Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>


New Entries
Archives
Categories
Profile
Mobile
qrcode
Admin
Seach this site
2017.09.21 Thursday
CBM浜名湖レインボーに行ってきた!:KUSHITANI名東店

えー。もっと早くレポート上げようと思ってたんですけど先週末が世間的には三連休ということをすっかり忘れておりまして、「なんで月曜日なのにこんなに忙しいんだ??」とか思ってるうちにタイミングを逃してしまいましたw

 

ではあらためて。

 

久しぶりの中部開催となった今回のCBM。

 

事前の天気予報では完全なる雨。

しかし最近ツーリングに行くと必ず雨に降られてますので全然気にならなくなりました。

 

まぁでも着いてみればやっぱりちょっと寂しい感じですね・・・・

 

DSC01690.jpg

 

DSC01702.jpg

 

ブースはいつもよりも多めだった気がするのですが・・・

 

DSC01693.jpg

 

傘の紐が写っちゃってます↓スンマセンww

 

DSC01694.jpg

 

DSC01696.jpg

 

 

DSC01691.jpg

 

 

ふむ。なかなかカッコよろしいね。

 

DSC01692.jpg

 

DSC01699.jpg

 

おっと、こんな中でも見知った顔が。

 

DSC01703.jpg

 

ええーー??Kさん車なんですかぁ??

 

バイクで来ましょうよーー!

 

っていうか皆さん、雨でもバイクもっと乗りましょう!!

 

しかしまぁ、いつもよりも来場者が少なめな分のんびり過ごせるのも確か。

 

DSC01700.jpg

 

 

毎回お客さんが大勢チャレンジされてるので遠慮していたアクセサリー作りに挑戦してみることにしました。

 

DSC01706.jpg

 

今回同行していただいたY田さんもチャレンジされます。

 

DSC01705.jpg

 

いやー・・ねぇ??

僕は言ってみればこういうのプロなわけじゃないですかぁ。

 

素人さんと同時に作っちゃうと仕上がりに差が出ちゃって、ちょっと気まずかったりもするわけじゃないですかぁ。

 

って・・・

 

DSC01708.jpg

 

穴開け失敗したよwwww

 

DSC01707.jpg

 

そのうえ、三つ編みってのが難しい・・・・

 

DSC01712.jpg

 

苦労してますwwww

 

DSC01713.jpg

 

見かねてスタッフさんが手助けしてくれますw

 

DSC01717.jpg

 

事前に「女性だと皆さん15分くらいで仕上げられますが、男性だと1時間かかる方もいらっしゃいますねー」と聞かされてた意味がわかりました。

 

出来上がったモノはなんか微妙〜〜にヨレヨレです・・・

 

 

 

それに比べてY田さん作はこの仕上がり。

 

DSC01722.jpg

 

DSC01725.jpg

 

あーハイハイ・・完敗ですよ・・チッ!

 

DSC01724.jpg

 

と、そこへ三原店長登場!

 

DSC01723.jpg

 

もちろんオートバイでの参加です!!さすがっ!

 

おや??また見知った顔が・・・

 

DSC01727.jpg

 

おや。

先日名東店にも遊びに来てくれた清水店のスタッフAさんです。

(なにげにお揃いのカッパww)

 

そしてこれもブログでお伝えいたしましたが、清水店さんは今回お店企画の「女子ツーリング」としてお越しでした。

 

DSC01729a.jpg

 

雨でも参加されたお二人には「ライダーの鏡」の称号を差し上げましょう!!!

素晴らしい!ワンダフル!!マーベラス!!!

 

この日は終日こんなお天気でしたが、無事にお帰りになれましたでしょうか?

 

さて。

今回の会場になりました「浜名湖レインボー」はご存じのとおりホンダさんの施設で、ライディングスクールとして定評のある「HMS」の会場にもなっています。

 

鈴鹿の交通教育センターさんには散々お世話になっていますが、こちらに来るのは初めてでした。

スクールコースの体験走行も出来ますのでせっかくですから参加してみました。

 

21752869_1107082292755761_4761523609660579315_o.jpg

 

う〜〜む・・・

このコース、スクランブラーだと一速か二速か微妙に悩むところでした・・・

もうちょっと腕があってアクセル開けられるのなら二速固定でいいんでしょうけど・・・

 

と、そんなこんなで楽しんでいたら時間は12時15分過ぎ。

毎度のことながら告知していた13:00OPENなんて絶対無理じゃーーーんwww

 

20分遅れで帰ってくれば4人ほどお客さんがお待ちでした・・・スンマセン。

 

 

次回中部から参加できそうなCBMですと、11月4日開催の「ネオパーサー清水」でしょうか??

