Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>


New Entries
Archives
Categories
Profile
Mobile
qrcode
Admin
Seach this site
2018.12.14 Friday
ブログアーカイブスにコーナーひとつ追加:KUSHITANI名東店

必要な更新は滞るくせに、たまにメンテナンスするとコーナーを広げたくなる悪い癖w

 

名東店オフィシャルサイト「ブログアーカイブス」のコーナーに「旅の記録」を追加しました。

 

これはオートバイや自転車などでの旅以外のレポートをまとめようかと思っています。

 

主に鉄道旅や登山などですね。

 

R1064494a.jpg

 

読者の方に読んでいただく・・・・というよりも自分が読み返したくなった時にアクセスしやすいようにしるのが主な目的だったりしますwww

 

まだ10本程度の記事しかリンクさせてませんが、ぼつぼちと増やしてまいります。

 

| kushitanimeit | - | 18:07 | - | - | pookmark |
2018.12.13 Thursday
CEプロテクター入荷しました!:KUSHITANI名東店

長らく欠品しておりました、ジャケット用CEプロテクターが入荷しました!

 

DSC04257.jpg

 

肩・肘セット¥3,000(税別)です。

 

お待ちいただいていたお客様、大変お待たせいたしました!

 

脊髄の方も近日中に入荷します!

| kushitanimeit | - | 19:08 | - | - | pookmark |
2018.12.10 Monday
ブログアーカイブスのコーナー更新しました:KUSHITANI名東店

一昨日、お客さんからメールを頂きました。

 

「名東店WEBサイトのカレンダーが更新されていませんが12月のお休みってどんな感じでしょうか?」

 

しまった・・・すっかり忘れてたw

 

僕自身がそうなんですけど、大体どこかのお店や遊興施設のWEBサイトを検索する時って、まず欲しい情報は「今日や明日は営業してるのか?」ってことと「営業時間は何時までか?」ってことで、そこのスケジュールが更新されないまま放置されてるっていうのはもう「この店やる気あんのか!!?ああ??」と毒づかれてもしょうがないわけです・・・・

 

僕だったら毒づきますねww他人には厳しいんでwwww

 

いやほんとスンマセン・・・・

 

で、ついでにって言っちゃうとなんなのですが、ブログの保存版記事をまとめた「アーカイブス」のコーナーも更新しました。

 

スクリーンショット 2018-12-10 19.21.54.jpg

 

こちらも2017年までしかまとめてませんでしたので、2018年の11月分までの記事で、それなりに保存性の高そうなもののリンクを貼っておきました。

 

ただしあらためて作業しておりますと、新たに追加した記事って「フィルムカメラ」のコーナーが一番多かったんですよ。

ほんとスイマセンww

 

むやみにコンテンツを増やすと絶対に飽きて放置しちゃいますので、せめて重要なものに関しましては極力リアル更新するように心がけますので今後ともご贔屓にひとつよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

| kushitanimeit | - | 19:33 | - | - | pookmark |
2018.12.09 Sunday
2019カレンダー入荷〜!:KUSHITANI名東店

タイトルのお知らせのその前に・・・・

 

先日お伝えした店頭在庫状況ですが、一つ忘れてました。

 

DSC07448.jpg

 

アドーレジャケットの黒Lサイズが、お客さんのご予約キャンセルがありまして1本店頭に登場しました!

 

「黒欲しかったけどもうあきらめてたよ〜・・・」って方はお取り置きしますのでご連絡くださいね!

 

さて、いよいよこれが入ってくると年の瀬感がぐっと高まりますねー。

 

DSC07423.jpg

 

2019年版卓上カレンダーです

 

DSC07437.jpg

 

今年も背面がペン立てになってます。

 

DSC07429.jpg

 

契約ライダーさんのポストサイズカードもたくさん!

 

DSC07449.jpg

 

一応レジカウンターで500円(税別)で販売もしておりますが、そこそこお買い物してくれた方(そこそこの基準は店長判断でww)には差し上げてまーっす!

 

数量限定ですのでおっ早めに!

