分だけ直らないかな〜?」なんてことがありましたらお気軽にご相談くださいね!

 

 

| kushitanimeit | - | 17:50 | - | - | pookmark |
2018.07.03 Tuesday
お客さんのバッグを改造するの巻:KUSHITANI名東店

以前、個人的に使っているタンクバッグをリアバッグに改造する記事をアップしましたが、アレをご覧になったお客様が「自分の物も同じ改造を施して欲しい」と持ってこられました。

 

改造の内容は同じですしパーツも揃ってるんですけど、構造的に改造が可能なのかどうかが大きな問題です。

 

とりあえずお預かりしてアレコレとひっくり返して点検してみたところ何とか出来そうです。

 

というわけで早速取り掛かりましょう。

 

まずはこういうパーツを4個作ります。

 

DSC03462.jpg

 

バックルの受け側に20mmのベルトを通して両面テープで固定します。

 

これを縫い付けていくわけですが、たいていタンクバッグってどこのメーカーさんの物もサイドに芯が入っていまして、これがとても作業の障害になります(要するに縫いにくいんです)。

 

クシタニのタンクバッグは何故かその芯が抜ける構造になっていますので何とかなりましたが、お客さんのバッグ(タナックス)はどうでしょうか??

 

DSC03469.jpg

 

あら?

 

ここにもファスナーが付いていて開くと芯をズラすことが出来ます。

これならば縫うこともなんとかなりますが、このファスナーは何のためについてるんだろう???謎だ・・・・

 

ではまずは位置決めです。

 

DSC03464.jpg

 

これはお客さんが自分のバイクのシート形状に合わせて、バックルを付ける位置に当たり線を引いてきてくれましたので助かりました。

 

DSC03463.jpg

 

これも両面テープで仮止めして・・・

 

DSC03465.jpg

 

カタカタと縫っていきます。

 

DSC03472.jpg

 

こんな感じで出来上がり。

 

DSC03471.jpg

 

この日お客さんはお車でのご来店でしたので、ご自身のバイクに付けての確認が出来ませんでしたが、シートの下をくぐらせたベルトのバックルの抜き差しだけで着脱もワンタッチ!

 

DSC03473.jpg

 

 

DSC03467.jpg

 

とりあえずお店のドカF3に置いてみたところの画像ですから分かりにくいと思いますが・・・・

 

後加工のいいところは、(バックルの位置だとかそういうことが)「自分のバイクへのフィッティングだけ」に最適化出来るところが魅力ですね!

 

今回の加工工賃は¥3000いただきました。

 

今回は幸運なことに構造的に可能なのでお受けしましたが、もちろんどんなバッグでも同じ加工が可能というわけではありません。

 

よろしければお手持ちのバッグをご持参のうえでご相談にお越しくださいね!

| kushitanimeit | - | 19:39 | - | - | pookmark |
2018.07.02 Monday
YouTuberさんありがとう!!:KUSHITANI名東店

ちょっと前のことです。

 

TTPLのバッグをご購入いただいたお客さんに、「この店にTTPL置いてあるって何で知りましたか?」と聞いたところ「なんかYouTubeで『クシタニ名東店にTTPLのバッグを買いに行く』みたいな動画を観たんだよね」と教えてくださいました。

 

なんと??

そんな動画が上がってるなんて全然知らなかったよ!!

 

というわけで「TTPLツーリングバッグ」で検索してみたところ割と上位の方にありました!

 

 

あ・・・ホントに名東店にご来店いただいた時の動画が上がってます。

 

僕のスクランブラーに付けてるバッグを見ると、多分2年前くらいにご来店いただいた時のものと思われます。

コメントの中にある「アルバイトの女の子」というのは間違いなくバイトちゃんのことでしょうし、やっぱりその頃ですね。

 

お顔が写っていないので正直どのお客さんなのかパッと思い出せないんですけど、どーもありがとうございます!

 

YouTubeがご来店のキッカケになるってのも今時の現象ですよね。

 

最近はクシタニのオフィシャルYouTubeチャンネルをご覧になってのご来店も増えてまいりましたが、実のところYouTubeで商品紹介するのって、僕もう10年以上前にはやってるんですよ。

 

↓コレなんですけどね。

 

 

この時は本当に何の反響もなかったんですけどねwwwww

 

っていうか、本社でWEB・広報を取り仕切ってる信夫氏に「何スか?・・これ・・」と冷ややかな反応だけは貰ってたんですけどww

 

あまりに時代が早すぎたのか内容に問題があったのか分かりませんが、10年以上で再生回数4000回ってまた微妙な感じですねぇ・・・

 

今観直してみると「オレの髪型なんか変」というのが一番の感想です。

 

また作ってみようかしら???