 

ぜひ皆さん、Aさんの顔を見に遊びに行っちゃいましょう!!

 

DSC01701.jpg

| kushitanimeit | - | 13:38 | - | - | pookmark |
2017.09.15 Friday
明日13:00ごろOPENです!:KUSHITANI名東店

明日16日(土)ですが、浜名湖レインボーで開催のCBMに参加のためお店は13:00頃になりまーっす!

 

 

開店前に駆けつけられるCBMの開催は、明日ので今年最後になっちゃいますのでここは行っておかないと!

(清水は着いた瞬間帰って来ないといけないですからねー)

 

そんなわけでちょっとご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします!

 

 

 

え?

 


 
雨??

 
大丈夫です!


 
降・り・ま・せ・ん・!!
| kushitanimeit | - | 19:01 | - | - | pookmark |
2017.09.14 Thursday
まだだ、まだ終わらんよ:KUSHITANI名東店

なんだかクワトロ・バジーナ風のタイトルになっておりますが・・・

 

 

何かと申しますと、先日の月曜日に常連さんであるTさんが北海道ツーリングに出発されたのです!

 

DSC00995.jpg

 

そうです!

北海道へ旅立つライダーがいる限り、「まだだ、まだ(夏は)終わらんよ」なのです。

 

Tさん、今回は北海道内で7泊8日の日程とのこと。

 

昨年30年ぶりに北海道へ行かれた際に、「30年前に写真を撮った場所で、同じポーズで写真を撮る」こともテーマにされており、昨年撮り漏らしたところを撮りに行かれる旅でもあります。

 

DSC01005.jpg

 

太平洋フェリー派のTさんは、ここから名古屋港へ向かい、まずは36時間の船旅を楽しまれるようです。

 

DSC01007.jpg

 

それではTさん!よい旅を!!

 

DSC01009.jpg

 

この「手ぬぐいあげちゃうキャンペーン」もまだまだ続けますよー!

ぜひロングツーリングに行かれる方はその前に名東店までお立ち寄りくださいね!

 

 

 

| kushitanimeit | - | 20:21 | - | - | pookmark |
2017.09.08 Friday
旅に持っていくカメラ・レンズ〜九州編〜:KUSHITANI名東店

ここのところ、新製品の入荷もありませんので久しぶりにカメラネタなど・・・

 

あ・・その前に!

 

先日の清水店スタッフさんご来店のこと、清水店のブログにも早速アップして頂きました!

 

しかもウチのブログの記事別アクセス数ランキングでもぶっちぎりトップです。

 

 

おいおいキミたち、相変わらず美女には食い付きいいなwww

 

安達さん、素敵に紹介して頂いてありがとうございました。

 

それともう一点。

 

夏ももう終わりですが、レッグヒートガードがごく少量再生産されましたのでウチにも数本入荷しました!

 

DSC00785.jpg

 

これ、次はいつ入荷するか(っていうかそもそも「次」があるのかどうか)全く予測できませんのでお早めにどーぞー!

 

さー、連絡はここまで(ホントは下取りキャンペーンのこととかあるんだけどw)!

 

ヲタ話のはじまりです。

 

今回の夏の九州ツーリング。

持って行ったカメラとレンズは以下の通りです。

 

最も使用頻度の高かったのが、このα7×Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS SEL2470Z(長いので以下バリオテッサー)。

 

DSC00787.jpg

 

オーソドックスな24−70の標準域のレンズですので、汎用性がとても高いです。

 

DSC00788.jpg

 

しかしこのレンズ・・・ネット上では「ツァイス史上最悪のクソレンズ」とか評されています。

 

DSC00789.jpg

 

恐らくツァイスの名前と、それなりに高価なことから期待値が高すぎたんでしょう。

 

ネット住民というのは、高価な割にアラがあるとすぐ「クソレンズ」とか言い出します。

逆に写りがそこそこ良くて安価だと途端に「神レンズ」とか持ち上げます。

 

このバリオテッサーの場合、「テレ端の描写が緩い」というのがその悪評の最たるものなんですが、どーなんでしょうね?