 

DSC07450.jpg

| kushitanimeit | - | 19:04 | - | - | pookmark |
2018.12.08 Saturday
アウトドライブラストグローブ入荷しました!!:KUSHITANI名東店

昨日の記事に掲載いたしましたよう、ウインターグローブもかなり品薄になってまいりまして、特に防寒性重視のアウトドライアデプトグローブがほとんど完売目前になってきたところへ、ほぼ同じ性能を持つ「K-5578 アウトドライブラストグローブ」が入荷いたしました!!(いやホント待ちかねたよ・・・)

 

DSC07438.jpg

 

この商品名の「アデプト」とか「ブラスト」が何を意味するのかよく分かりませんが、来週本社に行きますので憶えてたら聞いておきますww

 

DSC07439.jpg

 

前述いたしましたように、グローブの位置付けとしましては防寒性重視でして、性能もアウトドライアデプトグローブと同等になります。

 

今回入荷したブラストグローブに特徴的なのはこの部分じゃないでしょうか?

 

DSC07440.jpg

 

手首の入り口のところにストームガードとドローコードを装備しています。

 

DSC07441.jpg

 

多少ジャケットとの相性がありますけど、これを閉めちゃえば袖からの風の侵入は完全にシャットアウトできます!

 

操作も引っ張るだけですので、片方グローブを装着し終えた状態でも簡単に出来ますよ。

 

DSC07445.jpg

 

ご記憶のいい方はお察しの通り、昨年の「アウトドライウインターグローブ」の仕様に準じていますね。

後継モデルと言っても差し支えないかもしれません。

 

DSC07446.jpg

 

デザインはかなりスポーティになりました。

 

DSC07447.jpg

 

バイトのヨーコさんには「鍋つかみグローブ」とか言われてますがwww、僕は昨年モデルのデザイン結構好きなんですけどねー(実際愛用中)。

 

こちらもまだちょこっと在庫残ってますのでお好みに応じてどうぞ!

| kushitanimeit | - | 19:50 | - | - | pookmark |
2018.12.07 Friday
店頭冬物在庫残状況〜〜:KUSHITANI名東店

12月もそろそろ中旬近くなってまいりましたが、よーやくちょっと冬らしい気候になってまいりましたね。

 

一応今月から店内もクリスマスモード。

 

DSC07403.jpg

 

DSC07401.jpg

 

看板は特に告知することなかったのでwww

 

DSC07345.jpg

 

さてさて。

 

店内の冬物在庫もここのところグーンと減ってまいりました。

 

「ボーナス出たし買いに行っちゃうぞー!」ってお客様!

ちょっと待った!!

お目当てのアイテムの在庫が残ってるかどうかまずはチェックいたしましょう!

 

まずはジャケットから・・・・

 

DSC07391.jpg

 

寂しくなってきましたねぇ・・・

 

まずは完売情報から。

〇K-2685 ウインターウイルジャケット

〇K-2684 アロフトパンツ 

は全色全サイズ完売となっております・・・

 

次は保温性バツグンのアロフトシリーズ。

 

DSC07392.jpg

 

ロングショートともにグレーは完売。

 

〇K-2678 アロフトジャケット BK L×2

〇K-2679 アロフトショートジャケット BK M、L、XL 各1本

 

 

スポーツライディンモデルの〇K-2680 アキュートジャケット

 

DSC07393.jpg

 

ごちらは

グレー M、LL 各1本

ネイビー M×1本

 

残すところ計3本です。

 

 

そして今年もっともご予約の多かった〇K-2681 アドーレジャケット

 

 

DSC07394.jpg

 

オレンジ S、M、LL 各1本づつ

サックス S×2 M×2

 

 

そして今年最もカジュアルで軽く羽織れる〇K-2682 アニフェスジャケットもジワジワ売れてなくなってまいりました。

 

DSC07395.jpg

 

まずネイビーは全サイズ完売です。

 

オリーブはM2本残すのみ。

ブラックはLL以外各サイズ1本ずつ残ってます。

 

ジャケットは以上デス。

 

では次にウインターグローブです。

 

まずは先週入荷したばかりの〇K-5577 アウトドライアデプトグローブ

 

DSC07396.jpg

 

こちらは入荷したばかりなのに、M、Lサイズはブラック、ブラウンともに完売となってしまいました・・・

 

なんか先週はこればかり売れていた気がします。

 

そして操作性重視のスポーツモデル〇K‐5579 GPゼストウインターグローブ

 

DSC07397.jpg

 

 