 

 

 

 

 

| kushitanimeit | - | 20:57 | - | - | pookmark |
2018.07.01 Sunday
限定トートバッグ???:KUSHITANI名東店

元々は愛知県在住で、現在お住まいの東京から時々お越しいただくお客様のTさん、先日久しぶりにお越しになった時に何だか見覚えがあるような無いようなトートバッグをお持ちになっています。

 

DSC03480.jpg

 

ん??なんだかこの柄見覚えがあるぞ??

 

DSC03479.jpg

 

クシタニマーク入り・・・・

 

また我々一般のクシタニショップのスタッフがあずかり知らない限定品とか出したのか??ええ??

 

と・・若干やさぐれた気持ちになったところでよく見せていただくと・・・

 

DSC03477.jpg

 

DSC03476.jpg

 

なんと!

クシタニの手ぬぐいをお手持ちのトートバッグに縫い付けてあるんだとか!

 

あえて簡単な波縫いにしておいて、飽きたらほどいて他の柄に変えやすくしてるんだとか。

 

DSC03483.jpg

 

縫い付けてあるのはこの柄の手拭いですね。

 

「そろそろ色褪せたので新しい柄に変えますねー」と手拭いをもう一枚お買い上げいただきました。

 

DSC03481.jpg

 

いやー。こんなカスタマイズ、楽しいですねー。

 

Tさん、また新しい手ぬぐいVer見せてくださいねー。

 

| kushitanimeit | - | 20:26 | - | - | pookmark |
2018.06.26 Tuesday
ある夜の出来事:KUSHITANI名東店

ここのところ水曜日は3週連続で雨に祟られておりまして(明日も雨だってさ・・・)、そういう日はもう判で押したように映画観て写真撮って一杯飲んで帰ってくるという過ごし方をしています。

 

そして最近はもう休日の持ち歩きはフィルムカメラオンリーです。

 

街中だけでなく、ちょっとした旅でもフィルムカメラ一台ということが多くなってきました。

 

19770023.jpg

 

19770019.jpg

 

19770013.jpg

 

結局のところ一番使ってるのはライカミノルタCLです。

夜のスナップが多いのでf1.4の明るいレンズを付けっ放しにしてます。

 

28880014.jpg

 

雨なら雨でまぁ写真撮るのは楽しいんですけどねぇ。

 

28880020.jpg

 

傘の忘れ物もこんなところだとオシャレに見えますね。

 

39440025.jpg

 

39440027.jpg

 

39440022.jpg

 

先週もそんな感じで映画観て、千種の行きつけの店で一杯飲んでさぁ帰ろうと思った時のことです。

 

千種から瀬戸に帰るには大曽根で乗り換えになります。

 

そしてご存知のように大曽根にはストリートミュージシャンが結構います。

 

 

ほろ酔いの帰路、そんなのをボンヤリ眺めてるのも好きなんですけど、この日はリズムマシーンに合わせてエレキギターを気持ちよさそうに弾いてるお兄さんがいました。

 

39440007.jpg

 

外国人観光客も珍しそうに写真を撮ったりしている中・・・・

 

39440004.jpg

 

一人のサラリーマンがおずおずとギタリストに近づいてきました。

 

39440003.jpg

 

最初は普通に談笑していましたけど、オジサンもちょっとお酒が入っていい気持ちになっていたのでしょうか?

 

遠くなので会話までは聞こえませんでしたが、どうやら「オレにちょっと弾かせて」と頼んでる風です。

 

そしてギタリストのお兄さんも気持ちよく貸してあげてました。

 

39440005.jpg

 

そしてリーマンオジサン弾き始めたのを聴いてビックリ!!

 

39440006.jpg

 

上手いんですよコレが!!

 

もちろん酔っぱらってるのでミスタッチも度々あるんですけど、「昔は相当弾いてたんだろうなぁ」というのが分かる演奏です。

 

多分かなりのロック少年だったんでしょう。

 

パッと見は普通のちょっとくたびれたサラリーマンです。

贔屓目に見てもよれたスーツにストラトキャスターが絶妙に似合ってませんwww

 

しかしなんともカッコイイんです。

 

多分オジサンの日常で周囲にいる人たちは、このオジサンがこんなにギターが上手いなんて全く知らないんでしょう。

 