 

まぁ手元に評判の高いバリオゾナー24‐70f2.8もありますので比較してみましょうか?

 

まずはバリオテッサーから。

 

 

次にバリオゾナー。

 

 

ともにテレ端(70mm)開放(テッサーはf4、ゾナーはf2.8です)。

 

ふむ・・・全然分かりませんw

 

では拡大してみましょう。

 

まずはバリオテッサー。

 

 

 

次はバリオゾナー。

 

 

うん。

やっぱり全然違いが分からないwwwww

 

値段は倍以上違うんですけどね。

 

しかし重量も倍以上。

とてもツーリングにレンズだけで1kg超のものを持ち出す気になれません。

 

その点バリオテッサーは420gと軽量で撮り回しもいい。

 

やっぱり旅に持っていくレンズは小型・軽量に限ります。

 

さっと取り出し、シャッターチャンスを逃さないという方が少々解像度が緩い(分かんないんだけどねw)なんてことよりも重要です。

 

DSC00498.jpg

 

そもそもネットのレンズマニアってのはレンガ壁をひたすら撮影して「歪曲がどう・・・」みたいなことばかり追求してて、彼ら自身が撮影した「人の心を打つ写真」なんてものにお目にかかったことがありません。

 

f4という開放値も、ここまでカメラの高感度性能があがった今となっては不足を感じません。

 

DSC00397.jpg

 

今回の旅で撮った写真の9割はこの組み合わせでしたが、正直なんの不満も感じませんでした。

 

DSC00278.jpg

 

DSC00641.jpg

 

DSC00758.jpg

 

DSC00817.jpg

 

DSC00792.jpg

 

DSC00885.jpg

 

DSC00515.jpg

 

じゃあこれ1本だけでいいかっつーと、焦点距離に関しちゃ欲が出ますんでこれにプラス2本ほど持っていきました。

 

まずは望遠域をカバーするための、SAL70−300f4.5-f5.6Gです。

 

DSC00790.jpg

 

これはAマウント用ですのでSONY純正のマウントアダプター(LA-EA3)をカマしています。

α7も況呂任垢函▲侫 璽爛▲奪廚任海離▲瀬廛拭爾位相差AFに対応するようになりましたので、フォーカス速度も十分実用範囲内です。

 

DSC00792 (2).jpg

 

このレンズ、Gレンズと銘打ってある割に価格が安く(中古市場なら2〜3万円)、写りも大変よろしいのでお気に入りです。

 

DSC00791.jpg

 

やっぱり300mmまで寄れるというのはありがたいですし、これだけの望遠域のレンズの割には軽いのも助かります。

 

DSC00327.jpg

 

やっぱりこういう絵は望遠ならですよね。

 

DSC00586.jpg

 

DSC00412.jpg

 

 

最近ツーリングに持っていくのはほとんどこの2本です。

この2本さえあれば、24mm〜300mmまでカバーしますのでほぼ「撮れないもの」はありません。

 

でもまぁ人間というのは欲深いものですww

 

超広角も欲しいじゃないですか。

 

自転車や登山ですと「持っていくかどうか迷ったものは持って行かない」という原則があるのですが、オートバイの場合は「迷ったら持って行け」をモットーにしておりまして、17−35mmも持っていきました。

 

でも純正は高いのでwww、困ったときのタムロンレンズです。

 

DSC00794.jpg

 

タムロンだけあって(f2・8スタートの割に)価格も安いし、写りもまずまずです。

 

ただしちょっと古いレンズで、レンズ自体がモーター駆動ではないため、アダプターはモーター内臓の「LA-EA4」になります。

 

DSC00796.jpg

 

これがもうデカいしカッコ悪いし、コンパクトでスタイリッシュなα7系のデザインを台無しにしてしまうんですけどww、これしか持ってないんでしょーがないです(純正高いしねw)。

 

こんな場面は17mmという画角の面目躍如です。

 

DSC00342.jpg

 

DSC00471.jpg

 

周辺光量落ちなんてキニシナイ!!