赤がL、LL、XL各1本ずつ

ブラック、グレーはMがどちらも2本ずつです。

 

 

タウンユーズの〇K-5580 ウインドストップウインターグローブ

 

DSC07400.jpg

 

こちらは見本のネイビーLサイズを残すのみとなってしまいました・・・・

 

そしてこちらは昨年モデル。

 

DSC07399.jpg

 

アウトドライウインターグローブですが、こちらも若干数残っておりますが、旧モデルですのでちょっとだけお値引してのご提供となっております。

 

DSC07398.jpg

 

 

今期ウインターモデルの店頭在庫状況はこんな感じです。

 

「それ取っといて!」っていう場合は遠慮なくお電話(0561-62-9033)にてお申し付けください。

 

現状完売しちゃってるモデルでも、各店の流通在庫お探しいたしますのでそちらもお気軽にお申し付けくださいネ!

 

 

 

 

 

| kushitanimeit | - | 19:07 | - | - | pookmark |
2018.12.05 Wednesday
優しくしてくれてありがとう:KUSHITANI名東店

先日、出会って間もない友人が亡くなりました。

 

よく著名人などの訃報に際し、生前故人とそれほど縁が深くなかったであろう人たちが、人前で故人との数少ないエピソードを語ることに僕は常に違和感を感じていました。

 

恐らく故人の周囲には、もっともっと濃密な時間を共に凄し、そして彼(彼女)がいなくなったことに語る言葉さえ見失っているであろう人が少なからずいるはずだからです。

 

なので饒舌になって語る彼らを見ていると、ただ「その著名人と生前親しかった私」をアピールしたいだけなんじゃないか?

ついついそんな穿ったことさえ考えがちになってしまうのです。

 

そういうわけで僕がここでこういうことを書くことはしばらく躊躇いがありました。

 

なにせ僕と故人とは(著名人ではないにせよ)知り合って四か月程度しか経っていないのです。

 

しかし故人が天に召されたのはオートバイの事故でした。

 

一応バイク関連ショップのブログとしては何がしかの意味があるのかもしれないと思い直しましたし、なにより短い付き合いでしたけど僕は彼のことが大好きだったのです。

 

仮にAさんとしましょう。

 

Aさんと出会ったのはボルダリングジムです。

 

7月からこのスポーツを始めると僕はたちまち虜になり、最初は週に一回程度汗を流す程度だったのが、週に2回、3回と通うようになるまでそれほどの日数を要しませんでした。

 

僕はもっぱら仕事帰りにジムに寄っていますが、その時間帯は割と常連さんたちが多く、通うにつれて顔見知りの人がボチボチと出来始めました。

 

そしてそんな中でもAさんは、ほぼ100%毎回顔を合わせました。

僕は特に曜日を決めずに通っていて毎回会うわけですから、間違いなくAさんは毎日ジムに顔を出していることになります。

 

自然挨拶程度はすぐに交わしあうようになりました。

 

そしてAさんは、どんなに忙しくても必ず顔を出すのを習慣としていたようで、ジムの終業時間10分前とかそんな時間でもやって来て黙々と練習していました。

 

「こんな遅い時間でも来られるんですね?」と驚く僕に、「毎日ちょっとでもでも触っておかないと(練習しておかないと)・・」と照れくさそうに笑いました。

 

そんなAさん、他の常連さん達にも増して際立った特徴がありました。

 

一つ目はとんでもなく上手くて強いということです。

 

僕は始めたばかりの初心者ですから、他の常連さんたち全て間違いなく僕より遥かに上手なわけですが、そんな駆け出しの僕から見てもAさんの上手さは群を抜いていましたし、それはジムのスタッフ、常連誰もが認めるところでした。

 

二つ目は誰に対しても分け隔てなく優しく丁寧に接していたことです。

 

まだ始めて間もないある日のことです。

 

僕はその日友人と行っていたのですが、友人も初心者でしたのである課題に二人とも行き詰ってしまっていました。

初心者二人があーだこーだ言っていても埒があきません。

 

物怖じしない友人が前を通りかかったAさんを捉まえて、「スイマセン・・・ちょっとこの課題の見本を見せてくれませんか?」と頼むと、Aさんは嫌な顔一つ見せずにニコニコと登って見せてくれ、ムーブの解説も丁寧にしてくれました。