  今日、小一時間厭味ったらしい説教をした上司も、

  今頃居酒屋で「あの課長使えないよなぁ」とかウワサし合ってる部下も、

 「あなた・・洗濯物は裏返して篭に入れてって何度言えば分かるの?」

     と小言を言う奥さんも、

 「お父さんの後のお風呂髪の毛いっぱい浮いててキモチワルイ」

  とか言う娘も・・・・・・

 

みんなみんな知らないんです(全部想像ですよww)

 


壁にキチンと立てかけた傘を見てもオジサンの律儀な性格が分かります。

(僕だったら絶対地面に放り出してますw)

気持ちよく弾くオジサンに「マイケルシェンカー演ってよ!」と僕が頼むとオジサンすかさず「アームアンドレディ」弾いてくれました。

一通り弾くと、オジサン丁寧にお兄さんにストラトを返していました。

一日の終りになんともホノボノしたものを見ました。

「こんなことがあるなら雨の日も悪くないな」と夜風に吹かれて、瀬戸に着いてからもう一軒寄って帰りましたとさ。

しかしまぁ正直なところそろそろ雨も飽きてきたなぁ〜〜〜

 

 

 

| kushitanimeit | - | 20:10 | - | - | pookmark |
2018.06.24 Sunday
どうしてこうなった!!??:KUSHITANI名東店

今日も綺麗な夕陽でしたねー!

 

ご覧になりましたか???

 

DSC03423.jpg

 

さて。

 

お店もそうそう新製品情報はありませんので、ちょっとした個人的なトピックとお店のトピック(っていうか謎な話)など。

 

まずは個人的なトピック。

 

久しぶりに新しい(中古の)ギターを買いました。

 

DSC03419.jpg

 

アコースティックギターです。

 

お店で見かけたことがあるかもしれませんが、実は日頃愛用しているアコギは店に置きっ放しなのです。

 

まぁアコギは生音がデカいのであんまり家じゃ鳴らせませんし、僕らの年代はギターを弾ける人が多いので、店に置いておくと結構弾いて楽しまれてる方が多いので(みんな結構お上手なのですねコレが!)それはそれで楽しいんですけど、ちょっと家でもポロポロと弾けるギターも欲しくなったのですネ。

 

もちろん新品なんかもったいないので、ヤフオクで適当なモノを探します。

 

元々使っているのはヤマハのFGシリーズなのですが、家用は音が小さくてもOKなのと、割と小ぶりなフォークボディギターが好みですので、ヤマハのFSシリーズに狙いを絞ります。

 

そこでやってきたのがこのギター。

 

DSC03411.jpg

 

ヤマハのFS325です。

レッドサンバーストがカッチョイイね!!

 

DSC03415.jpg

 

現行モデルではありませんが、割と最近まで生産してたのかな??

 

ソフトケース付きで¥7500ほどでした(この辺りが相場みたいです)。

 

元々使っているFGと並べてみると一回りコンパクトなことが分かりますね。

 

DSC03428.jpg

 

ただし「家用」と言いつつ、今車を修理に出してますので家に持って帰れないんですよぉ・・・

 

てなわけで今店内にはアコギが2本ありますので、皆さん勝手にゆずでもアリスでも歌ってくださいねww

 

さて、ここからが本題です。

 

実はちょっと困ったことが発生しておるのです。

 

悩みの種はこのベントシューズ。

 

DSC03425.jpg

 

ベントシューズの今年一番人気カラー「マスタード」です。

 

これの何が「困ったこと」なのかと申しますと・・・・

 

DSC03426.jpg

 

ねぇ??

なんとなく分かりましたか??

 

そーなんですよー。

 

左右で大きさが違うんです・・・・

 

DSC03427.jpg

 

タグが分かりやすいように左右逆に並べていますが、右が27,5cm、左が26,0cmです。

 

実はこういうこと・・・2〜3年に一回発生してしまっております・・・

 

この要因としましては大まかに以下の3点が考えられます。

 

 (1)お店に入荷時から左右サイズ違いだった。

 

 (2)名東店でお買上げのお客様にお渡しの際、左右サイズ違い(右が26,0cm、左が27,5cm)をお渡ししてしまった。

 

 (3)他店さんに頼まれて移動した在庫を、左右サイズ違いで出荷してしまった。

 

しかしこれ・・・よくよく考えれば3点とも無理があるんですよねぇ。

 

まず(1)はクシタニの商品管理の厳密しさからはほとんど起こり得ない事態です。

そして(2)と(3)の場合は、実際にお客さんの手に渡っているわけで、履いてみれば絶対気が付くと思うんですよ。

 

いくら人間の足の大きさが厳密には左右微妙に違っていても、差は1,5cmですからねぇ・・・

 

よっぽどのボンヤリさんでも気が付くでしょう。普通は。

 

しかし大事なのは原因の追究よりも「今後この在庫をどーするのか?」ということです。

 

まずは当店でベントシューズ2018年モデルのマスタードをお買上げのお客様。

今一度ご自身のお持ちの物のサイズを確かめてみてください。

 

そして名東店からマスタードを移動した他店舗のスタッフさん。

入荷した物のサイズをやはり確かめてみてください。

 

もしもサイズ違いが見つかりましたら速攻でご連絡ください。

もちろん正しいサイズと交換いたします!!