 

ただ、広角側って24mmでそれなりに「広々感」は表現できるんですよね・・・

 

DSC00486.jpg

*バリオテッサーのワイド端で撮影。

 

ただし準備段階になると煩悩を捨てきれず持ち歩いてしまうと・・・・

 

そもそも今回の旅も、カメラ機材やシュノーケルの道具がなければ物凄くコンパクトになってるはずなんですけどね〜。

 

持って行った700P超の文庫本も、「本」という形態にこだわらなければスマホの電子書籍で持ちあるけますし、カメラだって最近のスマホはかなり綺麗です。

 

スマホのナビを使う人なら地図も持って行かないでしょう。

つまりスマホでほぼ「オール・イン・ワン」なわけです。

 

しかしまぁ、古い人間なんだかどうだか分かりませんが、小説はやっぱり文庫本をめくりたいですし、写真はカメラで撮りたいですし、ルートは地図で確かめたいんですよ・・・

 

旅のスタイルは人それぞれですし、「便利さ」と引き換えに手に入るものだってきっとあると思うわけです。

 

カメラだってフィルム使ってないだけまだ柔軟だと思ってくださいよw

 

あ・・そしてサブカメラはこれ。

 

 

毎度おなじみSONY RX100Mk靴任后

 

もうこのコンパクトさからは想像も出来ない高画質なカメラです。

いざとなればこのカメラだけで「撮れないものはない」ってくらい優秀なカメラです。

 

 

今回も、帰ってきてから写真整理していても「どっちのカメラで撮ったか?」ってのは俄かに区別つかないくらいです。

 

 

でも・・・正直言うと「優秀過ぎてツマンナイ」んですよね・・・

 

「道具として優秀」であることと「物として愛着を感じるかどうか?」は別物なんだなぁ・・・とシミジミ思いますし、それはオートバイという乗り物にも共通してることかもしれませんね!

 

などと、いかにも凡庸な締めくくりでヲタ話終了!

 

やっぱり書いてて楽しいのはこういう記事なのでした!

次回からはちゃんとお店の告知中心にしますね〜!

 

| kushitanimeit | - | 19:27 | - | - | pookmark |
2017.09.05 Tuesday
清水店スタッフご来店〜〜♪:KUSHITANI名東店

火曜日は定休日の日もあるためか全般ご来店も少なめなのですが、そんなまったりとした午後、一人の女性ライダーがやってまいりました!

 

DSC00960.jpg

 

えーー・・・っと・・

見覚えがあるよーな無いよーな(←顔覚えが悪いw&ド失礼www)

 

すると元気よく

 

 「清水店の安達です!」

 

あ!そーか!ネオパーサ清水のクシタニショップのスタッフさんだ!

 

完全にプライベートのツーリングの途中に立ち寄ってくれました。

 

よくよく話を聞いてみますれば、まずは針テラス店へ顔を出し、そこからの帰り道なんだとか。

しかも針テラス店へは全て一般道で行ったらしく「6時間かかりましたー」と笑顔で言うじゃありませんか。

 

むー。

やっぱり昨今女の子の方が元気だよなー。

 

愛車は91年式のカワサキバルカン400!

 

DSC00963.jpg

 

21271175_1512243122202166_1607301124063471152_n.jpg

 

DSC00971.jpg

 

なんという渋い車種選択でしょうか。

 

あえてVツインではないエンジンレイアウトにカワサキのポリシーを感じたものですが、このデザインに一目惚れだったのと、91年式だとほぼ自分と同じ年齢(安達さん90年生まれだそうで)ということも購入の背中を押したのだとか。

 

90年生まれ???

 

ってことは僕がクシタニに入社した’88年にはまだ生まれてなかったってことか!!??