 

結局その日僕は完登とはならなかったのですが、次回にAさんの教えを念頭にチャレンジしているうちにゴールまで辿り着けました。

 

その瞬間にはAさんはまだ来ていなかったのですが、後ほど現れたAさんに「こないだ教えてもらったところ行けました!」と報告すると、本当に嬉しそうに「やったじゃないですか!日々進歩ですよ!」とグータッチを差し出してくれました。

 

今考えれば7級程度の簡単な課題だったと思います。

カンのいい人なら初日でも登ってしまえるでしょう。

 

そんなコースを「行けましたー!」とベテランに嬉々と報告していたかと思うと本当に恥ずかしい限りなのですが、Aさんはいつもそんな調子で、誰に対してもニコニコと嬉しそうに接していました。

 

ジムのスタッフからの信頼も高かったのでしょう。

時々ルートセッティングのアドバイスを求められたりもしていました。

 

そして三つ目の特徴は、Aさんは基本的に誰とも群れずにいつも一人黙々と練習していたことです。

 

前述しましたように、平日の夜間の時間帯は、ジムに顔を出すのはほとんど常連さんばかりですので、自然にワイワイセッションをしながら登ったりすることが多いのですが、Aさんはそういうグループに自ら入ることはまずありませんでした。

 

そうでありながらジムの誰もがAさんのテクニックには一目置き、またその人柄から誰からも愛されていました。

 

ある日Aさんがいない時に他のお客さんとAさんのことを話題にしていたら、その横にいた初対面のお客さんが「Aさんとお友達?」と嬉しそうに話に加わってきたこともあり、いかにAさんが皆に好かれているのかが実感出来ました。

 

ただしAさんがどんな難しいコースでもいとも簡単そうに登ってしまうため、真似しようと思っても難しく、「Aさんのムーブは高度過ぎて参考にならないよなぁ」とお客さん同士で笑いあったりもしました。

 

実を言うと、僕は根が文科系でインドアな人間ですから、そういうスポーツ施設の常連さんが既に輪を作っている雰囲気に溶け込むことがかなり苦手です。

 

特にボルダリングには、危険防止のために一つの壁を登るのは必ず一人づつというルールがあります。

一つの壁には様々な課題が混在しているため、上級者複数人がその壁でセッションしていると、初心者がその間に割って入って自分の課題を練習するというのは結構メンタルが強くないとやりにくいものです。

 

そんなわけで、Aさんの「群れずに、そして尚且つ誰にでも分け隔てなく優しい」態度はジムに通い始めた時はとても助けられました。

 

大げさでなく、通い始めた頃にAさんに出会えておらず、運悪く圧の高い常連さんの集団に気圧されていたら、僕はジムに通うのを止めていたかもしれません。

 

そうこうするうち、ひょんなことからAさんが同じ業界の人間だったことを知りました。

それまでも会話の端々からバイク好きっぽい雰囲気はあったのですが、彼自身はあまり自分の職業を積極的には話していなかったようで、ある日二人の時に「実は・・・」と教えてくれたのです。

 

僕自身もあまりプライベートな空間で自分の仕事の話をすることが好きではないので気持ちはよく分かります。

 

ただし最初にジムに通い始めた時は、僕はよく自分の店の常連さんと一緒に行っており、Aさんに「皆さんどんな仲間なんですか?」と聞かれた時に、「実は僕がこういう店をやっており、皆さんお客さんなんです。まぁバイク仲間ってところですね」と答えたことがあったのです。

 

Aさんはそのことを挙げ「藤森さんも話してくれたので僕も話します」とまるで秘密でも打ち明けるかのようにそっと教えてくれました。

そんなところにもAさんの律儀さが伺えて僕はますますAさんのことを好きになりました。

 

それからはボルダリングのこと以外にちょっとしたバイク談義などもするようになりました。

 

それでも「新しいカタナどう思います?」とかその程度のことです。

お互い「昨今の業界の動向は・・・」なんて話があまり好きじゃないことは雰囲気で分かります。

 

ただジム終業時間ギリギリに来られた時などに、「仕事忙しいんですか?」と聞くと、「お客さん待たせるわけにいきませんからね」と笑う様子から、Aさんは多分とても丁寧にオートバイをイジるんだろうな・・ということは充分想像できました。