 

以前もこの事態が起きた時は、せいぜい0,5cm〜1,0cmでしたので、セールの時に安く売れば買ってくださるお客さんもいらっしゃったのですが、ここまでサイズが違うと合う人はまずいないでしょう・・・(いたらメチャクチャお安くしておきますw)。

 

そしてこの「左右サイズ違いのスニーカー」に関しては、以前非常〜〜〜に稀有と言いますか「嘘のような本当の話し」が起こったのですが、それについてはまた機会があれば!

 

 

 

| kushitanimeit | - | 20:16 | - | - | pookmark |
2018.06.22 Friday
POWER AGEのサマーグローブ入荷しました:KUSHITANI名東店

ちょっと間が空いちゃいましたね。スミマセン・・・

 

さて。

最近ご来店いただいたお客さんはお気づきかと思われますが、今期はサマーグローブの供給状態が若干不安定でして、現時点で店頭にほとんど在庫が無いという状況になってしまっております。

 

カタログに掲載されているモデルも、「既に完売してしまったか未入荷か」に大別されまして、つまりは現状ご提案出来るものがほとんどありません。

 

状況は下記の通りです。

 

今期モデルで既に完売してしまったモデル

 

 〇K-5306 エアーパフォーマンスグローブ

 〇EX-5216 EXエアーエフェクトグローブ

 

在庫がもう残り僅少なモデル

 

 〇K-5307 エアーコレクトグローブ(店頭在庫はガンメタのLL1本のみ)

 

まだ未入荷のモデル

 

 〇K-5305 エアーGPSグローブ

 ○K-5193 ライダースメッシュグローブ

 

 

こんな感じです。

まだ未入荷のモデルは、一応「今月中には・・・」というメーカーの見解ではあるのですが、若干不透明な状態です。

 

まともに在庫があるのはコレだけ。

 

DSC03404.jpg

 

K-5308 エンジングローブですが、これも「夏用」というより「本来はメンテナンスグローブだけど夏用としてもまぁ使えるよ」という感じで、そんなに無条件に誰にでもオススメ出来るモデルというわけでもありません。

 

それじゃあせっかくご来店いただいた方に申し訳ないので、POWER AGEさんのサマーグローブを二種ほど仕入れてみました。

 

大別してナイロン系とレザー系です。

 

まずはナイロン系から。

 

PG8301 コンフォートグローブです。

 

DSC03399.jpg

 

甲側は通気性のあるナイロン生地で、掌側はレザーというオーソドックスな作りです。

 

DSC03396.jpg

 

ナックル部分には衝撃吸収材「PORON」製プロテクターも装備しています。

 

DSC03397.jpg

 

とりあえずコーディネートしやすいブラックとグレーを仕入れました。

 

 

次はレザー系です。

 

PGM-385 パンチジップグローブです。

 

DSC03400.jpg

 

こちらは柔らかくて丈夫なゴートスキン(山羊革)に、パンチメッシュ加工を施しております。

 

これはパワーエイジさんのグローブの中では定番で、僕も以前使っていたことがありますが、しなやかではめ心地のいいグローブでしたよ。

 

着脱はジッパー式で、ここはデザイン的なアクセントにもなりますね。

 

DSC03401.jpg

 

現時点では在庫各サイズ揃ってます。

(まぁ昨日入ったばかりなので当たり前ですが)

 

DSC03406.jpg

 

あ・・ついでと言ってはなんですが、パワーエイジさんの純正ブレスパットもちょっと入れておきました。

 

DSC03402.jpg

 

今期パワーエイジさんのジャケットお買上げの方にオススメです。

 

いやー・・それにしても最近すっかり日が長くなって、「まだ5時くらいだろう」とノンビリ構えてるともう7時だったりしてw、帰宅時間がうっかり遅くなってしまいました(笑)

 

DSC03403.jpg

 

今日の夕焼けはなかなか綺麗でしたねー。

 

ではご来店お待ちしております!

 

 

 

| kushitanimeit | - | 19:57 | - | - | pookmark |