 

いやー。なんだか月日の流れを感じちゃうなー。

僕もついこないだ入社したような気になってたけど、来年の4月で30年だもんなー。

 

こんな世代差のあるスタッフが同じ仕事の仲間になるなんて想像もしなかったよ・・・・

 

じゃあ記念撮影でもしましょうか・・・

 

LRG_DSC00764.jpg

 

って・・あらやだ・・オレにピント合っちゃったよ。

 

じゃああらためて・・・

 

LRG_DSC00763.jpg

 

なんだろうなぁ・・・この拭えない「親子感」はwww

 

考えてみれば名東店へ赴任したのが今の彼女と同じ年齢の頃だったよな。

 

なんだかんだと二時間ほどもお喋りした後、帰路につかれました。

 

DSC00974.jpg

 

安達さんは、学生時代を北海道で過ごされたとのことで、北海道のことも相当詳しいです。

(試験勉強に煮詰まると知床までチャッと走りに行ってたとか・・・羨ましい環境だ・・)

 

清水店へ行かれた時にはぜひ北海道ツーリングの相談をしてみられては如何でしょうか。

 

DSC00976.jpg

 

そんでやっぱりここからも全て一般道で帰るんだって!!

 

元気だなぁ〜〜。

ではお気をつけて!!

 

あ!そうそう。

 

9月16日のCBMには、清水店主催で「女子ツーリング」を行います!(詳細はコチラ

 

お近くの女性ライダーは是非ご参加くださいね!

 

それからもうひとつ!!

 

この日彼女が着ていたTシャツ。

 

DSC00962.jpg

 

清水店で限定で販売していた女性モデルだそうで(現在は絶版)。

 

ねぇ?これ欲しいでしょ??

ねぇ??欲しいよね??再販して欲しいよね??

 

よーっし!!じゃあ今すぐクシタニ本社へメールだ!

 

では安達さん、レインボー浜名湖でまた会いましょう。

 

 

 

 

 

 

| kushitanimeit | - | 20:25 | - | - | pookmark |
2017.09.04 Monday
革ジャケットNEWMODEL入荷!:KUSHITANI名東店

9月に入った途端急に朝晩涼しくなって、分かりやすく秋がやってきましたネ。

 

 

 

夏が終わる寂しさもありますが、秋こそが絶好のツーリングシーズンです!!

そんなわけで店内も秋っぽく模様替えしました。

 

DSC00947.jpg

 

DSC00948.jpg

 

 

 

正面のモニターも、これまでは夏を意識した写真のスライドを流していましたがこちらも秋Verに変更!

 

 

DSC00953.jpg

 

 

 

ま・・全部僕が撮った自前写真なんですけどねw

 

で、表の看板もカフェ風(?)に描き換え。

 

 

IMG_0643.jpg

 

 

 

 

そしたら直後にやってきた常連さんが見るなりゲラゲラ笑ってるじゃありませんか!

 

 

 

え??なになに??なんかおかしい??

 

 

え?専門の「門」に口はいらない?

 

 

えーー??そーなのー??
千葉じゃ口がありましたよ!!

 

 

まぁあんまりそういうの気にしないんですけど、修正します。

 


IMG_0647.jpg

 

IMG_0648.jpg

 

 

 

 

これでどう?
あれ?まだなんか間違ってる??
まぁいいやw

 

 

さて。

 

 

このモデル、ちょっと前に入荷しておりましたので他店さんのブログでご覧になった方も多いでしょう。

 


DSC00940.jpg

 


K-0686 シープライダースジャケットです。
DSC00946.jpg

 

 

商品名で気がつきました???

実はこのジャケット、シープスキン・・つまり羊の革で作られています。

僕もクシタニに30年近く在籍しておりますが、記憶をどんなに穿り返しても羊の革で作られた革ジャケットって本当に1〜2種類しか思いつきません。

確かB-3レプリカが羊だったはずですが、それ以外にはほぼ存在していなかったはずです。
(「このモデルがそうだったよ!」ってのがあったら教えてください・・・)

実のところクシタニの(というかオートバイ用の)革ジャケットの素材はほぼ95%牛革が採用されています。
丈夫さや供給の安定を考えると牛革がオーソドックスな選択になりますし、それ以外ですとごく少量鹿革か馬革製のものが存在している程度でした。

羊の革があまり使用されない理由というのは割と明白でして、牛や馬と比べるとやっぱり強度面では不利なんですよね。

た・だ・し!!
他の皮革では得られない圧倒的な柔らかさと着易さなのもこのシープスキン!

多分触っただけで、他の革との違いがハッキリと分かりますよ!!