 

状況さえ許せば、僕のオートバイもAさんに面倒見てもらいたいなぁ・・とすら思ったものです。

 

10月の終り頃、練習後に二人でバイク置き場まで一緒に行った時のことです。

 

それまで何てことない雑談をしていたのですが、僕がバイクにキーを差して準備を終えると急にAさんはマジメな顔になって「本当に事故には気をつけてくださいね。最近特に増えてるんですよ・・・」と言ってくれました。

 

彼は仕事柄事故の現実に直面する機会が多いのでしょう。

 

僕は「ありがとうございます。気をつけます」と礼を述べました。

 

それがAさんと交わした最後の会話になりました。

 

11月初旬の日曜日。

 

その日珍しく9時過ぎには僕以外お客さんがいなくなりました。

 

顔見知りの女性スタッフさんに「一人になっちゃいましたね」と笑いかけると、そのスタッフさん、ちょっと躊躇いながら「A君・・分かりますよね?」と聞くので、「もちろんですよ」と答えると、一拍置いて「彼・・オートバイの事故で亡くなりました」と僕に告げました。

 

僕は一瞬何が何だか分からなくなりました。

 

Aさんが?事故??亡くなった???

そんな!!ついこないだ僕のことを心配してくれたばかりなのに。

 

「え・・・」と言ったきり二の句を告げない僕にスタッフさんは、「藤森さんとAさん、仲良さそうだったので迷ったんですけどお伝えしました」と言いました。

 

 

Aさん・・・酷いじゃないか。

人の心配してる側から自分が逝ってしまうなんて。

 

気を使ったスタッフさんが「あ・・・ゴメンナサイ。練習続けてください。ガンバです!」と励ましてくれましたが、僕はもうその日どうにも登る気力が湧いてきませんでした。

 

僕はスタッフさんにAさんの事故現場と好きだったタバコの銘柄を聞くと、その足で現場に向かいました。

 

現場には花とビールが供えられていました。

僕はそこにタバコをそっと置いて長い間手を合わせました。

 

Aさん・・・優しくしてくれてありがとう。

本当に優しくしてくれてありがとう。

 

その日僕は浅い眠りから何度も目を覚ましました。

思い出すのはAさんの屈託のない笑顔です。本当に笑顔しか思い出せません。

 

ある日こんなことがありました。

誰よりも上手いAさんは基本人を激励することの方が多かったと思うのですが、自身がある課題を昇り終えた後、そーっと僕らのところに寄ってきて「あの・・・あそこ初めて完登出来ました」と遠慮がちにグータッチを差し出してきたのです。

 

僕は「あ・・おめでとうございます」とタッチを返しながら、何とも微笑ましい気持ちになりました。

 

あんなに強いAさんでも、苦心する課題があって、それを攻略した時には嬉しいもんだんだな。

 

大の大人の男を「可愛い」と表現するのはもしかしたらとても失礼なことかもしれないけれど、僕はその時のAさんを「可愛い」以外の言葉で表現出来る語彙を持ちません。

 

寝付かれないまま思い出すのはそんなことばかりでした。

 

そしてやっぱり僕は思うのです。

 

ねぇ?Aさん?酷いよ。本当に酷いよ。

あなたどれだけの人を哀しませてるか分かってる??

 

誰だってダメだけど、とりわけ僕たちはバイクで死んだら絶対ダメなんだよ。

 

 

ボルダリングを始めて4ヶ月。

 

僕はボチボチと4級課題に取り組み始めました。

俗に「4級の壁」と称され、途端に一筋縄ではいかなくなる課題が多くなるのですが、

それでもまぁ、運動神経のいい人なら多分一ヶ月もあれば到達できるレベルでしょう。

 

でもいいんです。

 

僕は何をやらせても決まって人より時間がかかりますが、

ボルダリングはコツコツやれば誰でも必ず・・・そう、必ず少しづつでも上達します。

 

苦労して苦労して、そしてバカみたいに一つの課題をやり続けて、時には一か月近くかかりきりになってようやく到達出来た時、Aさんがニコニコと「ナイスです!」と言ってくれないのが僕は今とても寂しいです。

 

そして僕はようやく両手に挟んだゴールホールドを掴みながらあらためて思います。

 