DSC00942.jpg

デザインは非常にオーソドックスなシングッライダースです。

しかしちょっとクラシカルなイメージで、肩と肘のパッチにはクロスステッチがあしらわれています。

DSC00941.jpg

サイドには、着込んだ時の時などに若干寸法が調整できるファスナーつき。

DSC00943.jpg

裏地もオシャレなチェック柄!

DSC00944.jpg

とにかくこのジャケットの良さを分かっていただくためには、ご試着いただくのが一番です!!

お店に入ってすぐ右のところにディスプレイしておりますので、ご自由にバンバンご試着くださいね〜!
| kushitanimeit | - | 19:29 | - | - | pookmark |
2017.09.02 Saturday
防風ジーンズ入荷しました!:KUSHITANI名東店

ようやくこの秋の新製品の情報をお知らせできます。

 

まず第一発目は、K-1911 コーデュラウォームパンツです。

 

DSC00920.jpg

 

防風フィルム装備のカジュアルパンツは、ここ数年Eライド(ワーク)パンツがその座を守っておりましたが、久しぶりにブルージーンズでの登場です。

 

ご要望も多かったですしネ!

 

DSC00921.jpg

 

見た目はごくオーソドックスなストレートジーンズです。

 

DSC00922.jpg

 

安定のEDWINさんとのコラボモデルです。

 

DSC00925.jpg

 

もちろん、防風フィルム+裏起毛仕様で冬場もポカポカ。

 

DSC00923.jpg

 

フィルムも定評のあるWILD FIRE。

 

 

カラーはワンウオッシュと・・・

 

DSC00916.jpg

 

 

ダメージの二色です。

 

DSC00918.jpg

 

 

どちらも28〜36インチで、¥21,000(税別)です!!

 

当然のことながら今なら全て揃ってます!!

 

ぜひぜひお早目に〜〜〜

| kushitanimeit | - | 19:23 | - | - | pookmark |
2017.09.01 Friday
終わらない夏ー2017:KUSHITANI名東店

本当はそろそろ新製品紹介でもしようかと思ったんですけど、本日お越しになったお客さんのご紹介を優先します!

 

DSC00911.jpg

 

このお客さん、「TTPLのバッグ置いてませんか?」というお問い合わせだったのですが、TTPL目当てのお客さんは最近とても増えてまいりましたのでそんなに驚くことではありません。

 

しかし次の一言はさすがに驚愕せざるをえませんでした。

 

 「実は・・・東京から見に来たんですよね・・」

 

えええーーー!!

 

 

よくよく聞いてみれば、本日より遅めの夏休みで、西へ向かってツーリングの途中とのことだったのですが、それでもこのお店を目当てにわざわざ高速を降りて来てくださったことは間違いありません。

 

DSC00908.jpg

 

ホントだ・・世田谷ナンバーだ・・・

 

しかし残念ながらTTPLのバッグは全体的に現在メーカー欠品中で、当店でも25Lのブルー1本を残すのみです。

 

お客さんもそんな事情はご存じのようで、「ネットでもキャリアと抱き合わせとしかでか売ってないんですよね〜」とのこと。

 

 

ええ??なんと悪質な・・・

 

と思って、ネットを見てみますと・・・

 

 

あ・・ホントだ。

 

その昔、ガンダムのプラモをザクレロとかと抱き合わせでした売ってなかった玩具屋みたいじゃないかww

 

それでもこのお客さん「でも・・現物しらどこでも見られなかったので、今日は来た甲斐がありました」とおっしゃっていただきました。

 

恐らく次回ロットは近日中に仕上がると思いますので今しばらくお待ちくださいね〜

 

これからどちらへ向かわれるのですか?と聞いたところ、「とりあえず西へ」ということでそんなに詳しくプランは決められていらっしゃらないようです。

 

まずは琵琶湖を目指して、そこから先は北へ向かうかそのまま西へ向かうかは気分と天候次第、泊まるところも行き当たりばったりみたいです。

 

いいデスネ!これこそが夏の旅です。

 

休みの残りはあと4日。

 

DSC00913.jpg

 

お気をつけていい旅をーー!!

 

DSC00914.jpg

 

 

| kushitanimeit | - | 18:43 | - | - | pookmark |
2017.08.29 Tuesday
九州・長崎の旅2017 エピローグ:KUSHITANI名東店

毎年夏が近づくと、お客さんや他の店の店長さんから決まってこう聞かれます。

 

 「今年も北海道行くの?」

 

僕はその度に、「ええまぁ・・どっかには行くと思いますよ」と曖昧に答えるのもまた恒例になりつつあります。

 

実はオートバイでの北海道ツーリングは2009年が最後ですので、もう8年も行っていないことになります。

 

毎年夏になると北海道へ行かれるお客さんをブログでご紹介したり、facebookにも「夏の北海道ツーリング」に特化したページを作ったりしてますので、言ってみればそういう印象操作を自らやっているようなものなのですが、それにしても人の印象というのは恐ろしいものですね。

 

しかしまぁ、そもそもが「他人がどこへ行ったか?」なんてことをそうそう人は記憶にはとどめていないということなのでしょう。

 

正直に言ってしまえば、僕も「誰がいつ何処にツーリングしてたか?」なんてことはそう詳細には憶えていません(笑)

 

さて。

 

本文中にも書きましたが、今年の行き先は昨年囁かれた地元民のこの一言でほぼ決まっていたと言っても過言ではありません。

 

 「平戸の海も綺麗だけど・・・五島はもっと綺麗かよ」

 

また20年近く前ですが、名東店に五島列島出身の常連さんがいらっしゃって、ことあるごとに海の綺麗さや魚の美味しさについて聞かせてくれていました。

 

それから僕の胸の中には、五島列島に対する仄かな憧憬が灯り続けてもいたのです。

 

そもそも長崎県は鎖国中も唯一海外貿易の窓口になっていたり、キリスト教文化が根付いていたりと、どこか他の土地とは違った異国風の空気が感じられます。

 

昨年平戸を旅した時にもそんな雰囲気を感じたものです。

 

それが島ともなれば尚更なんじゃないか?

僕の五島への憧憬はさらに募りました。

 

しかし五島全てを丹念に周っていたら、僕のお休みではとても足りません。

まずは一番大きいところから行ってみよう・・と福江島を選んだわけです。

 

ここ何年か夏のロングツーリングの行き先に悩むことが多かったのですが、今年に関してはそこに悩まされることはほとんどありませんでした。

 

結果として、昨年に続き、今年の九州・長崎の旅は「ほとんどパーフェクト」とも思えるほどの素晴らしいものになりました。

 

信じられないくらい綺麗な海で泳ぎ、小さく静かな教会を訪ね歩き、そこかしこで絶景に心躍らせ、なによりも人との出会いにも恵まれた旅でした。

 

しかし僕は思うのです。

 

身も蓋もないことを言えば行き先というのはそれほど重要じゃないのではないかと。

 

夏という季節と、その季節に旅をするということの特別感は、ある種「心のありよう」なのです。

 

ですから夏の旅というのは、何処に行こうが何をしようが、結果としては常に揺るぎのない正解しか生まないのです。

 

それでもやっぱり天気は悪いよりいい方がいいですし、景色もきれいなことに越したことはありませんし、出会う人もイジワルな人よりも優しい方がやっぱりいいに決まってます(笑)

 

昨年の旅日記のエピローグは、僕はこんな風に締めています。

 

  皆さんの夏はどうでしたか?

  僕の夏は100点満点でした。

 

では今年はこう言って終わりたいと思います。

 

  今年の僕の夏は120点でした

 

皆さんの夏が、忘れられないスペシャルな夏であったことを心から願ってこのレポートを終わります。

 

 

DSC00359.jpg

 

| kushitanimeit | - | 19:46 | - | - | pookmark |
2017.08.29 Tuesday
九州・長崎の旅2017 その8:KUSHITANI名東店

久しぶりの個室睡眠の深い眠りから覚めてみれば・・・

 

DSC00801.jpg

 

あちゃ〜〜・・・

かなりの豪雨です。

 

この日の天気予報では午前中いっぱいこんな感じみたいです。

 

チェックアウトぎりぎりまでノンビリさせてもらったんですけど、雨脚は弱まる気配がありません。

 