Aさん。ありがとう。優しくしてくれて本当にありがとう。

 

そしてこんなにヘタクソだけど、僕はあなたの分まで登り続けたいと思うし、あなたの分までオートバイに乗り続けたいと思います。

 

多分あなたと関わったみんながそう思ってると思うよ。

 

どうかその笑顔で見守っていてください。

 

 

私ごとの長文を最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

| kushitanimeit | - | 11:50 | - | - | pookmark |
2018.12.02 Sunday
ツナギの大幅ツメ修理!:KUSHITANI名東店

僕のクシタニライフ30年の経験の中でも、「あり得ないほどの大幅なサイズ修正修理」が仕上がってきました!

 

が・・・・・このレポート自体は実に冴えない記事になりますwww

 

っていうのも例によって「ビフォアー写真」を撮り忘れてるんですよね・・・

 

というのもですね。

 

最初にお客さんが持ち来られた状態を見た時は「お客さん・・・これはムリです!」という感想が思わず口をついて出てしまったほどサイズが合っていませんでした。

 

とにかく全般ダボダボです。

 

とても「まともな仕上がり」になるとはその時点では思えなかったのです。

 

話を伺うと、スーツ制作時よりも20kg痩せてしまったとのことで、それはまぁ分かります。

疑問なのは「丈も大幅にユルい」ということです。

 

通常スーツのサイズ修正はほとんどが「幅の修正」です。

理由は簡単ですね。

大人になってからそうそう身長は変わらないからです(歳取ると縮むらしいですがw)。

 

したがいまして、丈修正が必要な理由は「中古品を譲ってもらうかオークションなどで入手した」って場合がほとんどですが、このお客さんの場合、「ご自身で購入された」とのこと。

 

「何でこんなにサイズが合ってないんだろう?」と疑問に思ってさらに詳しく聞いてみますと、「ネットの業者に自分で採寸した数値を伝えて制作してもらった」とのこと。

 

なんと!!!

そんな業者さんがいるんですね〜。

全然知りませんでした。

 

重ねて聞いてみますと、特に採寸マニュアルや注意点などは用意されておらず、自分で定められた個所の数値を計ってそれを送信したそうです。

 

いや〜〜〜・・・・

それなりの研修を受けて、さらに経験値を重ねても、採寸って相当神経使いますし何百回やろうと緊張するものです。

それなのに何のノウハウもない一般ユーザーに採寸してもらうなんて・・・・・

 

まぁ業者としましても「サイズが合わなくても責任持たない」ってシステムなのでリスクはないんでしょうが・・・・

 

実際仔細にサイズを点検いたしますと、丈も全てがおかしいわけじゃなく、それなりに合っている個所もあります。

これは多少の救いでした。

 

中古を譲り受けて丈があってない場合は、もう大手術になって、仕上がりも金銭的にもとても現実的なものではなくなります。

 

お客さんに「デザインの繋がりなどで不自然な個所が出来る可能性大」とご説明した上で、あらためてサイズの合ってないところを点検してみますと、大まかに「前座高」と「ウエスト〜太もも」が著しく余ってます。

 

そこでまずは「ウエスト〜太もも」から手を付けました。

幅の修正ならば予想が付きやすいですから。

 

それにしたってウエスト〜太もも6僖張瓩箸いι當未任呂△泙蠅笋蕕覆ぢ臧なツメです。

 

前座高に関してはツナギのカットやデザインが崩れるリスクが高いので、ウエスト〜太ももの修理が仕上がってから再度検討してもらうことにしました。

 

結構大幅な修正でしたのでドキドキしながら仕上がり後にフィッティングしてもらうと、これがなかなかいい仕上がりです!(ここでも画像ありませんwwサーセンw)。

 

お客さんもご満足頂いたのですが、そうなると逆に前座高の余りが余計に気になります。

 

お客さんは「もうここまできたら全てお願いします。デザインやネームが途中で途切れるような仕上がりになっても構いません!」ということですので、二度目の修正となりました。

 

そこで実寸法を測りますと、前座高は少なくとも6〜8cmツメないと「まともなツナギのカット」になりません。

 

「前座高8cmツメかぁ・・・・」

 

さすがにこの数値は僕でも未経験です。

 

上半身の丈を8cmということは、全身にしますとその倍以上の数値がオカシイことになりますから、根本的に「サイズ修正」の範囲を超えちゃってるわけです。

 

しかしここは思い切っていこう!!・・・と「ちょっとここは慎重に6cmくらいで・・・」と弱気になりそうな心を叱咤して工場にお願いしました。

 

ここでようやく画像ですwwww

 

 

 

DSC07301.jpg

 

おお!!何とも自然な仕上がりです。

 

でも・・・これだけじゃあ分かりませんよね??