この日は、新門司からフェリーに乗って帰るだけですので時間はたっぷりあります。

 

そこで雨宿りがてらここから30分ほど離れたところにある温泉に逃げ込みました。

 

 

阿蘇の山中の奥深くにある赤川温泉です。

ここは2010年の九州ツーリングの際に、北九州店の中武店長に教えていただいて以来のお気に入りです。

 

 

ここで1時ごろまでダラダラ過ごしていました。

 

フェリーの時間から逆算して1時20分に出発。

 

まずはCBMでもおなじみのレストハウス三愛に戻り、やまなみハイウエイを北上。

湯布院で昼食&お土産購入の小休止のあと、湯布院ICから高速に乗り、一気に新門司まで移動します。

 

このルートならば、別府や大分から「さんふらわあ」に乗った方がアクセスははるかにいいんですけど、新門司発のフェリーが大阪着が一番早いんですよね。

 

翌日お店を開けることを考えるとなるべく早めに帰って来たいと・・そういうわけで、新門司を選んだんですけど、赤川温泉でまったりしてる時は「ああ・・少々オープンが遅れたっていいじゃないか!来年からはさんふらわあにするぞ!」と誓ったものでしたw

 

赤川温泉からきっかり3時間後の16:20に新門司港に到着。

 

17:00出発のフェリーにはちょうどいい時間です。

 

帰路のフェリーは二等寝台が空いていなかったため、僕のツーリング歴初の個室利用です!!

 

DSC00806.jpg

 

DSC00808.jpg

 

ほとんどビジネスホテルのシングルルームと変わりません!

これで二等寝台と(ネット予約ならば)3000円程度しか変わらないんですから九州行のフェリーはコスパ高いです。

 

DSC00809.jpg

 

アメニティ類も充実してます。

 

DSC00897.jpg

 

DSC00898.jpg

 

が・・しかし・・・

 

DSC00743.jpg

 

なんか退屈だwwww

 

DSC00744.jpg

 

そこで外に出て夕暮れの写真を撮りに行きます。

 

DSC00814.jpg

 

DSC00816.jpg

 

DSC00817.jpg

 

ここで恒例のジャンプ写真などを撮っていたのですが・・・

 

DSC00840.jpg

 

すぐ側では、女の子の二人組が自撮り棒を使って撮影に余念がありません。

 

彼女たちの邪魔にならないように撮っていたら、偶然こんな写真が撮れましたw

 

 

分かります??

彼女たちの自撮り棒がまるで僕の膝にささって持ち上げられているようですw

(スマホの方は拡大してみてくださいね!)

 

こ・・これは・・・一人でしか楽しめないなんてもったいない!

 

ってことで「ねぇ?これヤバくない?ウケるんですけどー」と世代ギャップを感じさせないように気を配りつつw話しかけます。

 

で・・・「オレ、世界的に有名なジャンプ写真家なんだけどキミ達のジャンプ写真も撮ってあげよう」とかなんとか怪しさ全開で撮ってあげますw

 

DSC00861.jpg

 

で・・ついでに僕も混ざりますw

 

DSC00867.jpg

 

旅の最後にいい思い出になったわい。

 

彼女たちは福岡の大学生で、大阪に西野カナのライブを観に行くと言ってました。

 

そうこうするうちに陽も落ち、マジックアワーの始まりです。

 

DSC00878.jpg

 

DSC00887.jpg

 

こうしてこの旅最後の夕暮れが終わっていきました。

 

DSC00885.jpg

 

さっきの女の子たちはまだ写真撮ってましたので、ちょっとモデルになってもらいました。

 

DSC00895.jpg

 

便利な世の中で、撮らせてもらった写真は全てインスタ経由で送信。

しかしその後船内で会っても特にそれ以上の交流はありませんでしたww

 

さて。

旅の疲れからからか個室だからなのか、9時半には寝てしまって気がついたら船は大阪南港間近に迫っています。

 

DSC00899.jpg

 

ふむ。

空はまずまず晴れています。

 

ここから名古屋まで230kmのラストラン。

 

これがまさにこの夏のラストランでもあります。

 

ツーレポはここまでですが、エピローグに続きます。

 

| kushitanimeit | - | 16:37 | - | - | pookmark |