 

いや・・ホントビフォワー画像撮り忘れたことを後悔してますよ。

 

ライザップの「結果」だけ見たって「へ〜」で終わっちゃいますもんねwww

 

しかし特筆すべきは前身のデザインやネームが全く犠牲になってないことです。

恐らく工場の職人さん、全部外してサイズ修正後に縫い直してくれたんでしょう!

 

DSC07303.jpg

 

ちなみにこのスーツ、ネームやデザインも含めて7〜8万円で制作してくれるとのことでそこも驚嘆しました。

クシタニだったらネーム代だけにもなるかどうか・・・・・

 

DSC07302.jpg

 

そして今回の修理代もそのくらいかかってます。

 

これを高いと見るか安いと見るかはその人の見かた次第でしょうね。

 

今回のお客さんは「デザインは気に入ってるのでもったいないから直す」という方向でご相談くださいましたが、実際はこの業者さんのスーツは「サイズが合ってない」ってことで転売しちゃう人が多いみたいです。

 

しかしまぁ、何から何までネットで注文っていうシステムは今時っぽいですよね。

 

同じことでお悩みの方がいらっしゃったら是非ご相談くださいね!!・・・ってことで何とも中途半端な修理レポートでした(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| kushitanimeit | - | 19:22 | - | - | pookmark |
2018.12.01 Saturday
お隣カフェ、12月より週末限定ナイト営業開始デス!:KUSHITANI名東店

名東店のお隣カフェ「Rivermet」さんですが、今週末からナイト営業を開始いたします!

 

DSC07333.jpg

 

毎週、金・土・日の三日間は、PM7:00〜11:00の間、BarTimeとして営業されるとのこと!

 

DSC07336.jpg

 

DSC07338.jpg

 

この時間帯ですので、アルコール類のドリンクメニューが充実してます!

 

DSC07326.jpg

 

オートバイでお越しの方向けに、もちろんノンアルも充実してますよ。

 

DSC07328.jpg

 

フードメニューは軽めのものが中心ですが、状況によっては昼間のメニューを出すことも可能だそうです(その時の状況次第ですのでお問い合わせください)。

 

DSC07327.jpg

 

時々の限定メニューもあります。

 

DSC07329.jpg

 

この時間帯、カウンターでお迎えするのはRivermetオーナーさんのお嬢さんです。

 

DSC07340.jpg

 

皆さん是非夜もお立ち寄りくださいねー!!

 

DSC07343.jpg

| kushitanimeit | - | 19:22 | - | - | pookmark |
2018.11.29 Thursday
アウトドライアデプトグローブ入荷しました!!:KUSHITANI名東店

た・い・へ・ん・お待たせいたしましたーーーー!!

 

ようやく・・・本当にようやくウインターグローブのフラッグシップモデルが入荷いたしました。

 

DSC07304.jpg

 

ああ・・・フラッグシップというと語弊があるかもですね。

 

正確に言うのなら「防寒性重視」のグローブ。

アウトドライアデプトグローブです!

 

DSC07308.jpg

 

クシタニのウインターグローブはモデルによって、「防寒性能と操作性能」のサジ加減をそれぞれ変えておりますが、これは完全に「防寒性能」の方に振ったモデルです。

 

DSC07307.jpg

 

ですので必然的に操作性能に関しましては、既に入荷しているGPゼストウインターグローブの操作性には一歩及びません。

 

まぁその辺りは「どちらを優先するか?」ですね。

 

今回入荷したこのアウトドライアデプトグローブは、「グリップヒーターは付いてないけど、冬場でもロングツーリングを楽しみたい」方向けと言えるでしょう。

 

DSC07309.jpg

 

 

今なら各サイズ揃ってますので、ぜひご試着にいらしてくださいね!

 

 

| kushitanimeit | - | 19:25 | - | - | pookmark |